また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1174690 全員に公開 沢登り奥多摩・高尾

川浦谷本谷

日程 2017年06月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コースタイム [注]

7:50秩父橋⇒ 10:30七つ瀑ゴルジュ上⇒ 12:003連滝上(遡行終了)⇒
13:00シアン沢下降⇒ 15:00駐車場
その他周辺情報祭りの湯(秩父駅)1080円:新しい温泉&人工、JAF割なし
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 8mm50m
8mm40m

感想/記録

F1連瀑帯
右岸のバンドをトラバースして一気に巻いた。
50mロープぎりぎり
残置二か所あり。

七つ瀑ゴルジュの巻き
手前のガレ場を直登し、
細い尾根にでて、その尾根を登っていくと、作業道に。
作業道を通りながら、降りれるところをさがしていき、
緩やかなくぼみのところで、
約20mの懸垂×3と下りで、ちょうど七つ瀑ゴルジュの上にでた。

川浦谷の核心部8m6m2m
50mロープ使用。
最初の8mは、左側を登り、
そこでハーケン2本うち、支点をつくり、
次の6m2mをまく右岸トラバース。
残置スリングがあるところがちょっとシブイ。
灼熱なら、6m2mは、登れそう。
残置二か所あり。

3連の滝
問題なし。

急峻な地形で、しかも脆い。
ところどころに、落石が。
作業道にもいたるところに落ちている。
雨の日や、大雨の後は、危険かと。。。

今回は、
作業道の不明瞭、シアン沢の下降があったため、
12時をデッドラインにし、
3連滝の上で遡行をうちきった。

実際に作業道は、3連滝上からは不明瞭ではなかった。
シアン沢の下降も、
4回の懸垂下降があったが、懸垂点の立木もわかりやすく、
問題なし。
下降自体も、難しいものではなかった。

次回は、七つ瀑ゴルジュに挑戦したいが、
いつになることやら。。。
   
訪問者数:118人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ