また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1176815 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

皇海山・鋸山 コウシンソウ咲く庚申山から(日本百名山-35)

日程 2017年06月20日(火) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
銀山平の駐車場を利用しました。
銀山平から一の鳥居までの林道は自転車を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間51分
休憩
1時間52分
合計
12時間43分
S銀山平04:3405:11一の鳥居05:1405:19庚申七滝06:07嶺峯山荘06:1106:42コウシンソウ群生地06:5708:07庚申山08:1508:44駒掛山09:07薬師岳09:0809:54鋸山10:0910:32不動沢のコル10:3311:11皇海山11:4512:12不動沢のコル12:43鋸山12:5113:33六林班峠13:3915:41天下の見晴分岐15:49庚申山荘16:0016:44庚申七滝16:4516:47一の鳥居16:5117:15銀山平17:1617:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
六林班峠を過ぎた辺りでスマホの不調により、一部ログが途切れている箇所があります。
その他周辺情報サンレイク草木
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

銀山平キャンプの駐車場に車を停めてスタートします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀山平キャンプの駐車場に車を停めてスタートします。
一の鳥居までの林道は自転車で移動しました。といっても上り坂なのでほとんど押して歩きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居までの林道は自転車で移動しました。といっても上り坂なのでほとんど押して歩きました。
1
鏡岩。悲しい伝説が書いてありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡岩。悲しい伝説が書いてありました。
夫婦蛙岩だそうです。なるほど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦蛙岩だそうです。なるほど。
旧猿田彦神社跡に到着しました。ツツジがきれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧猿田彦神社跡に到着しました。ツツジがきれいです。
ここからは、コウシンソウを探しにお山巡りコースを進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、コウシンソウを探しにお山巡りコースを進みます。
サラサドウダン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサドウダン。
2
林の中に何か動くものがいました。これはテンでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中に何か動くものがいました。これはテンでしょうか。
ミツバツチグリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツチグリ。
1
ミヤマカラマツかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカラマツかな。
コウシンコザクラはたくさん咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウシンコザクラはたくさん咲いていました。
3
コウシンコザクラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウシンコザクラ。
3
コウシンコザクラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウシンコザクラ。
4
コウシンコザクラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウシンコザクラ。
そしてやっとコウシンソウを発見しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてやっとコウシンソウを発見しました。
3
思っていたより小さくて写真が撮りにくいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思っていたより小さくて写真が撮りにくいです。
8
コウシンソウを正面から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウシンソウを正面から。
1
コウシンソウを横から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウシンソウを横から。
1
コウシンソウを後ろから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウシンソウを後ろから。
1
シロヤシオはまだ花が残っているものもありましたが、ほとんどは終わっていました。別名ゴヨウツツジと言うだけあって葉っぱが5枚です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオはまだ花が残っているものもありましたが、ほとんどは終わっていました。別名ゴヨウツツジと言うだけあって葉っぱが5枚です。
1
これはなんでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはなんでしょう。
これはミヤマハンショウヅルでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはミヤマハンショウヅルでしょうか。
1
岩の回廊を通過します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の回廊を通過します。
メガネ岩を通過します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メガネ岩を通過します。
3
岩場のアップダウンを繰り返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場のアップダウンを繰り返します。
庚申山荘からの道と合流しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山荘からの道と合流しました。
庚申山に到着しました。木に囲まれていて展望はよくありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山に到着しました。木に囲まれていて展望はよくありません。
1
庚申山山頂のちょっと先に展望のいいところがありました。これから向かう鋸山、皇海山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山山頂のちょっと先に展望のいいところがありました。これから向かう鋸山、皇海山。
5
日光の山々。天気は良いのですが霞んでいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光の山々。天気は良いのですが霞んでいます。
日光白根山も見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山も見えています。
この辺はまだシロヤシオが咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺はまだシロヤシオが咲いていました。
1
駒掛山とか薬師岳とかいくつかのピークを通過して白山までやってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒掛山とか薬師岳とかいくつかのピークを通過して白山までやってきました。
シャクナゲはもう終盤です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲはもう終盤です。
白山山頂からは鋸山が目の前に見えています。でもここからが大変です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山山頂からは鋸山が目の前に見えています。でもここからが大変です。
4
長い梯子を降下します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い梯子を降下します。
2
鋸山へは物凄い急登です。駐車場をほぼ同じ時間に出発した人がちょうど登っているところでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山へは物凄い急登です。駐車場をほぼ同じ時間に出発した人がちょうど登っているところでした。
3
休み休み登ります。休憩がてらイワカガミを撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休み休み登ります。休憩がてらイワカガミを撮影。
2
鋸山山頂に到着しました。皇海山をバックに山頂標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山山頂に到着しました。皇海山をバックに山頂標識。
6
日光の山々。右側が男体山かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光の山々。右側が男体山かな。
雪の残るこの山は、どの辺の山が見えているのでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の残るこの山は、どの辺の山が見えているのでしょうか。
雲海の上に双耳峰の頭が見えていたこの山が気になったのですがどこでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の上に双耳峰の頭が見えていたこの山が気になったのですがどこでしょうか。
皇海山に向けて一旦下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山に向けて一旦下ります。
ベニサラサドウダン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニサラサドウダン。
1
ミツバオウレン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン。
2
不動沢のコルまで下ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動沢のコルまで下ってきました。
皇海山に到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山に到着しました。
5
皇海山のスカイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山のスカイ。
3
コミヤマカタバミ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コミヤマカタバミ。
1
帰るためにはもう一度あそこに登らなくてはなりません。気が重いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰るためにはもう一度あそこに登らなくてはなりません。気が重いです。
本日2度目の鋸山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日2度目の鋸山です。
2
鋸山山頂の先の分岐を六林班峠に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山山頂の先の分岐を六林班峠に向かいます。
2
笹の中を踏み跡とピンクテープなどの目印を頼りに進みます。笹は深いところで背丈ほどの所もあります。また、笹の中に倒木が隠れていたりするので足元には注意が必要です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の中を踏み跡とピンクテープなどの目印を頼りに進みます。笹は深いところで背丈ほどの所もあります。また、笹の中に倒木が隠れていたりするので足元には注意が必要です。
1
六林班峠に到着しました。ここから庚申山荘へ下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六林班峠に到着しました。ここから庚申山荘へ下ります。
1
笹に覆われて道が不明瞭な箇所もありますが、目印はたくさんあるので目印を追いながら進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹に覆われて道が不明瞭な箇所もありますが、目印はたくさんあるので目印を追いながら進みます。
2
一瞬熊かと思ってびっくりした倒木。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬熊かと思ってびっくりした倒木。
2
途中で何回か渡渉します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で何回か渡渉します。
3
庚申山荘が段々と近づいて来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山荘が段々と近づいて来ました。
1
長い笹道歩きを終えてやっと庚申山荘に到着しました。しかし、ここからまだまだ結構な距離が残っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い笹道歩きを終えてやっと庚申山荘に到着しました。しかし、ここからまだまだ結構な距離が残っています。
食事中のシカさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事中のシカさん。
1
やっと一の鳥居まで戻ってきました。ここからは待たせておいた愛車のチャーリー(自転車)で銀山平の駐車場まで戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと一の鳥居まで戻ってきました。ここからは待たせておいた愛車のチャーリー(自転車)で銀山平の駐車場まで戻りました。
3

感想/記録
by u2hs

日本百名山35座目

コウシンソウの情報がヤマレコにも上がるようになってきたので、コウシンソウを見がてら皇海山へ行ってきました。
今回はコウシンソウを見るためにお山巡りコースを選択しましたが、お山巡りコースは結構ハードなコースなので、皇海山までの長い道のりを考えると出来れば避けたほうがいいと感じました。なお、皇海山山頂でお話しをした方によるとお山巡りコースを通らなくてもコウシンソウは見られるらしいです。

今回のコースは、往路の登山口から庚申山までは一般ルートですが、庚申山から鋸山までは梯子と鎖が連続する難所が続く破線ルートです。また、復路の鋸山から六林班峠を経由する下山ルートは、笹藪がひどく道が不明瞭な箇所があるコースでした。

残念ながら国民宿舎かじか荘が大規模改修工事で休館中のため、山バッチは購入できませんでした。
訪問者数:647人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ