また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1174397 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

編笠山&権現岳を青年小屋テント泊でのんびり〜 八ヶ岳ってやっぱええな〜

日程 2017年06月17日(土) 〜 2017年06月18日(日)
メンバー
 rojya-su(記録)
, その他メンバー1人
天候曇りなんぢゃが眺めがよくて何より♪
むしろ涼しく歩けて助かったのかも?
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
小淵沢駅からタクシーで観音平へ。
行きのタクシーは予約しておいたが10分ほど待たされた。

帰路は三つ頭登山口からタクシーで道の駅小淵沢の温泉へ。
温泉から小淵沢駅までもタクシーを利用。

タクシー代総額7000円ほど。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間31分
休憩
46分
合計
4時間17分
S観音平10:2611:23雲海11:3412:15押手川12:2513:50編笠山14:1514:43青年小屋
2日目
山行
4時間29分
休憩
55分
合計
5時間24分
青年小屋05:4806:18のろし場06:2306:44西ギボシ06:4507:02権現小屋07:1907:27権現岳07:3908:19三ッ頭08:3308:36三ツ頭分岐09:17木戸口公園09:2109:39ヘリポート跡09:4010:39八ヶ岳横断歩道分岐10:42八ヶ岳神社(祠)10:4311:12小泉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山口の小泉登山口は山と高原地図では三つ頭登山口となってます。
小泉登山口の看板は15分手前の林道脇に表示がありました。
鐘掛松と地図に掲載されている界隈です。
上記CTの小泉登山口は地図上三つ頭登山口で信号のある十字路でした。
コース状況/
危険箇所等
観音平から編笠に近づくと後半はどんどん急になり最後は岩場。
前半と後半のギャップあるねぇ。。。

編笠から青年小屋への下りは最後に大岩を渡りながら進むので苦手な人は注意。
得意、苦手が分かれるルート。

青年小屋から権現は鎖場があるが、乾いた登りで使うには難しくない。
当然ながら編笠より急な登りが続く。
トラバース鎖部分で外傾箇所が少しあり慎重に。

権現から三つ頭までは急下りもあるのでスリップ注意。
踏み跡が分かれている所が何か所かあるが先で合流する模様。
あまり気にしないで歩きやすそうなルートを選べばよさそう。

三つ頭から下った所まで少し急な岩場があるが乾いていれば特に問題無し。
岩が無くなると以降は何も問題ない穏やかな稜線を緩く下る。
全般によく整備されており、天気良いなら特に問題ありませんね。

権現小屋のテント場は50張り程度でしたが、これ以上増えると平らで石の無いテント場は苦しく、傾斜や石ころの上に張るようでしょうね。
もっと詰めて張ってくれればええんですが、6人用が張れる広い場所に風も無いのに不要に広く張綱を広く張ってど真ん中に2人用1張なんてのは好天時の八ヶ岳では許されんでしょうな。

落ち着いた雰囲気を醸すベテランさんは大きめのテントをコンパクトに平な場所の隅っこにしっかり寄せてキープしていらっしゃいました。
風が無いのを読み切ってるのでしょうか? 
ペグも部分的に省略していらっしゃいましたわ。
聞かなくても見ればわかるあの配慮は見事だと思います。
見習わせて頂きます。
その他周辺情報帰路の温泉は道の駅小淵沢併設の延命の湯を利用。
http://www.spatio.jp/hotspring/

タクシー利用のためコンビニは調べてない。
小淵沢の駅前はコンビニも無く買い物はできないつもりで準備したほうが良い。
おみやげ物屋は有るんだけどねぇ・・・

トイレは各山小屋のみ。
青年小屋はテント場混雑につき、テント泊者も小屋内トイレ使用可能でしたが、バイオトイレらしきのは稼働しておらず。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 一般的テント泊装備 シュラフはモンベル#3で暑かったかな。

写真

駐車場はあふれて路駐の列ができた観音平を出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場はあふれて路駐の列ができた観音平を出発。
1
サラサドウダンいっぱい咲いてた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサドウダンいっぱい咲いてた。
8
雲海で最初の休憩にすると・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海で最初の休憩にすると・・・
1
富士山が見えとりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が見えとりました。
7
いっぱい居ました。
まだまだ咲いてくれそうですわ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いっぱい居ました。
まだまだ咲いてくれそうですわ♪
1
押手川でゆっくり目に休憩。
ここから網笠山まで岩場の登りで、後半ほど急になる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
押手川でゆっくり目に休憩。
ここから網笠山まで岩場の登りで、後半ほど急になる。
まだ急ぢゃないところ。
でも充分しんどい(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ急ぢゃないところ。
でも充分しんどい(笑)
6
はしご有り。
上から見下ろしてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はしご有り。
上から見下ろしてます。
2
イワカガミが増えてくる。
群生が濃くなっていくのぉ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミが増えてくる。
群生が濃くなっていくのぉ〜
2
この看板が岩場の急登の途中にあって、書いてある通りここまでくればあと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板が岩場の急登の途中にあって、書いてある通りここまでくればあと少し。
4
やっと見つけた山頂見えた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと見つけた山頂見えた!
3
到着ぢゃ〜
この角度ぢゃないとよそ様が写っちゃうので。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着ぢゃ〜
この角度ぢゃないとよそ様が写っちゃうので。
14
八ヶ岳連山ずらり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連山ずらり
4
権現はなかなかいかつい山頂ぢゃな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現はなかなかいかつい山頂ぢゃな〜
6
チョイと雲がうるさいが赤岳、横岳の山頂が出ましたわ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョイと雲がうるさいが赤岳、横岳の山頂が出ましたわ
4
網笠山って展望が良くええ山ですな♪
青年小屋に向かってくだる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
網笠山って展望が良くええ山ですな♪
青年小屋に向かってくだる。
7
小屋手前の岩ごろが少々面倒。
バランス崩さないように〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋手前の岩ごろが少々面倒。
バランス崩さないように〜
2
こんなとこ下ってきますた。
おいらが写っえるから岩の大きさわかるぢゃろ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなとこ下ってきますた。
おいらが写っえるから岩の大きさわかるぢゃろ?
5
遠い飲み屋の缶ビールは選べる3銘柄。ボトルキープもできる。
流石飲み屋(^^)d
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠い飲み屋の缶ビールは選べる3銘柄。ボトルキープもできる。
流石飲み屋(^^)d
12
飲み屋前にテント設営っす。
街中でコレはできません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飲み屋前にテント設営っす。
街中でコレはできません。
12
水場でしっかり水を確保したら後は呑むだけ。
飲み屋さんに突撃〜〜〜(^-^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場でしっかり水を確保したら後は呑むだけ。
飲み屋さんに突撃〜〜〜(^-^)/
6
良く呑んだ翌朝っす。
荷物も身体も重いっす・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く呑んだ翌朝っす。
荷物も身体も重いっす・・・
1
早速富士山お出ましですわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速富士山お出ましですわ。
18
のろし場まで登った。
さてここから本格岩場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のろし場まで登った。
さてここから本格岩場。
1
曇ってるが富士山は引き続き出てる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇ってるが富士山は引き続き出てる。
2
南アルプスもズン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスもズン
5
八ヶ岳の北端の蓼科山まで見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の北端の蓼科山まで見える。
3
こっからまだ頑張らねばならん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっからまだ頑張らねばならん。
1
岩場を赤ペンキマークを追って登るわさ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を赤ペンキマークを追って登るわさ。
2
随分標高上がったのぉ。
遠くに南アルプスと御嶽山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分標高上がったのぉ。
遠くに南アルプスと御嶽山
4
平らな硫黄岳山頂が見えとるな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平らな硫黄岳山頂が見えとるな。
2
目指す権現岳山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す権現岳山頂
2
鎖場の様子。
足掛かりはしっかりしとる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場の様子。
足掛かりはしっかりしとる。
6
鎖場終えて南アルプス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場終えて南アルプス
4
網笠山と青年小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
網笠山と青年小屋
3
カメラの水準は水平です。
小屋の傾き具合のご参照(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラの水準は水平です。
小屋の傾き具合のご参照(笑)
2
山頂近辺はハクサンイチゲ大量
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近辺はハクサンイチゲ大量
7
着いた〜〜〜〜
倒れた標識2を起こして。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた〜〜〜〜
倒れた標識2を起こして。
8
剣も倒れてもーとりました。
以前見た時はしっかり立っておりましたが・・・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣も倒れてもーとりました。
以前見た時はしっかり立っておりましたが・・・・・
2
まだ開花前か。
花はまだまだこれからですな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ開花前か。
花はまだまだこれからですな〜
カモシカさん。こっち見てたのになんでカメラ構えるとあっち向くの(;o;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカさん。こっち見てたのになんでカメラ構えるとあっち向くの(;o;)
11
三つ頭まで下りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ頭まで下りました。
2
ここも景色ええのぉ〜〜〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも景色ええのぉ〜〜〜
3
またもや南アルプス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またもや南アルプス
8
またもや中央アルプス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またもや中央アルプス
5
富士山に向かって下山ぢゃ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山に向かって下山ぢゃ
5
ヘリポート跡から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリポート跡から
3
穏やかな樹林をひたすらゆるゆるとくだる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな樹林をひたすらゆるゆるとくだる
ゴールの三つ頭登山口。
へいタクシー! 呼んだら15分で来たわさ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの三つ頭登山口。
へいタクシー! 呼んだら15分で来たわさ。
2

感想/記録

久々のテント泊装備は脚に肩にズンときますたf(^^;

予約した小淵沢駅目の前の小淵沢タクシーには「相乗りは違法です。」と書いてあった。
ほんまか?何で違法やねん?
渋々後から来た2人のお嬢さんには声かけず・・・
普通なら「一緒に乗ってく? ワリカンよろしく♪」
となるところなんぢゃがな〜〜〜

おっさんコンビは足取り重くのそのそ登ってゆく。
まだたいした登りでも無いのに堪えるのぉ。
雲海で先のタクシー乗場で会ったお嬢さん達が抜いて行く。
何となく気まずいのぉ〜〜〜(/ー ̄;)

押手川の分岐から岩場混じりの登りで段々と急になってくる。
なかなか身体が上がらんのよ。
すっかり退化しとるようでテント装備だと更に遅いし一息ではとても登りきらん。
休み休み登ってやっと編笠山に着いた。
くだんのお嬢さん達が写真撮りあいしとったので「撮りましょうか?」と、やっと一声掛けられたわさ。
テント場もお隣同士となり、おつまみ交換してやっと気まずく無くなったわい(笑)

遠い飲み屋館内でゆっくり呑みたかったが我らおっさんコンビはすっかりくたびれておった。
飲み屋からギターの音が聞こえ、宴がピークの頃ぢゃったが、すっかり寝落ちてもーた。
が、それまでに缶ビールはたっぷりと頂戴したわさ♪
おいらテントのほうが気楽らしい(笑)

何故か今回、宿もテント場も女子率が高く平均年齢も低かったと思う。
夕食時間前に飲み屋の談話室を少し使わせてもらったが、おいら以外全員お嬢さんだったのはビビったがな〜
こんだけ若いお嬢さんばっかりって珍しいんぢゃないかな?
遠い飲み屋、実は若い女性に人気の飲み屋ぢゃったんか〜〜〜〜〜(^◇^)


明けて朝、寒くは無いが湿度の高い湿っぽい空気ぢゃったが視程は良かった。
が、相変わらず足取りは重かったf(^^;
よく見えている富士山やアルプスの山並に励まされながら急な坂を登り詰めてゆく。
のろし場に着くと一気に視界が広がり気持ち良かった。
目指す権現もよく見えてる。

テント泊装備の重さが急な鎖場では更に堪えるが登り詰めて稜線に出ると八ヶ岳オールスターズが登場する。
権現小屋も山頂もあと少しとなりホッとしたわい。
権現小屋のトイレはバイオトイレになり綺麗になっておった。
以前は小屋前の崖っぷちにトイレがあってブツはそのまま山の斜面に落ちていったんぢゃがな〜
そういう場所は最近は減ったわな。
当時も他でそういうの知らなかったし。

そういえば初めてブロッケン見たのはここだっけ。
なんか古いことばかり思い出すのぉ

権現岳山頂ではまたもやくだんのテント泊お嬢さん達が写真撮ってたのに追い付いた(笑)
ここでヘタレな我らは三つ頭方面に下り、キレットに向かうたくましいお嬢さん達を見送った。
くたびれたおっさんは早く帰りたいモードぢゃわ。

三つ頭が思ってた以上にええ眺めぢゃった。
硫黄岳の山頂から見て権現の向こうに見えるあのピークはどの山なんぢゃろと思ってたが三つ頭だったんかと気付いたわさ。

天女山に下るルートも考えてたが三つ頭登山口に降りたほうが速いしタクシー代も安い。
結局楽なほうに逃げましたわ(^o^ゞ

日曜日の天気が心配だったが高曇のままで下山できたので有りがたかったわい。
ほぼテント泊訓練な山行ぢゃったが、自信は更に失い不安が増えた(笑)
筋肉痛が自信にそれを伝えるが、権現岳はまた行きたくなるええ山ぢゃった。

もう少し鍛えんと縦走できんわな。
おっさんまだまだがんばんべさ。
訪問者数:790人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/14
投稿数: 195
2017/6/20 20:31
 山のエリア
エリアが違うと山の雰囲気もずいぶん違うみたいです。
山の上で飲み屋とは。
それにしてもテン泊いいですね。テントで飲む酒がまた堪りません。
夏場はテン泊しにそっちのほうに遠征しようか考え中
登録日: 2012/8/23
投稿数: 260
2017/6/20 20:46
 Re: 山のエリア
八ヶ岳ってエリアによって雰囲気も客層も違うんですわ。
夏にいらっしゃるならたいへん混みますので、平日の利用をお勧めします。
東北のような余裕は無いのでビックリすると思います。

南アルプスのロング縦走をお勧めします。
ことさら遠征は大変になりますが、北アルプスのような訳のわからん渋滞よりええと思います。
登録日: 2014/1/14
投稿数: 195
2017/6/22 20:38
 Re[2]: 山のエリア
やっぱり平日ですか。
平日はなかなか厳しいのでどうなることやらですが、貴重なアドバイス感謝です。
やっぱりロング行きたいですよねぇ
登録日: 2012/8/23
投稿数: 260
2017/6/22 21:12
 Re[3]: 山のエリア
なかなか長い目の休みは貴重ですが、常人の1.5倍は軽く行けるchicken_manさんなら結構頑張る日程組めると思いますよ。
是非ど〜〜〜んと歩いていただきたいです。
最大の難関は登山口までが遠いことかな・・・('Д')

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ