ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1175873 全員に公開 ハイキング日高山脈

ペテガリ岳

日程 2017年06月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間44分
休憩
51分
合計
15時間35分
Sスタート地点02:3205:0005:0506:27ペテガリ山荘06:3509:38129309:3911:07130111:0813:11ペテガリ岳13:4714:53130116:08129318:07ペテガリ山荘G
日帰り
山行
3時間28分
休憩
1分
合計
3時間29分
ペテガリ山荘03:5205:4605:4707:21ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
苫小牧からえりも方向へ新ひだか町荻伏で左折。途中、コンビニ(セイコーマート)が一件あります。
googleマップでは神威山荘を検索できるので、ルートがわかります。
その他周辺情報みついし昆布温泉 蔵三は9:00から10:00は清掃準備中で利用できませんでした。
ペテカリ荘、一泊協力金500円。マットレス、毛布、枕が数セットありました。

写真

国道235号線。苫小牧方面からだと、この標識で左折します。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 国道235号線。苫小牧方面からだと、この標識で左折します。
元浦川林道入口。ここから20kmほど。慎重に車を運転すると1時間かかります。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 元浦川林道入口。ここから20kmほど。慎重に車を運転すると1時間かかります。
1
林道上、落石が落ちているところがあるので、車最低地上高の低い車は運転を慎重に。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 林道上、落石が落ちているところがあるので、車最低地上高の低い車は運転を慎重に。
1
神威山荘とペテガリ方面の分岐点。よく見る標識がありません。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 神威山荘とペテガリ方面の分岐点。よく見る標識がありません。
標識は草むらの中に埋まっていました。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 標識は草むらの中に埋まっていました。
1
神威岳がチラッと見えました。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 神威岳がチラッと見えました。
1
神威山荘には泊まりませんが、ちょっと偵察してきました。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 神威山荘には泊まりませんが、ちょっと偵察してきました。
中は広くありません。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 中は広くありません。
今晩はここで車中泊です。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 今晩はここで車中泊です。
1
自分が停めた場所から数十メートル先にこ4台ほど車が停めれていました。ナンバーは釧路、帯広、札幌でした。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 自分が停めた場所から数十メートル先にこ4台ほど車が停めれていました。ナンバーは釧路、帯広、札幌でした。
1
明日に備えて、ニシュオマナイ川を偵察しておきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日に備えて、ニシュオマナイ川を偵察しておきます。
夜明け少し前に出発です。少しでも帰りの時間に余裕をもたせたいから。
2017年06月18日 02:33撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け少し前に出発です。少しでも帰りの時間に余裕をもたせたいから。
ペテガリ橋を渡るとペテカリ山荘はあともう少し。
2017年06月18日 06:17撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペテガリ橋を渡るとペテカリ山荘はあともう少し。
ペテカリ山荘が見えました。
2017年06月18日 06:28撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペテカリ山荘が見えました。
よく見る写真です。
2017年06月18日 06:28撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見る写真です。
7
中は結構綺麗です。
2017年06月18日 06:33撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は結構綺麗です。
2
山道入り口。
2017年06月18日 06:28撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道入り口。
最初は綺麗に刈られていましたが、、
2017年06月18日 07:03撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は綺麗に刈られていましたが、、
こんなところが多いです。
2017年06月18日 07:27撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところが多いです。
2
山頂を捕らえました。
あとは一歩一歩、足を前に出し続けるだけです。
2017年06月18日 12:58撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を捕らえました。
あとは一歩一歩、足を前に出し続けるだけです。
4
頂上の標識が見えました。
もう目の前です。
2017年06月18日 13:10撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の標識が見えました。
もう目の前です。
他のヤマレコさんの山行記録の写真で見ていたのをついに自分の目で見ることができました。
2017年06月18日 13:29撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他のヤマレコさんの山行記録の写真で見ていたのをついに自分の目で見ることができました。
15
記念写真をパチリ。
2017年06月18日 05:27撮影 by EX-ZR1600 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念写真をパチリ。
11
ヤッター。
2017年06月18日 05:30撮影 by EX-ZR1600 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤッター。
10
もう来ることはないかもしれないから、写真を一杯撮っておきます。
2017年06月18日 13:29撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう来ることはないかもしれないから、写真を一杯撮っておきます。
4
花はあまり見かけない山でした。
2017年06月19日 05:04撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花はあまり見かけない山でした。
2
昨日の夜も車の近くで鹿がうろついていました。
2017年06月19日 04:14撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の夜も車の近くで鹿がうろついていました。
1
昨日より増水しているような気がしました。
最後だから、登山靴を濡らして渡ります。
2017年06月19日 07:17撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日より増水しているような気がしました。
最後だから、登山靴を濡らして渡ります。
1

感想/記録
by atreyu

ペテガリ岳の登山記録を見ると、日帰り、2日間、3日間に分かれています。
日帰りは人並み以上の体力のある人に限られています。
私は何週間もずーっと迷っていました。
自分のこれまでの山行記録を考えると日帰りはほとんど無理。
でも、チャレンジしたいという気持ちは消し去れない。
そこで考えたのが、日帰りのつもりで日の出前の早い時間に出発して、登頂後ペテガリ山荘に午後4時までに戻ってこれたら、峠を下る。
されまでに戻れなかったら、日帰りは諦め山荘に一泊して翌朝、帰ることにする。

結果的には、想定した時間を大きくオーバーしてしまいました。
山頂直登の500mは完全に体力が消耗していて、かなりのスローペース。

頂上についた時点で日帰りは諦めました。
日没後、沢を下るのはリスクが大き過ぎるから。

ともかく2日間になったけど、難易度が高いと言われている山に登れたことで、少し自信が出てきました。
また、日高の山をチャレンジしてみたいです。
訪問者数:358人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/4
投稿数: 18
2017/6/20 0:03
 初めまして
私も同じ計画を立ててましたが前日の雨での峠越えを心配してやめた者です。
予報通り良い天気で良かったですね
私も次の機会があればペテガリ岳に行こうと思います。
ヤマレコ参考にします。
お疲れ様でした。
登録日: 2016/3/28
投稿数: 3
2017/6/20 7:10
 ありがとうございます
週末天気が良いのを狙ってこの日になりました。
最初から最後まで登山靴でとおしましたが、早い段階で足を滑らせて靴の中がびしょびしょ。
すっかり足がふやけてしまいました。
峠は縄があるので、泥だらけになるけどなんとか大丈夫です。
登られるのなら陽の長い今の時期が一番です。
健闘をお祈りします。
登録日: 2012/10/4
投稿数: 18
2017/6/20 15:09
 ありがとうございます。
沢靴だと滑ると言うのでスパイク長靴とトレランシューズで登ろうと思ってました。
途中の笹薮も思ってた以上に凄いようですね(-。-;
札幌から5時間掛けて登るのに8時間、二泊泊まって楽しもうと思います。
登録日: 2016/3/28
投稿数: 3
2017/6/20 18:27
 Re: ありがとうございます。
スパイク長靴というのはいいアイデアですね。
思いつきませんでした。
いい天気の日を選んで頂上からの眺望が楽しんでください。
ちなみに山荘では携帯は通じませんでした。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 直登 山行 車中泊 落石
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ