ヤマレコ

記録ID: 1174707 全員に公開 ハイキング奥秩父

大菩薩嶺(裂石〜上日川)

日程 2017年06月18日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー4人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
塩山着08:13分の普通電車。
08:30塩山発の山梨交通バスで裂石(大菩薩峠登山口)へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
1時間15分
合計
5時間50分
S大菩薩峠登山口09:0509:40千石茶屋11:00上日川峠11:1011:25福ちゃん荘11:3512:30雷岩12:3512:35大菩薩嶺12:4012:45雷岩13:2513:50賽ノ河原13:55親不知ノ頭14:00大菩薩峠14:0514:35福ちゃん荘14:55上日川峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
当初は上日川峠往復の予定でしたが、少々物足りないかなと思い、急遽、塩山経由で裂石からの行程に変更しました。
コース状況/
危険箇所等
特になし
その他周辺情報コースには山小屋多く、トイレや水場には困りません。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

大菩薩峠登山口を出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠登山口を出発
登山口脇にあるコースマップ。これから歩く道をみんなに説明するのに便利です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口脇にあるコースマップ。これから歩く道をみんなに説明するのに便利です。
暫く舗装路をあるきますが、途中から登山道へ
(崩落地域もあってこの後何度か舗装路を横切る、あるいは歩くことになります)
2017年06月18日 21:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く舗装路をあるきますが、途中から登山道へ
(崩落地域もあってこの後何度か舗装路を横切る、あるいは歩くことになります)
千石茶屋に到着
2017年06月18日 21:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石茶屋に到着
千石茶屋の裏から再び登山道へ
2017年06月18日 22:00撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石茶屋の裏から再び登山道へ
ブナの木です。大菩薩付近は原生林に容易にアクセスできるお気に入りの山域です。
2017年06月18日 21:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの木です。大菩薩付近は原生林に容易にアクセスできるお気に入りの山域です。
岩も転がり、変化のある道。この日は曇りで景色は駄目でしたが涼しいくらいの気温で気持ちのよい山歩きが楽しめました。
2017年06月18日 21:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩も転がり、変化のある道。この日は曇りで景色は駄目でしたが涼しいくらいの気温で気持ちのよい山歩きが楽しめました。
第二展望台。この日は曇りで残念ながら展望はなし。
第一展望台がどこにあったのか気になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二展望台。この日は曇りで残念ながら展望はなし。
第一展望台がどこにあったのか気になりました。
登山道を出て舗装路に出たところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を出て舗装路に出たところ。
しばし車道を進みます。
2017年06月18日 21:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし車道を進みます。
緩斜面の道をゆるりゆるりと進みます。比較的歩きやすい道ですが、お子さん除いて皆さん結構へばり気味。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩斜面の道をゆるりゆるりと進みます。比較的歩きやすい道ですが、お子さん除いて皆さん結構へばり気味。
捻れた幹を持つ巨木、何の木か名前を忘れてしまいました。
2017年06月18日 21:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
捻れた幹を持つ巨木、何の木か名前を忘れてしまいました。
前を行くおじさんとおばさん?に随分離されました。平坦路でペースをあげて間を詰めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前を行くおじさんとおばさん?に随分離されました。平坦路でペースをあげて間を詰めます。
上日川峠に到着。ここででちょっと早起きしすぎた蝉に出会いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川峠に到着。ここででちょっと早起きしすぎた蝉に出会いました。
福ちゃん荘への舗装路。登山道を歩いてもよかったのですが、少しでも皆の体力温存、時間節約を考えて舗装路を選択しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘への舗装路。登山道を歩いてもよかったのですが、少しでも皆の体力温存、時間節約を考えて舗装路を選択しました。
福ちゃん荘到着。
メンバーの一人がけんちん汁をどうしても食べたいというのでまた小休止。汗をかいて塩分を欲していたのでしょうね。この後、かなり回復しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘到着。
メンバーの一人がけんちん汁をどうしても食べたいというのでまた小休止。汗をかいて塩分を欲していたのでしょうね。この後、かなり回復しました。
福ちゃん荘からは少しでも山らしさを味わってもらおうと唐松尾根コースを選択しました。
大丈夫そうに見えたうちの奥様は足にきていたようで、福ちゃん荘で待っているというのを私がリュックを背負うからと何とか前へと促します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘からは少しでも山らしさを味わってもらおうと唐松尾根コースを選択しました。
大丈夫そうに見えたうちの奥様は足にきていたようで、福ちゃん荘で待っているというのを私がリュックを背負うからと何とか前へと促します。
唐松尾根に入ると木々も疎らになり、低い笹で覆われた山肌に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾根に入ると木々も疎らになり、低い笹で覆われた山肌に。
雷岩への急登を行くメンバー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩への急登を行くメンバー。
雷岩まであとひとふんばり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩まであとひとふんばり。
リュックなしで身軽な奥さんも漸く登ってきました。景色を楽しみながら登っていたのかしら。
2017年06月18日 21:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リュックなしで身軽な奥さんも漸く登ってきました。景色を楽しみながら登っていたのかしら。
ちょっと分かりづらいですが、写真の真ん中に富士山が頭を出しています。こういう富士も良いですね。登るのは嫌ですが。
2017年06月18日 21:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと分かりづらいですが、写真の真ん中に富士山が頭を出しています。こういう富士も良いですね。登るのは嫌ですが。
1
大菩薩嶺山頂。毎度のことながら地味な山頂。
派手すぎる標識が立っているよりは全然ましですが。
2017年06月18日 22:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺山頂。毎度のことながら地味な山頂。
派手すぎる標識が立っているよりは全然ましですが。
奥さんもいつものカップラーメンで一息つきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥さんもいつものカップラーメンで一息つきました。
少し雲が晴れて眼下の町が見えました。
2017年06月18日 21:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲が晴れて眼下の町が見えました。
雷岩からの小金沢連嶺方面。雲でいつもの稜線の先が見通せませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩からの小金沢連嶺方面。雲でいつもの稜線の先が見通せませんね。
1
同僚のお子さんが、卵を抱えた蜘蛛を見つけました。子供は何事にも興味深々、動体視力も良いのか虫を見つけるのも早い!
2017年06月18日 21:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同僚のお子さんが、卵を抱えた蜘蛛を見つけました。子供は何事にも興味深々、動体視力も良いのか虫を見つけるのも早い!
雷岩方面を振返り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩方面を振返り
賽の河原に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原に到着
親知ノ頭に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親知ノ頭に到着。
介山荘の下で鹿に出会いました。珍しくもないのでしょうが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
介山荘の下で鹿に出会いました。珍しくもないのでしょうが。
おなじみの緩やかな林道。ここまで来たら楽勝かと思ったら・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなじみの緩やかな林道。ここまで来たら楽勝かと思ったら・・・
足にきているメンバーはこの傾斜でも下るのがつらそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足にきているメンバーはこの傾斜でも下るのがつらそうです。
甲斐大和駅を通過するスーパーあずさ。
この車両ももうすぐ置き換えですね。
2017年06月18日 21:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐大和駅を通過するスーパーあずさ。
この車両ももうすぐ置き換えですね。

感想/記録

夫婦2人に職場の同僚2名と小学生のお子さん1人を加えた計5名のハイキングになりました。生憎、天気に恵まれず雷岩からの展望はさっぱりでしたが、富士山が少し頭を覗かせてくれて良かったです。
2,000m級の山に登れて同僚のお子さんも満足してくれたようです。でも子供は強いですね。大人は皆へばっていましたが、一人元気でした。
今度は天気のいいときに丸川峠経由でチャレンジしてみますかね。
訪問者数:215人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 崩落 ブナ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ