また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1179170 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

塩水橋から丹沢山・寿岳周回(天王寺尾根・キュウハ沢)

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
 uzt
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
塩水橋の先の駐車スペース(本日は朝6時半で正規スペースはほぼ満車)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間18分
休憩
1時間18分
合計
6時間36分
S塩水橋07:0107:22天王寺橋07:2307:36天王寺峠07:3908:20モチゴヤノ頭(蜘蛛ヶ淵ノ頭)08:48檜ノタツマ08:4908:59天王寺尾根分岐09:07大崩ノタツマ(大クドレ)09:33みやま山荘09:35丹沢山09:45みやま山荘09:48丹沢山10:04竜ヶ馬場10:0510:22日高10:38ソリ出シ10:3910:46三角沢ノ頭10:4711:45キュウハ沢12:5513:17天王寺橋13:37塩水橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
以前の記録は、記録ID: 194693 をご参照ください。
コース状況/
危険箇所等
【日高〜キュウハ沢出合】
 日高から三角沢ノ頭(寿岳):崩落地のコルまでの下りは明確な踏み跡有り。その後の三角沢ノ頭のピークまでの登り返しは踏み跡不明瞭だが、目視で最高点を確認しながらピークを目指せば何とかなりそうなレベル。
 三角沢ノ頭(寿岳)からキュウハ沢出合:旧登山道跡の路肩を丸太で保護したつづら折りの登山道を見つけたら、ショートカットせずに素直にずっとトレースしていくのが正解。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

少し遅めの7時出発。
2017年06月24日 07:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し遅めの7時出発。
順調に30分強で天王寺尾根に乗る。
2017年06月24日 07:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
順調に30分強で天王寺尾根に乗る。
堂平分岐を過ぎると丹沢らしいブナ林が。
2017年06月24日 08:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂平分岐を過ぎると丹沢らしいブナ林が。
巨木が現れると山頂までもう少し。
2017年06月24日 09:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨木が現れると山頂までもう少し。
1
辛うじて富士山を望めました。
木製の山頂標識は取り外されていました。
しばらく来ていませんでしたが、壊れたのですかね?
2017年06月24日 09:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辛うじて富士山を望めました。
木製の山頂標識は取り外されていました。
しばらく来ていませんでしたが、壊れたのですかね?
1
意外と残雪少ないですね。
昨日の新幹線の車窓から見える富士宮口側は谷筋以外に残雪は無い様でした。
2017年06月24日 09:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と残雪少ないですね。
昨日の新幹線の車窓から見える富士宮口側は谷筋以外に残雪は無い様でした。
1
この指導標の右側の踏み跡を辿って行きます。
2017年06月24日 10:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この指導標の右側の踏み跡を辿って行きます。
直ぐに寿岳のこんもりしたピークが見えます。
2017年06月24日 10:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに寿岳のこんもりしたピークが見えます。
寿岳山頂。
見覚えのある石板の標識も判読が難しくなってきていました。
山頂直前は少し踏み跡不明瞭なのでRFに注意です。
2017年06月24日 10:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寿岳山頂。
見覚えのある石板の標識も判読が難しくなってきていました。
山頂直前は少し踏み跡不明瞭なのでRFに注意です。
寿岳のピークを過ぎると杉混じりの少し広めの尾根になり踏み跡も発散気味になりますが、目指す方向を押さえた上で尾根筋を辿って行けば、やがて路肩を丸太で保護した旧登山道に出るので、つづら折れを確実にトレースして行けばキュウハ沢出に出ます。
2017年06月24日 10:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寿岳のピークを過ぎると杉混じりの少し広めの尾根になり踏み跡も発散気味になりますが、目指す方向を押さえた上で尾根筋を辿って行けば、やがて路肩を丸太で保護した旧登山道に出るので、つづら折れを確実にトレースして行けばキュウハ沢出に出ます。
無事に本谷林道に下山。
最後の写真が手書き指導標が有る取付きですが、キュウハ沢寄りのこちらの方が楽にアクセスできました。
2017年06月24日 11:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に本谷林道に下山。
最後の写真が手書き指導標が有る取付きですが、キュウハ沢寄りのこちらの方が楽にアクセスできました。
念のため、上流側の手書き指導標が有る取付き。
この後、キュウハ沢出合の河原に降りて日陰でまったりと、昼食とシエスタで1時間程停滞してから下山。
2017年06月24日 11:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念のため、上流側の手書き指導標が有る取付き。
この後、キュウハ沢出合の河原に降りて日陰でまったりと、昼食とシエスタで1時間程停滞してから下山。
撮影機材:

感想/記録
by uzt

 また土曜だけは晴れの予報が出たので、登れる時には登っておこうとの方針で、またまたいつもの丹沢に出掛けてきました。
 暑そうなので、下山後は河原でまったり出来るように、下りに以前に登りで使ったことのあるキュウハ沢を使いました。これが中々の正解で、せせらぎの木陰で至福のひと時を過ごすことが出来ました。
訪問者数:299人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 崩落 コル ブナ 出合
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ