また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1174693 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

初めての釈迦ヶ岳

日程 2017年06月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道169号線から前鬼林道ゲートまでは、道幅狭く小さな落石に注意。林道行き止まりゲート手前に、2ヶ所駐車スペースあり、十数台可能か。
コース状況/
危険箇所等
全体にわたって道標やピンクのテープがあり迷う所はないと思います。 木製階段は歩き安いが、何せ勾配がキツイ。
その他周辺情報前鬼には1300年前から続く宿坊『小仲坊』があり、トイレもあります。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

07:18 登山届けを出してレッツゴー!単独なので道迷いや遭難には十分に注意して行かねば!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:18 登山届けを出してレッツゴー!単独なので道迷いや遭難には十分に注意して行かねば!
2
07:49 前鬼の宿坊小仲坊に到着です。ちょうど五鬼助さんがおられ、先日のNHK テレビ『ええトコ』を見た旨お話ししました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:49 前鬼の宿坊小仲坊に到着です。ちょうど五鬼助さんがおられ、先日のNHK テレビ『ええトコ』を見た旨お話ししました。
2
08:02 歴史を感じる石畳のような道を進んで行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:02 歴史を感じる石畳のような道を進んで行きます。
2
08:16 道標も整備されていてありがたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:16 道標も整備されていてありがたい。
1
08:21 リボンを追って沢を渡ります。ここ数日雨が降ってないせいか?水は流れていません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:21 リボンを追って沢を渡ります。ここ数日雨が降ってないせいか?水は流れていません。
08:34木製の階段が整備されていてありがたい。ただし、勾配がきつく、何度も立ち止まって息を整えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:34木製の階段が整備されていてありがたい。ただし、勾配がきつく、何度も立ち止まって息を整えます。
2
08:51 レコでよく見ていた、木のトンネル?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:51 レコでよく見ていた、木のトンネル?
1
08:58 やっとこさ、二つ岩に到着、ここで大休憩します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:58 やっとこさ、二つ岩に到着、ここで大休憩します。
2
09:09 ちょっと危ないトラバース箇所には鎖がつけられていてありがたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:09 ちょっと危ないトラバース箇所には鎖がつけられていてありがたい。
1
09:18 大日岳が近づいて来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:18 大日岳が近づいて来た。
1
09:44 太古の辻に到着! 下北山村のパンフレットで見た、本当に絵のように美しい場所です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:44 太古の辻に到着! 下北山村のパンフレットで見た、本当に絵のように美しい場所です。
2
10:03 大日岳へはスルー、とりあえずは釈迦ヶ岳を目指します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:03 大日岳へはスルー、とりあえずは釈迦ヶ岳を目指します
1
10:13 深仙の宿に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:13 深仙の宿に到着。
2
10:53 旭からの登山道に合流、ここまで長く感じました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:53 旭からの登山道に合流、ここまで長く感じました。
2
10:54 ここでサプライズ!すれ違った方のザックに見覚えが!よくレコを拝見していたDCT さんでした!なんと✨ひこニャンをいただきました!父の日に、何か良い事ありました、超嬉しい‼
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:54 ここでサプライズ!すれ違った方のザックに見覚えが!よくレコを拝見していたDCT さんでした!なんと✨ひこニャンをいただきました!父の日に、何か良い事ありました、超嬉しい‼
7
11:02 やった〜‼ついに登頂しました‼会いたかったお釈迦さまです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:02 やった〜‼ついに登頂しました‼会いたかったお釈迦さまです。
6
11:03 念願のお釈迦様とのツーショット(笑)。女性の方に撮っていただきました、ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:03 念願のお釈迦様とのツーショット(笑)。女性の方に撮っていただきました、ありがとうございました。
7
12:11 今日はピストンなので来た道を帰ります。帰り道の、大日岳分岐。行くかどうしようか?迷うふりだけして結局スルー(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:11 今日はピストンなので来た道を帰ります。帰り道の、大日岳分岐。行くかどうしようか?迷うふりだけして結局スルー(笑)。
1
12:21 帰り道の太古の辻。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:21 帰り道の太古の辻。
2
12:57 帰りの二つ岩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:57 帰りの二つ岩
2
13:33 祠まで戻って来ました。もう小仲坊も近い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:33 祠まで戻って来ました。もう小仲坊も近い。
1
13:42 小仲坊まで戻って来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:42 小仲坊まで戻って来ました。
1
14:05 無事に駐車地まで帰って来ました。足腰がヘロヘロです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:05 無事に駐車地まで帰って来ました。足腰がヘロヘロです。
3

感想/記録

NHK テレビの田中陽希さんのグレートトラバース2で見て以来、ずっと登りたかった釈迦ヶ岳。初めて登る時は絶対に前鬼からと決めていました(笑)。覚悟はしていたけど、想像していた以上の急登で、心折れそうになりながらも、何度も休憩を挟んでゆっくりと登りました。山頂からの眺望は最高で、達成感満点の山行きでした。
訪問者数:241人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/1/28
投稿数: 307
2017/6/20 20:22
 おつかれさまです!
ついに実現されたのですね!
前鬼からは高低差があってたいへんハードだったことでしょう。
私は前鬼からは一度しか歩いてませんが、釈迦ヶ岳ピークに行くのはもうええかぁって諦めましたから。(^^ゞ
始めての釈迦ヶ岳、しかも前鬼からというディープな大峰ルートで感激ひとしおだったことでしょうね!
登録日: 2016/2/6
投稿数: 13
2017/6/20 22:02
 Re: いや〜キツかった〜‼
キバラーさん、こんばんは。梅雨が本格化してヒルがでる前にと思い、行って来ました。歴史を感じさせる山道で、感動しきり、しかしそれ以上にハードな山行きでした。深仙の宿から山頂に向けての300mの登りは、本当にくじけそうでした(笑)。それだけにお釈迦様に会えた感動はヒトシオで、眺望も(曇りながら)最高でした。
この後しばらくは又、ハンコ採りの日々です(笑)。またお山でお会い出来る日を楽しみにしてます。 コメント感謝です。
登録日: 2017/4/15
投稿数: 41
2017/6/22 7:42
 良かったですね〜(*^^)v
お釈迦様に会いにハードなコース、お疲れ様でした なんと、DCTさんにもお会いされて、ひこにゃんをいただかれたとは‼おめでとうございます(*''▽'')
umeさんのレコ、写真も増えてきてこれからも楽しみにしてるのでアップしてくださいね(*^_^*)
登録日: 2016/2/6
投稿数: 13
2017/6/22 21:08
 Re: 山は楽し〜い!ヤマレコはもっと楽しい
okenchi mama さま、こんばんは。 
標高差1000m、5月に登った伊吹山ぐらいかな?と軽い気持ちで挑みましたが、なかなかどうして、ガッツリコースでした‼
DCT さんとの出逢いは、本当にアンビリバボーで、まさかこの私がひこニャンいただけるなんて、な出来事でした。
ヤマレコ、少しずつはまって来ました。そのうちドップリと、抜け出しづらくなりそうな予感してます(笑)。 コメントありがとうございました。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ