ヤマレコ

記録ID: 1175073 全員に公開 沢登り丹沢

鬼石沢

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道P(朝7時頃で1台のみ)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 2.7〜2.8(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
25分
合計
6時間25分
Sスタート地点07:0207:22マスキ嵐沢標識07:58一軒屋避難小屋08:1208:12鬼石沢(大滝沢本流)08:1312:38鬼石沢(大滝沢本流)12:43一軒屋避難小屋12:5213:11マスキ嵐沢標識13:1213:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ヤマレコMAP使用
コース状況/
危険箇所等
沢は全体的に荒れている模様
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 8mm30mロープ×2

写真

車を止めたところから約50分。一軒家非難小屋に到着。
2017年06月17日 07:51撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車を止めたところから約50分。一軒家非難小屋に到着。
今日はここから!
2017年06月17日 08:10撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここから!
歩き始めは沢沿いの管理道を行きます。
2017年06月17日 08:11撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めは沢沿いの管理道を行きます。
避難小屋近くにあった、立派な石段。上には何があるのか、、、
2017年06月17日 08:11撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋近くにあった、立派な石段。上には何があるのか、、、
入渓早々、この有様。
マイナールート歩きや沢登りをやっていると、丹沢山塊の荒廃具合をひしひしと感じられる。
2017年06月17日 08:13撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓早々、この有様。
マイナールート歩きや沢登りをやっていると、丹沢山塊の荒廃具合をひしひしと感じられる。
あれ、水量が少ないのは気のせい、、、??
2017年06月17日 08:15撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、水量が少ないのは気のせい、、、??
あっという間にF2。
2017年06月17日 08:22撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間にF2。
ここは右からロープなしで。
2017年06月17日 08:25撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右からロープなしで。
さらにあっという間にF3。
先行パーティに追いつく。
我々はロープを出して右から。
2017年06月17日 08:28撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにあっという間にF3。
先行パーティに追いつく。
我々はロープを出して右から。
F3が終わると、もう難しいところはなく、おまけに水もなく、、、。
2017年06月17日 09:18撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F3が終わると、もう難しいところはなく、おまけに水もなく、、、。
堰堤。
ここは人の手が入っている沢なのですね。
2017年06月17日 09:20撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤。
ここは人の手が入っている沢なのですね。
水が、、、。
2017年06月17日 09:23撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が、、、。
水は何処へ、、、。
2017年06月17日 09:41撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は何処へ、、、。
水があれば、楽しいシャワークライミングかな?
2017年06月17日 09:42撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水があれば、楽しいシャワークライミングかな?
きっと、、、。
2017年06月17日 09:42撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きっと、、、。
ヌメヌメに注意して登れば、さほど難しくない。
2017年06月17日 09:42撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌメヌメに注意して登れば、さほど難しくない。
ナメ床。水があれば、、、。
2017年06月17日 09:45撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメ床。水があれば、、、。
突如現れたステージ。
2017年06月17日 09:48撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突如現れたステージ。
mikkoさん、ポーズを決める。
(自分は納得いくポーズを決められなかったので、もうすでに次回用のポーズを考えてある)
2017年06月17日 09:49撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
mikkoさん、ポーズを決める。
(自分は納得いくポーズを決められなかったので、もうすでに次回用のポーズを考えてある)
ここが一番の核心部かも。
2017年06月17日 09:54撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが一番の核心部かも。
堰堤の上に、、、
2017年06月17日 10:09撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の上に、、、
鎮座する巨石
どこからやって来たの?
2017年06月17日 10:11撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎮座する巨石
どこからやって来たの?
ピンぼけだけど、可愛らしい花見っけ。
2017年06月17日 10:14撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンぼけだけど、可愛らしい花見っけ。
自然が作り出す芸術
2017年06月17日 10:15撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然が作り出す芸術
水のない滝を越え、、、
2017年06月17日 10:27撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水のない滝を越え、、、
さらに超え、、、
2017年06月17日 10:53撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに超え、、、
最後の核心?を越えると、、、
2017年06月17日 10:55撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の核心?を越えると、、、
稜線への詰め。
2017年06月17日 11:19撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線への詰め。
下山時に見つけた、熊の爪研ぎ跡??
2017年06月17日 12:22撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時に見つけた、熊の爪研ぎ跡??
こちらも下山時に見っけ。
何だっけ?
2017年06月17日 12:24撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも下山時に見っけ。
何だっけ?

感想/記録

いつも沢に連れていってくれる会のメンバーと、鬼石沢へ。これで、沢登りに出会ってから6本目。ちょっとは板についてきたか??

沢自体は、大きな滝は最初に出てくる2ヶ所だけで、後はそれほど難しくない。ロープも1ヵ所出しただけだった。
どんどん進めるから、他の沢とセットにして遡行しちゃう人もいるらしい。
なるほど、納得。

今回は水が非常に少なかった。水量が多いときに来たら、また違う表情を見られそうなので、もう一度来ようと思う。
(ステージでのポーズも考えてあるので、、、)

さて、次はどの沢に行こうかしら。

本日も楽しい山行に感謝!
訪問者数:201人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

避難小屋 堰堤 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ