また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1177821 全員に公開 ハイキング近畿

柿蘭求めて 湖南の仇を金勝の谷で、しかし見事返り討ちに遭う

日程 2017年06月23日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一丈野有料駐車場に駐車(本日は無料だった)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間32分
休憩
31分
合計
5時間3分
S一丈野野営場有料駐車場08:2409:03落ヶ滝09:1109:33鶏冠山落ケ滝分岐10:06天狗岩10:1811:10珍珍岩11:1411:43白石峰11:4711:59耳岩12:0013:21オランダえん堤13:2313:26一丈野野営場有料駐車場13:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は無いが花崗岩が風化しているので下りは注意を要する。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

6月まで土日だけが有料なんだ。今日は無料だから安心して停められる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6月まで土日だけが有料なんだ。今日は無料だから安心して停められる。
ここから山道に入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山道に入る。
この辺りはまだ日陰が有り涼しさが感じられる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはまだ日陰が有り涼しさが感じられる。
感じの良い滑の谷を行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
感じの良い滑の谷を行く。
2
ロープを必要とする程では無いが結構整備されている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープを必要とする程では無いが結構整備されている。
小さな滝の横を行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな滝の横を行く。
今日は落ヶ滝を割愛して滝の上側に登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は落ヶ滝を割愛して滝の上側に登る。
もうそろそろかと思ったが実はまだ青かった。残念味わう事はならず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうそろそろかと思ったが実はまだ青かった。残念味わう事はならず。
1
小葉の蜻草かな?最初に出合った花は地味な花だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小葉の蜻草かな?最初に出合った花は地味な花だった。
1
石持草があったが花は蕾だった。周りにあったものも観察したが虫を捕らえた個体は無かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石持草があったが花は蕾だった。周りにあったものも観察したが虫を捕らえた個体は無かった。
1
毛氈苔。これも沢山見たが虫を捕らえて葉っぱが丸くなっているものは見つけられなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛氈苔。これも沢山見たが虫を捕らえて葉っぱが丸くなっているものは見つけられなかった。
4
小毛氈苔の蕾。咲いているのは確認出来なかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小毛氈苔の蕾。咲いているのは確認出来なかった。
1
小毛氈苔の葉っぱ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小毛氈苔の葉っぱ。
2
金黄花は沢山咲いていた。嫌というほど見た花はこれだけだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金黄花は沢山咲いていた。嫌というほど見た花はこれだけだった。
3
これも蕾で全く咲いて無かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも蕾で全く咲いて無かった。
西に鶏冠山を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西に鶏冠山を望む。
1
東に天狗岩を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東に天狗岩を望む。
5
良く写真の題材になっている道脇の岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く写真の題材になっている道脇の岩。
1
琵琶湖も比叡山も霞の先だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖も比叡山も霞の先だった。
2
近くなった天狗岩。まだ誰も登っていない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くなった天狗岩。まだ誰も登っていない。
1
天狗岩の下まで来たが今日は素通りする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩の下まで来たが今日は素通りする。
北側の道路に降りる途中から天狗岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の道路に降りる途中から天狗岩。
2
この辺の道は全て風化が進み油断すると良く滑る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺の道は全て風化が進み油断すると良く滑る。
少しばかりの距離、谷を渡るが以前見た花は全く確認出来なかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しばかりの距離、谷を渡るが以前見た花は全く確認出来なかった。
もう一度、天狗岩を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度、天狗岩を振り返る。
2
一旦道路に出てからテープのある杉林の谷を登り返す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦道路に出てからテープのある杉林の谷を登り返す。
外からは見えない所だが植林の中は大きな岩がゴロゴロしている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外からは見えない所だが植林の中は大きな岩がゴロゴロしている。
この岩の間は進まず左の尾根に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の間は進まず左の尾根に向かう。
なかなか大きな岩が続けて出てくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか大きな岩が続けて出てくる。
1
ここまで花がなかったので珍珍岩に向かう。撮影ポイントの裏側から一枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで花がなかったので珍珍岩に向かう。撮影ポイントの裏側から一枚。
2
表に回り込むとそれらしい形に見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表に回り込むとそれらしい形に見える。
4
これが一番それらしいか?
木に葉っぱが繁り良い撮影ポイントが無くなった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが一番それらしいか?
木に葉っぱが繁り良い撮影ポイントが無くなった。
4
縦走路のここに出てくる。今日は暑いので竜王山も割愛する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路のここに出てくる。今日は暑いので竜王山も割愛する。
通る度に気になる三筋の滝辺りにある宗教施設。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通る度に気になる三筋の滝辺りにある宗教施設。
普段の年ならもう終わっているだろう笹百合が咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普段の年ならもう終わっているだろう笹百合が咲いていた。
4
白石峰。時間的にお昼なので昼ご飯にする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石峰。時間的にお昼なので昼ご飯にする。
また笹百合があったが、こちらは蕾の先端が開きかけた所だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また笹百合があったが、こちらは蕾の先端が開きかけた所だった。
3
この下降もなかなか厳しい道である。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下降もなかなか厳しい道である。
1
今日は日陰が無い所は厳しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は日陰が無い所は厳しい。
少し離れた所からゴリラ岩。ここなら見えない事も無いか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し離れた所からゴリラ岩。ここなら見えない事も無いか?
2
分岐まで近付くとゴリラには見えない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで近付くとゴリラには見えない。
2
今日は日陰があると助かる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は日陰があると助かる。
やっと谷の降り口に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと谷の降り口に到着。
ここでも虫を捕らえたものは見つけられなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも虫を捕らえたものは見つけられなかった。
3
柿蘭が沢山あったがやっと蕾が覗き始めた所だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柿蘭が沢山あったがやっと蕾が覗き始めた所だった。
2
この辺のトンボは警戒心が無く逃げなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺のトンボは警戒心が無く逃げなかった。
2
何時もと趣向を変え溜め池の東側を目指し僅かな踏み跡に突入した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何時もと趣向を変え溜め池の東側を目指し僅かな踏み跡に突入した。
東側の尾根から溜め池を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の尾根から溜め池を望む。
1
何とか歩ける所を選んで降りて行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか歩ける所を選んで降りて行く。
この近くで道路に合流出来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この近くで道路に合流出来た。

感想/記録
by yjin

湖南アルプスでは柿蘭を見る事が出来なかった。でも、金勝アルプスなら多分見えるだろうと甘い考えで行ってみた。今まで見た事のある三ヶ所の谷を巡れば何処かで会えるだろう。それは全く甘い考えだった。今年は全ての花が遅れているのか全く予期しなかった笹百合に出合ってしまった。

笹百合などもう終わってる時期だと思うが一つはまだ蕾だった。矢張り二週間程違うのだろうか。今年の春の花訪問は全てボタンの掛け違いだった気がする。仕方が無いので予定してなかった珍珍岩を見に行ってきた。
訪問者数:188人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

堰堤 出合 花崗岩
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ