ヤマレコ

記録ID: 1175988 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走道東・知床

羅臼岳

日程 2017年06月19日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
厚岸町-標茶町-中標津町-標津町-羅臼町-斜里町
知床峠経由岩尾別温泉より
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間40分
休憩
1時間40分
合計
9時間20分
S木下小屋08:1008:10弥三吉水 天場09:30極楽平10:00銀冷水 天場11:0010:40大沢12:20羅臼平12:40岩清水13:0013:20羅臼岳直下の岩場14:00羅臼岳14:1014:20羅臼岳直下の岩場14:40岩清水14:5015:10羅臼平15:20大沢15:50銀冷水 天場16:00極楽平16:20弥三吉水 天場17:10木下小屋17:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
痛恨の忘れ物!
出かける前に用意していたウエストポーチを持って出るのを忘れました。ウエストポーチの中には、カメラ2台、ヘッドライト、GPS、ドリンク剤、非常食、換え靴紐、コンパス、地図、予備電池などが入っていました。
と言うことで、久々に手書きのコースログになります。
実は登山口まで向かう途中、知床峠を過ぎた辺りでヒグマの親子に遭遇しました。まだ若い母熊と小熊が2頭。見るからに健康そうなコロコロした3頭で、早くもここでカメラを忘れたことを非常に後悔。この日の画像は全て携帯(それもガラケー)で撮影したものです。
コース状況/
危険箇所等
大沢と、岩清水−山頂間に2箇所、大きな雪渓を登ります。
キックステップで登頂可能ですが、軽アイゼンを用意したほうがいいかな?
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 調理用食材 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ 調理器具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 ナイフ ポール
備考 痛恨の忘れ物
ウエストポーチを忘れました。中には、カメラ、ウェアラブルカメラ、コンパス、予備靴紐、GPS、ヘッドライト、非常食、予備電池・・・等々が入っていました。

写真

大沢はまだ全面雪渓でした
2017年06月19日 11:22撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢はまだ全面雪渓でした
3
ボケていて残念ですが、本日のお弁当♪
2017年06月19日 13:03撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボケていて残念ですが、本日のお弁当♪
3
岩清水にて
同行者が急に具合悪くなる
2017年06月19日 13:14撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩清水にて
同行者が急に具合悪くなる
2
コメバツガザクラ
2017年06月19日 13:50撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメバツガザクラ
1
ミネズオウ
2017年06月19日 13:50撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネズオウ
2
羅臼側は雲海、斜里側は晴れ
毎度お馴染みの光景
2017年06月19日 14:07撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼側は雲海、斜里側は晴れ
毎度お馴染みの光景
3
山頂より硫黄山方面
羅臼岳には、ウトロ側から、羅臼側から、それぞれ10回くらいずつ登っています
2017年06月19日 14:07撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より硫黄山方面
羅臼岳には、ウトロ側から、羅臼側から、それぞれ10回くらいずつ登っています
8
一時は山頂を断念するかも知れませんでした
2017年06月19日 14:08撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時は山頂を断念するかも知れませんでした
3
桜が満開です
2017年06月19日 15:49撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜が満開です
1

感想/記録
by kenyo

やはり6月の羅臼岳は雪が多かった!
大沢はもちろんのこと、岩清水から山頂までのルートにも2箇所ほどの雪渓登りがありました。ただ気温が高く非常に柔らかい雪だったので、アイゼンもあれば尚良いですが、キックステップでも十分登山可能でした。

振り出しに戻りますが、この日の羅臼岳はとても良いお天気で、極楽平辺りまではエゾハルゼミの大合唱でした。



おかげでスタートして間もなく汗だくになり、ペースを少しセーブして登りました。
大沢入口までは特に雪が多いわけでもなく歩きやすい登山道でしたが、銀冷水周辺で『コースアウトする踏み跡』があり、実は私も釣られてちょっとだけ道を逸れてしまいました。すぐに気付いて引き返し、登山道を回復しましたが、雪と倒木の影響で一部迷いやすいポイントがありますのでご注意下さい。
 
大沢は全面雪渓で、この辺りから同行者の体調が悪くなり、更にペースダウン。
私は軽アイゼンを持っていましたが、雪が非常に柔らかかったのでアイゼンは使用せずそのままキックステップで登りました。

ここまで、エゾミヤマクワガタ、チシマフウロ、ヒメイチゲ、ウコンウツギ、ゴゼンタチバナなどが咲いていましたが、羅臼平から先はメアカンキンバイ、ミネズオウ、コメバツガザクラ、キバナシャクナゲなどに交代します。

岩清水で休憩中、同行者の具合が更に悪化し、「リュックをデポして登れる所まで登る」と言い出しますが、ココまで来れば山頂はもうすぐです。岩清水から上には2箇所ほど雪渓登りが待っていましたが、逆に登りやすくめでたく2人揃って登頂!

そして下山。
雪渓では『尻滑り』して距離を稼ぎましたが、雪が柔らか過ぎて滑りはイマイチでした。


訪問者数:944人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ