また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1176776 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

岩湧山

日程 2017年06月20日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り(アクセス途中28℃:南青葉台、山頂下トイレたしか22℃?:15時台)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
バイク、岩湧の森四季彩館に駐輪しました。

往路:自宅12:43→四季彩館13:15着(17km)
帰路:四季彩館16:52→帰宅17:26着(18km)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間0分
休憩
1時間20分
合計
3時間20分
S四季彩館13:2613:38岩湧寺13:39いにしえの道下り口(お話休憩)14:1214:13いわわきの道登り口14:26展望台・ぎょうじゃの道下り口(お話休憩)14:4114:57いわわきの道下り口15:13岩湧山東峰15:30岩湧山16:0216:25岩湧山東峰16:43きゅうざかの道登り口16:46四季彩館G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※ 写真はスタンダード会員の月内容量リミットで割あいしました。

いわわきの道〜ダイトレ〜きゅざかの道を歩きました。

特に危険なところはありませんでした。

※ ルートは手プロットで精度低い&写真配置(花名なども)もアバウトです。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

蕾も多かったですが、開花していました。
2017年06月20日 15:21撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕾も多かったですが、開花していました。
6
今日はいまいちな天気、金剛山方面。
2017年06月20日 15:30撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はいまいちな天気、金剛山方面。
4
月内写真アップの残容量がないのに・・・自分の中では毎度同じようなものでも何を食べたかの記憶が大事なのです(^^ゞ。
2017年06月20日 15:50撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月内写真アップの残容量がないのに・・・自分の中では毎度同じようなものでも何を食べたかの記憶が大事なのです(^^ゞ。
4
林道を隔てた南側のアジサイの葉っぱも変な色、噴霧式?or水に溶けたのが流れてきた?、できれば正式な情報公開が欲しいものです。
2017年06月20日 16:16撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を隔てた南側のアジサイの葉っぱも変な色、噴霧式?or水に溶けたのが流れてきた?、できれば正式な情報公開が欲しいものです。
4
annyonさんが言っていたように、山頂南側の林道のササユリがこの日一番の色が濃かったお花でした。
2017年06月20日 16:21撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
annyonさんが言っていたように、山頂南側の林道のササユリがこの日一番の色が濃かったお花でした。
7
上り口付近の額アジサイは見頃に、紫陽花はもう少し先かと。
2017年06月20日 16:44撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上り口付近の額アジサイは見頃に、紫陽花はもう少し先かと。
2
撮影機材:

感想/記録

岩湧山山頂付近のササユリが開花したとのことで、翌日が雨ということだったので、夕方には歯医者の予約も入っていましたが、ササユリの様子見だけでもということで、午後から歩きに行きました。

まず、四季彩館で今咲いている花の写真を確認、四季彩館近辺をぶらっとしてから歩を進めました。

岩湧寺の塔に立ち寄って林道に出たところで、ちょうど下山されてきたannyonさんとお会いできお花情報等を教えていただきました、どうもありがとうございました☆。

展望デッキの水場で、前回お会いした自然観察員の方とまたお会いできて、山頂の農薬散布の状態など伺いました、また雨後草花の成長の進展が早まるのではとのこと、ありがとうございました☆。

山頂部の歩いた範囲で出逢ったササユリの花数をおおざっぱに数えてみると、開花11&蕾23で、雨の翌日22日午後か23日には蕾も開花するかもと楽しみです。

ササユリがメイン目的でしたが、レコで拝見していたスズも夜か夜明けに見に行けたらいいな、と思いました。イチも諸処で確認ができたので開花が楽しみです。その他いくつかの花も、トキが間に合えば、探索をしてみようかと思いました。


やはり気になったのが薬剤散布の影響でした。いつまいたのでしょ?。山焼きが中止になってすぐだったら少量とはいえあの付近でワラビを採って食べた人(私もですが(>_<))も見えない影響を受けているかもなのでしょうか?。

余談ですが、前々日、寝る前に蚊に殺虫スプレーをしつこく散布したせいか、カーペットのダニが影響のない範囲、つまり私の寝ていた部分に逃げてきて、肌の接触部分の左側の柔らかい肉の部分をいっぱいダニにかまれてしまっていました(>_<)。

山頂部で枯れ草や変色の草を見ては、かまれた部分の湿しんが汗と相まって、かゆくなってきてたまりませんでした(@[email protected])。
訪問者数:172人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 水場 ササユリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ