また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1177560 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山(青崩道↑ちはや園地↓大日岳・太尾塞跡経由ガンドガコバ林道ダイトレ)

日程 2017年06月22日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り(山頂広場17℃:14時台)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
バイク、水越峠口トイレ横の傍らに駐車しました。

往路:自宅12:10→水越峠口トイレ横の傍ら12:26着(10km)
帰路:水越峠口トイレ横の傍ら18:04→帰宅18:18着(10km)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間13分
休憩
1時間17分
合計
5時間30分
Sスタート地点12:2913:04休憩13:2814:00セト14:23山頂広場14:3014:39金剛山14:43一の鳥居14:51ちはや園地展望台14:5414:56四季の谷観察デッキ(昼食)15:1215:19星と自然のミュージアム15:2115:22ちはや園地ピクニック広場15:3615:46金剛山ロープウェイ金剛山駅16:00ちはや園地展望台16:11一の鳥居16:22大日岳16:2616:33六道の辻16:40太尾塞跡17:09カヤンボ17:12金剛の水17:1617:34水越峠17:3717:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※ 写真はスタンダード会員の月内容量リミットで割あいしました。 

上りは青崩道(一部尾根道歩き)を歩き、ちはや園地を散策、下りは大日岳・太尾塞跡経由ガンドガコバ林道ダイトレ・旧R309の散策道を歩きました。

特に危険なところはありませんでした。

※ ルートは手プロットで精度が低く、写真配置もアバウトです。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

14:30のライブカメラ静止画に写り込み、30分単位はありがたいです、静止画にこだわって行動に影響受けずに済みます(^^ゞ。
2017年06月22日 14:30撮影 by ver.1DB101066.1, HRE Inc.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:30のライブカメラ静止画に写り込み、30分単位はありがたいです、静止画にこだわって行動に影響受けずに済みます(^^ゞ。
5
オオヤマレンゲ、写せる角度が難しいところでした(@[email protected])。
2017年06月22日 14:34撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオヤマレンゲ、写せる角度が難しいところでした(@[email protected])。
3
昼ご飯を詰め込んだだけのお弁当、歩きに行く日を増やしているので食の偏りを考えるとお弁当持っていくのもいいかもです。
2017年06月22日 14:59撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼ご飯を詰め込んだだけのお弁当、歩きに行く日を増やしているので食の偏りを考えるとお弁当持っていくのもいいかもです。
6
ナツツバキ、咲き始め、最初の1輪?。
2017年06月22日 15:22撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナツツバキ、咲き始め、最初の1輪?。
1
金剛の水付近の紫陽花の様子、まだこれからといった感じでした。
2017年06月22日 17:12撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛の水付近の紫陽花の様子、まだこれからといった感じでした。
1
来年の春のために葉っぱをちょっと確認。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来年の春のために葉っぱをちょっと確認。
ササユリ1輪咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササユリ1輪咲いていました。
4
12人の梅ちゃん撮影会中のmyベスト。なんら関係のない連想ですが、梅ちゃん→梅ちゃん先生→堀北真希を思い浮かべながら撮影しておりました(^^ゞ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12人の梅ちゃん撮影会中のmyベスト。なんら関係のない連想ですが、梅ちゃん→梅ちゃん先生→堀北真希を思い浮かべながら撮影しておりました(^^ゞ。
4
撮影機材:

感想/記録

写真割あいなので、長め書きで。


今日と明日で、岩湧山のササユリかフォローさせてもらっているかたの日記情報の金剛山で開花したというウメちゃん、どちらを先に観に行くかで天秤、花期の長さが自分的には不明の後者のほうが先、というわけで、金剛山にそれを観る目的で歩きに行きました。

ここ最近上りで3回歩いていて、範囲は各レコ情報により絞れていたものの、笑えることに本道のド・ストライクのラインを歩いていませんでした(@[email protected])、そりゃ、視界に入る区間を歩かずに脇上を歩いていたら他の大きな花にさえ気づくわけないわけで(^^ゞ、なんとも間違った自分勝手な先入観(ミスミがそちら方面だったので)にとらわれるとドツボです…別のランの時もそうだったのですが(^^ゞ。というわけで、今回は素直にメイン道を歩きました。にもかかわらず、最初に現認したのは奥のほうにいた2人でした…、計12人に会えました☆。感謝です。

見つからない時の妄想「ドラえもん、花探メガネ出して」という時代は、おそらく来るだろうと思いますが(技術的には出来ているまたは可能なはずです)、それはそれとして、現在は、探す過程も楽しいわけで、動体視力ならぬ、花探視力を鍛えたいものです。

ササユリとウメちゃんも観れたので、あとは、何があるわけでもないけど歩いておきたかった尾根道も歩いておけました。

ひさご池傍らのオオヤマレンゲ、前回6/20の蕾の分が開花…角度的に見にくかったです。その他に蕾が一つ膨らんでいました。

イナモリ群生地3地点とバス停付近のササユリ巡りも考えましたが↓↑で疲れるが今日は嫌、終わった花後の姿も見ておきたかったので、ちはや園地を散策してまわりました。

らくらくの路のなんとかツツジというのがきれいだったのと、四季の谷とミュージアム目の前下のナツツバキの蕾が膨らみ、各所まだ1つだけでしたが開花が始まっていました。

どのルートで下りるかで、ササユリの様子見と黄色いおやつ食いでガンドバコバ林道を歩きました。青崩道で咲いていたので期待しましたが、残念、まだ蕾でした。残り熟付きの黄色いおやつ、美味しかったです(^^♪。

金剛の水付近の紫陽花の時期も楽しみです。

某所、小さかったけど甘いたくさんの実が生っているあの木はなんだろう、食べれるとは思いますがつまみにいくのはわかってからにしましょ。

程よく歩けました☆。
訪問者数:175人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 ササユリ ツバキ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ