また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1177976 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

【新倉から伝付峠】初登山のT君にはダイハード過ぎた…

日程 2017年06月22日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新倉のヘリポート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間0分
休憩
1時間56分
合計
13時間56分
S新倉のヘリポート06:3310:07東京電力管理小屋10:3211:59出合12:0212:56伝付峠水場13:0113:31伝付峠14:3314:45伝付峠水場14:4615:40出合15:4316:30東京電力管理小屋16:3820:05新倉のヘリポート20:1420:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
歩き初めのGPS拾えませんでした。往復20km前後。
コース状況/
危険箇所等
去年よりテープやケルンなどの案内が少し増えていた。
ワイヤーロープ20本位ある急登はザレてるので下山は足元注意。
全体的に道が細く足元が崩れ易いので注意。
後半のピンクテープは道の案内ではなく工事の目印で付いている箇所があるので注意。
沢渡りは前日の大雨で水量多かったのですが、三人で石を投げ入れてハイカットの靴なら渡れる様になってます。
ピーク近くの水場は水量多く使えました。

新倉〜伝付峠ルートは去年詳しく書いてます↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-924655.html
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ライトツェルト キャンプ用ストーブ ヤカン

写真

新倉のヘリポートからスタート
2017年06月22日 06:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新倉のヘリポートからスタート
右のS君とは何回も歩いてる。左のT君は人生初登山です
2017年06月22日 06:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右のS君とは何回も歩いてる。左のT君は人生初登山です
ワイヤーロープ地帯はザレた足元注意
2017年06月22日 08:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワイヤーロープ地帯はザレた足元注意
道は細くて崩れ易いです
2017年06月22日 09:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は細くて崩れ易いです
いい作品ですね
2017年06月22日 09:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい作品ですね
曲がった橋とか腐った橋とかあります
2017年06月22日 09:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲がった橋とか腐った橋とかあります
踏み外すと沢まで落ちる所がけっこうあります
2017年06月22日 09:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み外すと沢まで落ちる所がけっこうあります
東京電力管理小屋は施錠され無人
2017年06月22日 10:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京電力管理小屋は施錠され無人
吊り橋は渡らず右に登ります
2017年06月22日 10:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋は渡らず右に登ります
樹林帯は歩き易い
2017年06月22日 10:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯は歩き易い
滝とワイヤーが目印の注意ポイントは…
2017年06月22日 11:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝とワイヤーが目印の注意ポイントは…
迷いポイントで沢越えて下流に登るのがミソ
2017年06月22日 11:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷いポイントで沢越えて下流に登るのがミソ
T君は何を思う…
2017年06月22日 11:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T君は何を思う…
この辺はトレース見つけるの大変です。中央の木目指すのが正解
2017年06月22日 11:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺はトレース見つけるの大変です。中央の木目指すのが正解
1
後ろから付いて来る二人は踏み跡見失ってる!?
2017年06月22日 11:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろから付いて来る二人は踏み跡見失ってる!?
二人にはマ二アック過ぎるルートだったかも
2017年06月22日 11:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二人にはマ二アック過ぎるルートだったかも
正面少し左の斜めに立ってる木が最後の登りの入口
2017年06月22日 11:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面少し左の斜めに立ってる木が最後の登りの入口
ピーク近くの水場問題なし
2017年06月22日 13:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク近くの水場問題なし
水場から10mのテン場
2017年06月22日 13:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場から10mのテン場
伝付峠ピークに到着
2017年06月22日 13:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伝付峠ピークに到着
2
やっぱり展望台が一番眺めいい
2017年06月22日 13:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり展望台が一番眺めいい
4
景色よりカップ麺に夢中な二人
2017年06月22日 14:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色よりカップ麺に夢中な二人
1
普通な二人と悪沢岳見たので悪ぶってる俺w
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通な二人と悪沢岳見たので悪ぶってる俺w
1
T君の足が終了して高齢者のリハビリみたいに歩いてます
2017年06月22日 19:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T君の足が終了して高齢者のリハビリみたいに歩いてます
何とかゴール出来ました。初心者に伝付峠はお勧めしません
2017年06月22日 20:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とかゴール出来ました。初心者に伝付峠はお勧めしません

感想/記録

計画していたルートは夜叉神峠から薬師岳だったのですが、前日の豪雨でゲートが封鎖…チーン。曇りでも道が変化に富んで楽しめる!?マニアックルートにしました。

T君は去年お友達に誘われ八ヶ岳の裾野で開催された30kmウォーキング大会完歩してたので心配してませんでしたが、下山で核心部のワイヤーロープを下り切った所で沢水で長めの珈琲タイム後に歩き始めたら、緩い下りで四つん這いに下りてる!
どうしたの!?どうやら膝が終了して曲がらないらしい…。

そこからはストックを借りてリハビリみたいな歩きで林道まで頑張り、私が先に下り車を走らせ回収しました。
T君の初登山は限界突破の一生忘れられない思い出になったでしょう。

T君とは会社同期ですが、数日後に次の休み年休取れたから山行けるよ〜♪八ヶ岳行こうか!?と言ったら、筋肉痛でまだ無理です…実家帰る予定入れてしまいました!と逃げられました(笑)

しかし、T君は私からザックと登山靴を貰ってるので、簡単には逃げられませんw
次は夏の八ヶ岳で無難に硫黄岳とかにしてアルパイン的な絶景を見せたいですね。

新倉から伝付峠を往復した事で私の不安も解消した。
迷いそうな所は白テープで目印残して来たので、次にここ来る時は深夜に突破して悪沢岳狙います。

訪問者数:352人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ