ヤマレコ

記録ID: 1177962 全員に公開 沢登り丹沢

檜洞、途中から折り返し

日程 2017年06月23日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間0分
休憩
1時間0分
合計
10時間0分
S玄倉駐車場07:0008:30ユーシンロッジ14:15ザンザ洞15:1516:00ユーシンロッジ17:00玄倉駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

玄倉の駐車場は初めて。
広いけど、週末はいっぱいになってしまうんだろうか?
チャリで出発。
2017年06月23日 05:58撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉の駐車場は初めて。
広いけど、週末はいっぱいになってしまうんだろうか?
チャリで出発。
ユーシンにチャリをデポ。
2017年06月23日 07:34撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシンにチャリをデポ。
檜洞へ入渓。
最初の滝のへつりは難しい。
水に入れば簡単だが、今日はやめとく。
2017年06月23日 08:12撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞へ入渓。
最初の滝のへつりは難しい。
水に入れば簡単だが、今日はやめとく。
1
小滝と大釜続く。
2017年06月23日 08:12撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝と大釜続く。
廊下状を抜けると、明るい大石のゴーロ。
2017年06月23日 09:16撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廊下状を抜けると、明るい大石のゴーロ。
魚止めの滝。
2017年06月23日 09:45撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止めの滝。
2
お気に入りの大釜。
まだ早すぎて、釜に陽が差していない。
2017年06月23日 10:10撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お気に入りの大釜。
まだ早すぎて、釜に陽が差していない。
1
ミニ吹き割の滝。
2017年06月23日 10:13撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニ吹き割の滝。
1
ユーシン沢を分けて、綺麗なナメと釜が連続する。
2017年06月23日 10:35撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシン沢を分けて、綺麗なナメと釜が連続する。
ゴーロに時々小滝。
2017年06月23日 11:02撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーロに時々小滝。
昼寝岩。
2017年06月23日 11:21撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼寝岩。
広い岩床
2017年06月23日 11:36撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い岩床
大岩ゴーロ
2017年06月23日 12:25撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩ゴーロ
奥の魚止
2017年06月23日 13:49撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の魚止
1
魚止めから続くスラブ滝群。
ここで引き返す。
2017年06月23日 13:52撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止めから続くスラブ滝群。
ここで引き返す。
1
ザンザ洞出合。
入ると、ヌルヌル岩の連続で怖い・・・。
2017年06月23日 14:18撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザンザ洞出合。
入ると、ヌルヌル岩の連続で怖い・・・。
ザンザ洞F1
2017年06月23日 14:25撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザンザ洞F1
二の沢F1に取っ付くも、やはりヌルヌル。
上部はソロは危険・・・
やっとのことでクライムダウン。
2017年06月23日 14:25撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の沢F1に取っ付くも、やはりヌルヌル。
上部はソロは危険・・・
やっとのことでクライムダウン。
1
数年前に来た時は二の沢の右壁の弱点を登って小さく捲いたが、大変だった。今回は少し戻って急な窪状を登る。
尾根上まで追い上げられた。
2017年06月23日 15:04撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数年前に来た時は二の沢の右壁の弱点を登って小さく捲いたが、大変だった。今回は少し戻って急な窪状を登る。
尾根上まで追い上げられた。
時間もおしていたので、ザンザ洞はあきらめ。
尾根を下って、出合に戻る。檜洞を下る。
2017年06月23日 15:54撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間もおしていたので、ザンザ洞はあきらめ。
尾根を下って、出合に戻る。檜洞を下る。
また違った眺め。
2017年06月23日 16:03撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また違った眺め。
1
大釜再び。
2017年06月23日 16:06撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大釜再び。
1
石小屋沢手前で旧登山道へ。
ケルンが積んであった。
2017年06月23日 16:22撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石小屋沢手前で旧登山道へ。
ケルンが積んであった。
2
あっという間にユーシンロッジ。
ザンザ洞の捲きの途中で鹿の角をゲット。
2017年06月23日 16:59撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間にユーシンロッジ。
ザンザ洞の捲きの途中で鹿の角をゲット。
1
チャリを回収して、快適ダウンヒルで玄倉へ。
時間の短縮の効果もあるが、それよりも体がヘロヘロにならないのが良い。
2017年06月23日 17:00撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャリを回収して、快適ダウンヒルで玄倉へ。
時間の短縮の効果もあるが、それよりも体がヘロヘロにならないのが良い。
2

感想/記録

どうも腰が重くなってしまい、久しぶりの山。
毎年通っている檜洞へ行くことに。
林道歩きも長くなったので、初チャリ作戦。
行きは1時間半(半分くらい押して歩いてた・・)、帰りは1時間だった。
檜洞は、水は青く、岩は白く、空も青く、快適このうえない。
これで、ツメが開けたスラブだったりしたらなあ。
のんびり遊びながら登り、奥の魚止滝の滝群まで行ってからUターン。
当初計画はザンザ洞から大石山経由だったが、出合に2時過ぎ。
一応、ザンザに入って、さて二の沢F1。
直登を試みるも、上部がやはり今回も越せず、クライムダウン。
捲きルートの尾根に向かうも、時間切れで中止。
ザンザ洞は2時間半~3時間かかるのだ・・。
しかし、石小屋沢もそうだが、檜洞の右岸支流はヌメヌメで危ないばかりで、
快適とは言い難い。小沢だからヌメが取れることはないんだろうな。
檜洞を下って、チャリでスイスイと快適に玄倉へ。
以上でした。


訪問者数:265人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ