ヤマレコ

記録ID: 1174995 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

長い森林浴と尾根道歩きの雲取山

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間22分
休憩
39分
合計
7時間1分
S小袖緑道あがり08:2609:27堂所09:2809:55七ッ石小屋下分岐10:23ブナ坂10:2410:47奥多摩小屋10:56ヨモギノ頭10:5811:19小雲取山11:33雲取山避難小屋11:3411:42雲取山11:5712:09雲取山避難小屋12:25小雲取山12:45ヨモギノ頭12:51奥多摩小屋13:15ブナ坂13:1613:27七ツ石山13:3013:40斧手石13:4113:45七ッ石小屋上分岐13:5413:56七ツ石小屋13:5914:05七ッ石小屋下分岐14:31堂所15:22小袖緑道あがり15:2315:26丹波山村村営駐車場15:2715:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山道は凹凸も少なく、歩きやすい遊歩道。これほど歩きやすい山は、他にはあまりない。
尾根道にでるまでの、人工林の緩やかな登りが、延々と続く。
ブナ坂を越えると、見通しの良い尾根道が山頂まで続いた。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

登山道入り口。
絵ではなく、板を張り合わせた立体的なバッチ風のつくり。
2017年06月17日 08:28撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口。
絵ではなく、板を張り合わせた立体的なバッチ風のつくり。
ずっとこんな樹林帯を緩やかに登る。
2017年06月17日 08:29撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっとこんな樹林帯を緩やかに登る。
しばらく行くと廃屋。
2017年06月17日 08:41撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと廃屋。
とても整備された造成林。
1本1本が真っすぐに伸びてる。
看板には、「多摩川水源森林隊活動地」と記されている。
2017年06月17日 08:43撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても整備された造成林。
1本1本が真っすぐに伸びてる。
看板には、「多摩川水源森林隊活動地」と記されている。
巨大なフタリシズカが群生。
2017年06月17日 09:06撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大なフタリシズカが群生。
2
常緑樹から広葉樹に次第に変化。
2017年06月17日 09:12撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常緑樹から広葉樹に次第に変化。
木々の緑が美しい。
2017年06月17日 09:29撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の緑が美しい。
木のスロープを通過。
2017年06月17日 09:56撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木のスロープを通過。
1
尾根道が近い感じ。
2017年06月17日 10:08撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道が近い感じ。
長い長い林道歩きももう少し。。。
2017年06月17日 10:20撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い長い林道歩きももう少し。。。
ブナ坂を越えると、視界の良い尾根(石尾根おく)歩きになった。
2017年06月17日 10:24撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂を越えると、視界の良い尾根(石尾根おく)歩きになった。
気持ちがいい。
2017年06月17日 10:30撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちがいい。
雲取山のシンボルツリーだ。(レッツ!ダンシング!)
2017年06月17日 10:31撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山のシンボルツリーだ。(レッツ!ダンシング!)
1
小雲取山が見えてきた。
人出が多く、トレランの人も多数。
2017年06月17日 10:42撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山が見えてきた。
人出が多く、トレランの人も多数。
奥多摩小屋を通過。
2017年06月17日 10:46撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋を通過。
ヨモギノカシラから、登ってきたコースを振り返る。
2017年06月17日 10:57撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨモギノカシラから、登ってきたコースを振り返る。
小雲取山までもう少し。
前半の長い登りの影響か、思うように足が上がらない。
2017年06月17日 11:13撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山までもう少し。
前半の長い登りの影響か、思うように足が上がらない。
1
小雲取山を過ぎると、広々した平坦コース。
2017年06月17日 11:27撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山を過ぎると、広々した平坦コース。
山頂が近づく。
2017年06月17日 11:30撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近づく。
山頂への最後の登り。
2017年06月17日 11:31撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への最後の登り。
立派な避難小屋。
2017年06月17日 11:34撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な避難小屋。
山頂と思いきや、もう少し先が山頂のようだ。
2017年06月17日 11:35撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂と思いきや、もう少し先が山頂のようだ。
歩いてきた尾根を振り返る。
気持ちの良い尾根道だ。
2017年06月17日 11:36撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた尾根を振り返る。
気持ちの良い尾根道だ。
山頂に到着。
記念すべき2017年の碑。
2017年06月17日 11:38撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
記念すべき2017年の碑。
1
しかし、残念ながらこの日は視界不良。
2017年06月17日 11:41撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、残念ながらこの日は視界不良。
山頂標識。
昼食をとりながら、混雑が落ち着くのをまって、パチリ。
2017年06月17日 12:00撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識。
昼食をとりながら、混雑が落ち着くのをまって、パチリ。
昼食後、下山を開始。
視界良好ならいい景色だろうな。霞んで遠くが見れないのは残念だ。
2017年06月17日 12:10撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食後、下山を開始。
視界良好ならいい景色だろうな。霞んで遠くが見れないのは残念だ。
キバマノコマノツメ。
2017年06月17日 12:15撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバマノコマノツメ。
1
カラマツの緑がきれい。
秋の景色も良いんだろうな。
2017年06月17日 12:26撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの緑がきれい。
秋の景色も良いんだろうな。
樹林帯の木の株の小鹿がいるのに気付いた。
2017年06月17日 12:30撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の木の株の小鹿がいるのに気付いた。
カメラを構えると、少しピクリと驚いたが、近寄っても逃げない。
愛くるしい表情。可愛い。
2017年06月17日 12:31撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラを構えると、少しピクリと驚いたが、近寄っても逃げない。
愛くるしい表情。可愛い。
4
もうほどんど見られない、ミツバツツジ。
2017年06月17日 12:32撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうほどんど見られない、ミツバツツジ。
1
カラマツの繊細な緑のなかを下る。
2017年06月17日 12:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの繊細な緑のなかを下る。
ふきが多い。
葉っぱの部分がギザギザしたふきだ。
2017年06月17日 12:45撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふきが多い。
葉っぱの部分がギザギザしたふきだ。
奥多摩の山やま。
2017年06月17日 12:47撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩の山やま。
五十人平を通過。
この土日、てんぱくの人も多い。
2017年06月17日 12:52撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五十人平を通過。
この土日、てんぱくの人も多い。
印象的な雲取山の尾根の景色。
2017年06月17日 12:55撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
印象的な雲取山の尾根の景色。
尾根道の緑がきれい。
2017年06月17日 12:56撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道の緑がきれい。
サラサドウダンツツジが咲き乱れている。
2017年06月17日 13:03撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダンツツジが咲き乱れている。
1
赤花もあれば、黄緑がかった花も。
2017年06月17日 13:05撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤花もあれば、黄緑がかった花も。
ダンシングツリーのところを通過。
何故こんな形になったの?
2017年06月17日 13:08撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンシングツリーのところを通過。
何故こんな形になったの?
ヤマツツジもきれい。
2017年06月17日 13:13撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジもきれい。
ブナ坂から、帰路は、七ツ石山に立ち寄ることに。
2017年06月17日 13:16撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂から、帰路は、七ツ石山に立ち寄ることに。
50〜60mの標高を登り返す。
2017年06月17日 13:25撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50〜60mの標高を登り返す。
七ツ石山山頂付近から、見る雲取山の景色。
2017年06月17日 13:31撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山山頂付近から、見る雲取山の景色。
七ツ石山山頂は、人だかり。
トレランの会の人達。
2017年06月17日 13:35撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山山頂は、人だかり。
トレランの会の人達。
少し下ると、朽ちかけた社。
今日の山の賑わいとは裏側の何かを感じた。これだけの登山者なら、もう少し整備できないのかなぁ。
2017年06月17日 13:38撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると、朽ちかけた社。
今日の山の賑わいとは裏側の何かを感じた。これだけの登山者なら、もう少し整備できないのかなぁ。
斧手石。
2017年06月17日 13:40撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斧手石。
水場でペットボトルに補給。
やわらかい水だ。
2017年06月17日 13:47撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場でペットボトルに補給。
やわらかい水だ。
薄いピンクの混じる花。
クワガタソウのようだ。
2017年06月17日 13:48撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄いピンクの混じる花。
クワガタソウのようだ。
1
七ツ石小屋に到着。
2017年06月17日 13:55撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋に到着。
山小屋の人に聞くと、朝の早い時間帯は富士山が見えていたとのこと。今は目を凝らしても見えない。
2017年06月17日 13:58撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋の人に聞くと、朝の早い時間帯は富士山が見えていたとのこと。今は目を凝らしても見えない。
緑にヤマツツジの赤が映える。
2017年06月17日 14:03撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑にヤマツツジの赤が映える。
登りで通ったブナ坂コースに合流。
長い森林浴の始まり。
2017年06月17日 14:04撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りで通ったブナ坂コースに合流。
長い森林浴の始まり。
長い下り。
2017年06月17日 14:28撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い下り。
林のなかに水場があった。
2017年06月17日 14:44撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林のなかに水場があった。
「多摩川水源森林隊活動地」を通過。
2017年06月17日 15:10撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「多摩川水源森林隊活動地」を通過。
左下に舗装道路も見えてきて。
2017年06月17日 15:20撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左下に舗装道路も見えてきて。
1
登山口到着。
お疲れ様でした。雲取山Yearに来れてよかった。。。
2017年06月17日 15:22撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口到着。
お疲れ様でした。雲取山Yearに来れてよかった。。。
撮影機材:

感想/記録

梅雨に入っても、晴れが続いていたので、雲取山と両神山の2山に遠征しました。
雲取山は、沢山の登山客で、さすが関東の旬の山と感じました。

うすぐもりで、富士山はじめ、山々の遠景が展望できなかったのは、少し残念でしたが、雲取山ムードを楽しむことができました。

訪問者数:151人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ