ヤマレコ

記録ID: 1177164 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

バス・電車で安達太良山(奥岳登山口)

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、山は曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
福島⇔(JR東北本線、所要時間23分)⇔二本松
二本松から福島交通の奥岳シャトルバスで約40分、終点「奥岳」(季節運航・土日祝)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
35分
合計
4時間35分
S奥岳登山口09:1009:30あだたらエクスプレス 山頂駅09:35薬師岳10:40安達太良山11:10矢筈森11:1511:30峰ノ辻分岐11:55食事休憩12:1012:20くろがね小屋12:2512:45勢至平分岐13:35あだたら渓谷奥岳自然遊歩道13:4513:45奥岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース上に雪なし。山肌には雪渓が一部残存。
部分的(くろがね小屋〜矢筈森)に砂利道があり、滑る。
虫が多い。
その他周辺情報奥岳バス停前に「奥岳の湯」。
バスで約20分の岳温泉には多数あるが、利用可能時間を要確認。
今回は岳温泉の「空の庭リゾート」を利用。
お土産は酪王カフェオレ!
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) 筆記用具 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ クマよけのベル
備考 虫が多いので、虫よけのハッカ水があるとよい。携帯用蚊取り線香を持っている人には出会わず。

写真

二本松駅
駅前にセブンイレブンあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本松駅
駅前にセブンイレブンあり。
ロープウェイ乗り場
トイレ・コインロッカーあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場
トイレ・コインロッカーあり
ロープウェイ(所要時間10分)で上がったところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ(所要時間10分)で上がったところ
薬師岳山頂(登山開始から5分)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂(登山開始から5分)
『智恵子抄』あどけない話の一節
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『智恵子抄』あどけない話の一節
今日は真っ白
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は真っ白
溶岩の突起である頂上(乳首)に近づくと…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶岩の突起である頂上(乳首)に近づくと…
上がるの大変。
順番でパシャパシャ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がるの大変。
順番でパシャパシャ
絶景つづく
風は5 m/sくらい?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景つづく
風は5 m/sくらい?
しかし危険な沼の平火口
(1996年小規模爆発、1997年火山ガスで4名死亡)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし危険な沼の平火口
(1996年小規模爆発、1997年火山ガスで4名死亡)
下り始めると雪渓
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り始めると雪渓
ペンキ塗り直してくれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンキ塗り直してくれい
くろがね小屋到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋到着
15年前に泊まったはず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15年前に泊まったはず
本日は入れません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は入れません。
15年より前ここでテント張ったはず。今は入れません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15年より前ここでテント張ったはず。今は入れません
お花の勉強
イワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花の勉強
イワカガミ
お花の勉強
サラサドウダン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花の勉強
サラサドウダン
お花の勉強
ツマトリソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花の勉強
ツマトリソウ
うーん、
花って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、
花って
名前調べるの
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前調べるの
もっと早ければ食べられるヤツ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと早ければ食べられるヤツ?
ポットホール(甌穴)?
穴の中には小さな丸い小石あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポットホール(甌穴)?
穴の中には小さな丸い小石あり。
レンゲツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲツツジ
お花調査
ギブアップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花調査
ギブアップ
これはなんだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはなんだ
崩れた道標
選択を間違い林道に入る。
途中ギンリョウソウ(ユウセイタケ)発見もピンボケで削除。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れた道標
選択を間違い林道に入る。
途中ギンリョウソウ(ユウセイタケ)発見もピンボケで削除。
あだたら渓谷自然遊歩道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あだたら渓谷自然遊歩道
柱状節理といってよいのだろうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柱状節理といってよいのだろうか
すばらしい地形美
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すばらしい地形美
上から下ったほうが見ごたえあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から下ったほうが見ごたえあり。
見事のひとこと‼
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事のひとこと‼
岳温泉(写真撮り忘れ)を経て、ただいまです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳温泉(写真撮り忘れ)を経て、ただいまです。

感想/記録
by pangea

 やっと取れた土曜休み。前日の天気予報もよいので、苦手な早起きして念願の安達太良へ。出さなきゃいけないリポートあるのに、遊びに行ってしまった(汗)。

 登山ではありがちな下界は快晴、山には雲もくもくの状況であるが、約15年ぶりの安達太良にバスに乗り到着!(ほかの方も書いていましたが)福島交通さん、感謝です。バスの運行は6月まででしたが、9月末まで延長になりました(祝)。車は持ってないし、あっても苦手なので公共交通機関でどこまでも〜。結構乗る人いたけど、自身も含め全員座れた模様。

 到着した奥岳登山口の駐車場には、野田、新潟、大宮、仙台などいろいろ来て埋まってました。ロープウェイを使えば日帰りで行けるので便利ですね。

 ロープウェイは次々来るので、さほど待たずとも乗れて上の駅に着き登山開始。
5分進んだ「本当の空」の展望は、下界から想像した通り真っ白。高所恐怖症なのでちょうど良いかも…いやいややっぱり残念。

 花の写真とりながら、あっという間に「乳首」へ。本当にそんな見かけ。鎖のはしごがあって結構大変なので、次回はスルーしよう。

 風は5 m/sくらいだろうか。鉄山に行ってみようかとしたものの、馬の背の途中でずるっといったらやだなとビビり始めたワタシのノミの心臓。引き返してくろがね小屋に向かう…。

 ルート変更があり、15年前2回来た時のルートとは違うので、懐かしい感は当然ゼロだが、くろがね小屋に入るとそういえばこんな感じだったかな?感が生まれ、その近くの平らな場所に行くと、そういえばここでテント張ったなと思い出す。今は植生保全のロープがあり、入れません。

 最後の安達太良渓谷自然遊歩道は、スゴイ。約1 kmの自然美に感動…
滝はもちろんだが、個人的には柱状節理が美しかった!

 また来たい。次回は野地温泉登山口からチャレンジだな。

 ところで花がきれいということはイコール虫天国である。虫に好かれるタイプなので、困るんですよね、この時期。蚊取り線香を携行している人はいなかったが、ハッカ水を使用している人はいました。作り方学ばないと。
訪問者数:149人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ