ヤマレコ

記録ID: 1175721 全員に公開 ハイキング飯豊山

思い出の飯豊山脈に雪渓を見に行く⇒大石山・鉾立峰【朳差岳はギブアップ】

日程 2017年06月19日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
気温 登山口16℃ ⇒ 山頂18℃
風速 山頂にて0.8m ほぼ無風に近い
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奥胎内ヒュッテ横の無料駐車場より往復
登山口までの約3Kmの車道歩き有り(下半分アスファルト道 上半分砂利道)
  ※山開き以後は乗り合いタクシーの運行予定有り(今年は7月1日から)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間59分
休憩
1時間12分
合計
11時間11分
S奥胎内ヒュッテ04:1704:55足の松尾根コース登山口05:48姫子ノ峰05:5106:46英三ノ峰07:09ヒドノ峰07:47イチジ峰08:41西ノ峰08:4208:47大石山の分岐09:00大石山09:0609:15大石山の分岐09:1609:55鉾立峰10:1210:57大石山の分岐11:2111:24西ノ峰11:2611:47イチジ峰12:41ヒドノ峰12:55英三ノ峰13:33姫子ノ峰13:4814:32足の松尾根コース登山口14:3515:28奥胎内ヒュッテG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は有りませんが、猿・マムシ・ヤマカガシに遭いました。
熊の痕跡は見つけられませんでした(猿糞は多数有り)。ですが、前日の目撃例がありますので、居ることを前提に行動したほうがいいです。
夜間に奥胎内ヒュッテへ向かう道を走る場合、ウサギがいやと言うほど出てきます。
奥胎内ヒュッテ横から一般車は入れません。ダム工事のダンプカーが日中走っていますので、下山時などは気を付けて通行してください。又、ヒュッテ周辺はアカショウビン(野鳥)撮影者がいますので、静かに通りましょう。

コース状況
・急登一辺倒です。その分稜線には早く付きます。下山時は膝・爪先を庇う感じで。
・全般的に木の根が多数で、歩きにくく感じました。
・姫子の峰ー滝見場間の岩場を渡る際は最後にうまく身をかわして下さい。
 (下は見ないほうが良いです。
・雪渓渡り二箇所有りますが安全に渡れます。
・ヒドノ峰の先の水場の水は良くろ過されていて冷たくておいしいのですが、余り利用されていないらしく足場が悪く急角度です。最悪滑落します。地図上では往復15分と記載されていますが、往復30分見たほうが良い。

トイレ
・奥胎内ヒュッテ横の林内にトイレ有り。和式・水洗・紙有り
・ヒュッテ・登山口の中間点に仮設トイレ一基有り。紙有りました。

水場
・ヒュッテ入り口左手に水道がありますが、飲料不可等の記載はなし。
・陸軍大尉(空中勤務者)慰霊碑先に一箇所(沢水です)
・ヒドノ峰先のかなり下った場所にパイプが出てます。
その他周辺情報奥胎内ヒュッテでは飲料類が市価で購入できます。スナック類の販売もあり。
タバコの販売は有りません。又山道具も小物類なら販売していました。(サングラス・20Lクラス?のザックとか、帽子など)
レストランも有るので食事も出来ます。

通常湯
・『奥胎内ヒュッテ』の立ち寄り湯は16時迄。16時からは宿泊者のみです。
・道の駅たいないに、『クアハウスたいない』があります。21時まで 510円
天然湯
・胎内ロイヤルパーク(胎内平付近)    800円
・塩の湯温泉(海沿いの国道113号 村松浜付近)350円

携帯電波状況 AU
・鉾立峰 3Gアンテナ2本  鞍部では電波通りません
・大石山 3Gアンテナ3本 
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

備考 気温が低いレコを見ていたので、半分冬装備で行き大失敗。
冬服(特にパンツ)+いい天気=>熱中症を起こしかけました。
雪渓から離れたくない!!
水の消費持ち運び2L全消費の上、途中給水1Lでした。全消費です。

写真

前日に取っていたシャトルバスの運行時刻表
2017年06月18日 18:46撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日に取っていたシャトルバスの運行時刻表
コース概要図
2017年06月18日 18:47撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース概要図
ヒュッテ横から歩き始めます。右側から入ります。
2017年06月19日 04:17撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ横から歩き始めます。右側から入ります。
2
大きな橋が三箇所。
モチーフは『アカショウビン』『ふくろう』あとひとつなんだったかな?
2017年06月19日 04:27撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな橋が三箇所。
モチーフは『アカショウビン』『ふくろう』あとひとつなんだったかな?
1
山間から稜線がちょっと見えてきました。
2017年06月19日 04:30撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山間から稜線がちょっと見えてきました。
慰霊碑です。本日の安全を祈念し先に進みます。
地元の山岳会には、こちらの方に関係するであろうちょっとステキな(不思議な)お話しも有ります。
2017年06月19日 04:43撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慰霊碑です。本日の安全を祈念し先に進みます。
地元の山岳会には、こちらの方に関係するであろうちょっとステキな(不思議な)お話しも有ります。
ここから登山道に入ります。
7月以降は乗り合いタクシーが来るらしい。
2017年06月19日 04:58撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道に入ります。
7月以降は乗り合いタクシーが来るらしい。
ギンリョウソウ。はじめてみた時はびっくりしたなー。何これ青い目がある〜てな感じで驚いたっけ。
2017年06月19日 05:03撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ。はじめてみた時はびっくりしたなー。何これ青い目がある〜てな感じで驚いたっけ。
2
稜線出るまで根っこバシバシの急登です。
2017年06月19日 05:26撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線出るまで根っこバシバシの急登です。
姫子ノ峰標識。南方向に展望が開けてます。
2017年06月19日 05:51撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫子ノ峰標識。南方向に展望が開けてます。
花がいっぱい。疲れを癒してくれます。
2017年06月19日 06:05撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花がいっぱい。疲れを癒してくれます。
ロープがあちこち張ってあるので安心して登れます。
2017年06月19日 06:21撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープがあちこち張ってあるので安心して登れます。
まだまだ岩場は続くよ・・・
2017年06月19日 06:22撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ岩場は続くよ・・・
お休みどころでどうぞ
2017年06月19日 06:37撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お休みどころでどうぞ
滝はこんな感じ
2017年06月19日 06:37撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝はこんな感じ
英三ノ峰
2017年06月19日 06:39撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
英三ノ峰
標高1000m付近で雪渓渡りが二箇所。
アイゼンは不要です。今回はただの重りになってました。
2017年06月19日 07:02撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1000m付近で雪渓渡りが二箇所。
アイゼンは不要です。今回はただの重りになってました。
カタクリの群生有り
2017年06月19日 07:05撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリの群生有り
1
雪の重さでお辞儀してます。
2017年06月19日 07:09撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の重さでお辞儀してます。
1
水場の道標はまだかなり埋もれてます。
2017年06月19日 07:16撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場の道標はまだかなり埋もれてます。
ガスがまとわり付いてきた。今日はガスガスかな?
2017年06月19日 07:43撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがまとわり付いてきた。今日はガスガスかな?
1
イチジ峰の道標
2017年06月19日 07:45撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチジ峰の道標
二王子岳も全部見える
2017年06月19日 07:46撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二王子岳も全部見える
4
猿です。登山道横の茂みに三頭居ました。
奥胎内ヒュッテより下にも居ます。ぜんぜん逃げません。
にらみ合いながら通過しました。
2017年06月19日 07:53撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿です。登山道横の茂みに三頭居ました。
奥胎内ヒュッテより下にも居ます。ぜんぜん逃げません。
にらみ合いながら通過しました。
1
西ノ峰道標
山と高原地図上ではだいぶズレてます。山ともGOではばっちり合ってました。
2017年06月19日 08:40撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ノ峰道標
山と高原地図上ではだいぶズレてます。山ともGOではばっちり合ってました。
向こうに見えるのは櫛形山脈(日本一小さな山脈名を持つ山々)
2017年06月19日 08:41撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうに見えるのは櫛形山脈(日本一小さな山脈名を持つ山々)
1
大石山山頂表示は分岐表示にまとめられてます。
皆さんここで荷物をデポして朳差岳に行く人が多かった。
2017年06月19日 08:47撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石山山頂表示は分岐表示にまとめられてます。
皆さんここで荷物をデポして朳差岳に行く人が多かった。
1
大石山近くの稜線はお花畑です。
稜線は夏道です。アイゼンは必要なしでした。
2017年06月19日 08:55撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石山近くの稜線はお花畑です。
稜線は夏道です。アイゼンは必要なしでした。
1
頼母木小屋が良く見えます。
2017年06月19日 09:03撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頼母木小屋が良く見えます。
1
大石山山頂
お花畑です。表示等何もありません。
2017年06月19日 09:07撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石山山頂
お花畑です。表示等何もありません。
1
左が鉾立峰、ガスの中に朳差岳。
雪渓は福島寄りに多く残っています。
新潟寄りは西日の関係か小さいです。
2017年06月19日 09:08撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が鉾立峰、ガスの中に朳差岳。
雪渓は福島寄りに多く残っています。
新潟寄りは西日の関係か小さいです。
2
鉾立峰直下の雪渓が間近に見れます。
亀裂と水蒸気が良く見えました。
2017年06月19日 09:44撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉾立峰直下の雪渓が間近に見れます。
亀裂と水蒸気が良く見えました。
鉾立峰標識
今日はオーバーヒートでここから引き返します。
2017年06月19日 09:58撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉾立峰標識
今日はオーバーヒートでここから引き返します。
1
右から大石山、頼母木、地神、門内へ続く稜線
鉾立山より見た姿ですが、稜線はすっかり夏道のようですね。
2017年06月19日 10:00撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から大石山、頼母木、地神、門内へ続く稜線
鉾立山より見た姿ですが、稜線はすっかり夏道のようですね。
3
朳差岳はよくガスにまかれてます。
大石ダム筋から上がってきます。
2017年06月19日 10:03撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朳差岳はよくガスにまかれてます。
大石ダム筋から上がってきます。
特徴的な朳差小屋が見える。
2017年06月19日 10:09撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特徴的な朳差小屋が見える。
雲の上に浮かぶ朝日岳方向(北東方向)
2017年06月19日 10:49撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の上に浮かぶ朝日岳方向(北東方向)
2
同じく蔵王かな(東方向)
2017年06月19日 10:49撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく蔵王かな(東方向)
1
もう帰り道です。水を求めて下山時に立ち寄りました。とんでもなく急坂を下ってきました。右上にあるパイプから勢い良く水が出てます。
2017年06月19日 12:15撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう帰り道です。水を求めて下山時に立ち寄りました。とんでもなく急坂を下ってきました。右上にあるパイプから勢い良く水が出てます。
1
水場近くに咲いた花。
2017年06月19日 12:18撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場近くに咲いた花。
2
また、この雪渓を渡って急坂を登り登山道に復帰します。
2017年06月19日 12:21撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、この雪渓を渡って急坂を登り登山道に復帰します。
英三ノ峰=姫子ノ峰間の岩場
ロープがあるのでそんなには心配なく渡れますが、下は見ないほうが良いです。
2017年06月19日 13:11撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
英三ノ峰=姫子ノ峰間の岩場
ロープがあるのでそんなには心配なく渡れますが、下は見ないほうが良いです。
登山口からすぐの巨木。
やっと帰って来たー。降りは苦手です。
今回この登山道は初めてなのですが、なんとなく見た記憶が・・・30ン年前の事です。
2017年06月19日 14:29撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からすぐの巨木。
やっと帰って来たー。降りは苦手です。
今回この登山道は初めてなのですが、なんとなく見た記憶が・・・30ン年前の事です。
登山口のポスト。
周囲は結構広いのですが、帰りには原チャリ一台。自転車一台止まってました。車道歩きの最中に原チャリが颯爽と走っていきました(登山者です)。二輪はOKか?
2017年06月19日 14:31撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のポスト。
周囲は結構広いのですが、帰りには原チャリ一台。自転車一台止まってました。車道歩きの最中に原チャリが颯爽と走っていきました(登山者です)。二輪はOKか?
登山口横の橋から見た滝。
有名なのでしょうか、朝は撮影者が15人位居ましたよ。
2017年06月19日 14:34撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口横の橋から見た滝。
有名なのでしょうか、朝は撮影者が15人位居ましたよ。
車道途中にある水場。
ここなら楽に汲めます。
2017年06月19日 14:48撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道途中にある水場。
ここなら楽に汲めます。
水場の目印もちゃんと有ります。
2017年06月19日 14:48撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場の目印もちゃんと有ります。
1
アスファルト道の終点にある簡易トイレ
ダム工事のトンネルに立っている警備員さんに聞いたら登山者の利用も可のようです。紙有りました。
2017年06月19日 15:05撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスファルト道の終点にある簡易トイレ
ダム工事のトンネルに立っている警備員さんに聞いたら登山者の利用も可のようです。紙有りました。
1
翌日の事です。
黒埼PAにて チューリップソフトおいしくいただきました。
2017年06月20日 10:47撮影 by SHV35, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日の事です。
黒埼PAにて チューリップソフトおいしくいただきました。
撮影機材:

感想/記録

間違っても歩行速度は速くないです。ボロボロでした。
オーバーヒートで帰りはヨレヨレ。熱中症寸前になりました。
用心しすぎで自爆パターン!天気に恵まれすぎました。
下山後に自分の顔を見てみると、こんがりと焼きあがっていました。
腕にも時計の跡がハッキリと・・・
う〜ん。思いのほか黒い顔。面接でなんて言われるやら。

奥胎内ヒュッテで味わうソフトクリームだけを楽しみに降りてきましたが、残念ながら4時前時点で営業終了。のぼりが出ている間だけ販売しているとの事。
悔しいので翌日の北陸高速道の黒埼PAでチューリップソフトを楽しみました。

帰りの関越道では上り車線が道路補修で頻繁に一車線規制です。
追い越し規制、右に寄れ、左に寄れと大変です。
もし通る方がいたらご注意を!!!
訪問者数:170人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ