ヤマレコ

記録ID: 1178960 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

初めての八ヶ岳 美濃戸登山口から赤岳ピストン

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間29分
休憩
1時間3分
合計
8時間32分
S美濃戸口08:1808:24八ヶ岳山荘09:06やまのこ村09:2409:26赤岳山荘09:31美濃戸山荘09:3210:19中ノ行者小屋跡10:2111:01行者小屋11:23阿弥陀岳分岐12:08文三郎尾根分岐12:31赤岳12:35竜頭峰12:43赤岳12:54赤岳頂上山荘13:18赤岳天望荘13:2913:32地蔵の頭13:3314:16行者小屋14:4015:14中ノ行者小屋跡16:06美濃戸山荘16:1116:15赤岳山荘16:1616:50八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に難しい場所はありませんでしたが、赤岳山頂付近は浮き石が多く、下山時に後続の方がかなり大きな石を後ろから落としてしまいました。
あれが頭に当たったら頭蓋骨陥没は免れないという大きさでした。

浮き石には自他共に気を付けなければならないと改めて思いました。人に迷惑を掛けないように安定して歩けるスピードを心掛けていきたいですね(^^;
その他周辺情報美濃戸登山口(林道入口)から約5キロくらいの距離に樅の湯という日帰りの温泉施設があります。

17時までは500円、17時以降はなんと300円です!((((;゜Д゜)))
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 日焼け止め 携帯 時計 サングラス ストック タイツ 防寒着 非常食 計画書 予備電池 ヘルメット

写真

美濃戸登山口からスタート!
今回から写真はスマホではなく、コンデジによる撮影になります!(腕は相変わらず(*_*;)
2017年06月24日 08:31撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸登山口からスタート!
今回から写真はスマホではなく、コンデジによる撮影になります!(腕は相変わらず(*_*;)
1時間ほど歩いてやまのこ村に到着しましたが、こちらまで車が入れるのですね・・・(´Д`|||)
2017年06月24日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほど歩いてやまのこ村に到着しましたが、こちらまで車が入れるのですね・・・(´Д`|||)
美濃戸山荘には学生さんの団体がいました!
2017年06月24日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘には学生さんの団体がいました!
南沢から赤岳を目指します!
2017年06月24日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢から赤岳を目指します!
1
沢を行ったり来たりしますが、橋等がよく整備されておりました。
2017年06月24日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を行ったり来たりしますが、橋等がよく整備されておりました。
1
暫く歩くと開けた場所に出て八ヶ岳の稜線が見えてきました!(^o^)
2017年06月24日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く歩くと開けた場所に出て八ヶ岳の稜線が見えてきました!(^o^)
1
かなりヘロヘロになりましたが行者小屋へ到着〜(;´д`)
2017年06月24日 11:04撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりヘロヘロになりましたが行者小屋へ到着〜(;´д`)
1
天気も思っていたよりも良いですがかなり消耗しております・・・。
2017年06月24日 11:04撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気も思っていたよりも良いですがかなり消耗しております・・・。
1
ペプシコーラで補給しましたが、赤岳も観たし帰ってもいいかな・・・という気持ちがチラ付きました。
が、単独登山女子の綺麗なお姉さんが『こちら良いですか?』と相席になりちょっとお話をさせてもらいました。
2017年06月24日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペプシコーラで補給しましたが、赤岳も観たし帰ってもいいかな・・・という気持ちがチラ付きました。
が、単独登山女子の綺麗なお姉さんが『こちら良いですか?』と相席になりちょっとお話をさせてもらいました。
3
で、
自分のヘルメットカメラの話になり・・・。
『良かったら赤岳の動画を後日YouTubeにUPしますので、良かったら観て下さい!(^o^)』
と言ってしまい登ることに(単純)
2017年06月24日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、
自分のヘルメットカメラの話になり・・・。
『良かったら赤岳の動画を後日YouTubeにUPしますので、良かったら観て下さい!(^o^)』
と言ってしまい登ることに(単純)
1
文三郎尾根を登りますが、これがまた急坂でしんどいッス!
かなり衰えていてすぐに息が上がり、酸素が身体に巡り切らない感じです。
2017年06月24日 11:44撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根を登りますが、これがまた急坂でしんどいッス!
かなり衰えていてすぐに息が上がり、酸素が身体に巡り切らない感じです。
阿弥陀岳や中岳も近くに見えます。
八ヶ岳は初めて来ましたが凄い迫力で圧倒されました!
2017年06月24日 11:44撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳や中岳も近くに見えます。
八ヶ岳は初めて来ましたが凄い迫力で圧倒されました!
1
まだまだ暫く歩かなくてはならないですが、疲労困憊で酸素不足です(´Д`|||)
2017年06月24日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ暫く歩かなくてはならないですが、疲労困憊で酸素不足です(´Д`|||)
1
マムート印の階段です。
整備していただいて感謝ですね!
2017年06月24日 12:07撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムート印の階段です。
整備していただいて感謝ですね!
1
文三郎尾根を登りきると阿弥陀岳への稜線が見渡すことが出来ます。
2017年06月24日 12:09撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根を登りきると阿弥陀岳への稜線が見渡すことが出来ます。
4
身体が酸素不足でちょっと休憩ですぅぅぅぅ。
2017年06月24日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
身体が酸素不足でちょっと休憩ですぅぅぅぅ。
ここからヘルメットカメラをオン!
赤岳へはこちらの岩場を登ることになります。酸欠状態でちょっと動く度にゼーハー言ってました(*_*;
2017年06月24日 12:20撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからヘルメットカメラをオン!
赤岳へはこちらの岩場を登ることになります。酸欠状態でちょっと動く度にゼーハー言ってました(*_*;
やっとこさ岩場をクリアして山頂付近へ!
2017年06月24日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさ岩場をクリアして山頂付近へ!
体調が万全なら歩いてみたい真教寺尾根です!
2017年06月24日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体調が万全なら歩いてみたい真教寺尾根です!
1
ついに頂上へ到着〜!
結構人がいました!
さすがはメジャーな山ですね(^o^)
2017年06月24日 12:50撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに頂上へ到着〜!
結構人がいました!
さすがはメジャーな山ですね(^o^)
4
頂上からちょっと下りました。
まだまだたくさん登山者が登ってきております。
ガイド登山の団体さんや学生さんも多かったです。
2017年06月24日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からちょっと下りました。
まだまだたくさん登山者が登ってきております。
ガイド登山の団体さんや学生さんも多かったです。
1
山小屋から撮影です〜
2017年06月24日 13:22撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋から撮影です〜
1
下山は地蔵尾根から下ります。
地蔵尾根からの赤岳です。
2017年06月24日 13:33撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は地蔵尾根から下ります。
地蔵尾根からの赤岳です。
1
地蔵尾根の分岐点です。
2017年06月24日 13:33撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根の分岐点です。
1
硫黄岳方面です。
2017年06月24日 13:38撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳方面です。
地蔵尾根をちょっと下った先から赤岳を!
2017年06月24日 13:41撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根をちょっと下った先から赤岳を!
地蔵尾根から下を望みます。
2017年06月24日 13:41撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根から下を望みます。
鎖場とハシゴ2つある場所がありますがハシゴは・・・(^^;
2017年06月24日 13:53撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場とハシゴ2つある場所がありますがハシゴは・・・(^^;
1
行者小屋へと降りてきました!
2017年06月24日 14:15撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋へと降りてきました!
ら、ライ!!・・・鳩でした(^^;
2017年06月24日 14:33撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ら、ライ!!・・・鳩でした(^^;
1
行者小屋で休憩してから登山口へ!
往路では気付かなかったヘリポートが見えます。
2017年06月24日 14:44撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋で休憩してから登山口へ!
往路では気付かなかったヘリポートが見えます。
1
丸太橋と石を渡るかの選択です。往路では丸太橋を渡りましたが、ちょっと怖かったので復路は石の上を(^^;
2017年06月24日 15:17撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太橋と石を渡るかの選択です。往路では丸太橋を渡りましたが、ちょっと怖かったので復路は石の上を(^^;
橋はよく整備されてあります。感謝です!
2017年06月24日 15:52撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋はよく整備されてあります。感謝です!
1
美濃戸山荘へと戻ってきました。まだ1時間ほど歩かなければならないのでファンタで補給です。
小屋の方からサービスで塩分補給の漬け物をいただきました。
ありがとうございます。
2017年06月24日 16:06撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘へと戻ってきました。まだ1時間ほど歩かなければならないのでファンタで補給です。
小屋の方からサービスで塩分補給の漬け物をいただきました。
ありがとうございます。
1
美濃戸山荘から〜
ここまで来ると後は林道歩きのみです。
2017年06月24日 16:06撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘から〜
ここまで来ると後は林道歩きのみです。
1
美濃戸山荘の休憩場所は結構広かったです。
それにしても、ファンタが美味しかった!
2017年06月24日 16:09撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘の休憩場所は結構広かったです。
それにしても、ファンタが美味しかった!
林道を歩いて登山口へと戻ってきました。
疲れたぁ〜(;´д`)
2017年06月24日 16:49撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩いて登山口へと戻ってきました。
疲れたぁ〜(;´д`)
車の停めてある登山口の山荘です!
八ヶ岳へ登られた皆さんお疲れ様でした!(^o^)
2017年06月24日 16:49撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車の停めてある登山口の山荘です!
八ヶ岳へ登られた皆さんお疲れ様でした!(^o^)
1
撮影機材:

感想/記録
by KaRzU

体調が万全なら真教寺尾根を歩く予定でしたが、池口岳を登った後にGW前の交通事故で通っていた病院の腰の治療のマッサージで逆に腰が悪化してしまいました。

元々背骨が滑り症だったのが再発し、3日間程四つん這い状態になり、病院に文句を言いましたが知らぬ存ぜぬ関わり知らぬとのらりくらいとかわすばかりでした。

・・・まあ、普通に医療事故ですよね(-""-;)
レントゲンで腰の状態を知っていたハズなのにです。

病院を変えることになりましたが、
壊れた腰は戻ってきません。しばらく安静することになり体力・筋力もガクンと落ちてしまいました。


リハビリを兼ねての山歩きの予定でしたが、全然リハビリではなくハードな山歩きでした。
書いている今現在(2日後)の今も脚が筋肉痛です(´;ω;`)

でも、美濃戸登山口からの赤岳は行者小屋まではゆるゆると高度を上げていく感じで歩きやすかったです。
また機会があれば八ヶ岳の別の山やルートも歩いてみたいと思います。


次回は寝坊せずに・・・です(^^;






【前編】文三郎尾根終点から赤岳山頂まで







【後編】文三郎尾根終点から赤岳山頂まで






赤岳山頂付近





訪問者数:738人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ