ヤマレコ

記録ID: 1176591 全員に公開 ハイキング関東

岩場と鳥が鳴く乾徳山

日程 2017年06月20日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
乾徳公園でトイレを使って登山口まで車で進む。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間24分
休憩
1時間54分
合計
6時間18分
S乾徳山登山口(オソバ沢ルート)09:0209:32銀晶水09:3610:26錦晶水10:3010:37国師ヶ原10:41高原ヒュッテ10:46役小角像10:59月見岩11:1311:17扇平11:1911:38髭剃岩11:5212:00乾徳山12:4012:42水ノタル12:4713:53高原ヒュッテ14:2014:21国師ヶ原14:27錦晶水14:52銀晶水14:5615:19乾徳山登山口(オソバ沢ルート)15:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

大きな看板がある
2017年06月20日 08:58撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな看板がある
登りの最初は杉林、あまり日がささない
2017年06月20日 09:20撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの最初は杉林、あまり日がささない
国師ケ原に着く。最初の杉林が、カラマツやコナラと。変化していく
2017年06月20日 10:37撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ケ原に着く。最初の杉林が、カラマツやコナラと。変化していく
日差しが強くなる。
2017年06月20日 10:37撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しが強くなる。
白樺が迎えてくれた
2017年06月20日 10:40撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺が迎えてくれた
1
富士山がきれいに見える。浮世絵で見る色合いの富士。
2017年06月20日 10:54撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がきれいに見える。浮世絵で見る色合いの富士。
1
月見岩の前で休憩
2017年06月20日 11:05撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月見岩の前で休憩
大きな岩場が始まる、剃そり岩は狭い。
2017年06月20日 11:43撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩場が始まる、剃そり岩は狭い。
しっかり足場を確保して進む
2017年06月20日 11:47撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかり足場を確保して進む
さらに進む
2017年06月20日 11:52撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進む
険しい岩場、鎖を使う。ビギナーの私は苦戦
2017年06月20日 12:01撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい岩場、鎖を使う。ビギナーの私は苦戦
2
頂上に着いた
2017年06月20日 12:08撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に着いた
3
頂上で昼食
2017年06月20日 12:12撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で昼食
下りは余り降りる人が少ないコース。ガレ場の表示、地図では荒廃とあったが、大変だったがそれほどでもなかった。
2017年06月20日 12:44撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは余り降りる人が少ないコース。ガレ場の表示、地図では荒廃とあったが、大変だったがそれほどでもなかった。
高原でヒュッテ一休み、この後下山ではいままで聞いたことのない鳥の声に、みんな「何だろうね」と。錦晶水、銀晶水の水場を経ながら、駒止と進む。
2017年06月20日 13:53撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原でヒュッテ一休み、この後下山ではいままで聞いたことのない鳥の声に、みんな「何だろうね」と。錦晶水、銀晶水の水場を経ながら、駒止と進む。

感想/記録

天が候に恵まれた。岩場が険しいと聞いていたが、こんな岩場に登るのは初めてだ。経験者の後をついて、何とか登れた。登りはじめて鳥などの鳴き声が林に響く。下山時は、もの悲しいというか、母を呼ぶ声なのか、聴いたことのない鳴き声。下山後に花かげの湯(市営)では、明日からの雨に桃農家はホットしていると、地元の人が話していた。
訪問者数:420人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

水場 高原 白樺 ガレ カラマツ ヒュッテ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ