ヤマレコ

記録ID: 1180899 全員に公開 沢登り丹沢

表丹沢 葛葉川本谷前半部(表丹沢林道まで)

日程 2017年06月25日(日) [日帰り]
メンバー
 ebiika(SL)
, その他メンバー1人
天候雨のち曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
葛葉ノ泉の広場付近に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間20分
休憩
0分
合計
2時間20分
S葛葉の泉11:1013:00曲がり滝上(表丹沢林道)13:30葛葉の泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きです
コース状況/
危険箇所等
登山のコンパスにて提出
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

堰堤の先から入溪
2017年06月25日 11:15撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の先から入溪
手ごろな小滝が次から次へでてきます
2017年06月25日 11:21撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手ごろな小滝が次から次へでてきます
小滝〜
2017年06月25日 11:26撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝〜
1
小滝〜
2017年06月25日 11:27撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝〜
小滝〜
2017年06月25日 11:31撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝〜
ここはドシャワーになるので右から巻く
2017年06月25日 11:37撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはドシャワーになるので右から巻く
巻いてます
2017年06月25日 11:37撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻いてます
1
気温は低めですが蒸しているので、動いていると暑いです。なので、積極的シャワー
2017年06月25日 11:43撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は低めですが蒸しているので、動いていると暑いです。なので、積極的シャワー
1
今日は先を歩かせてもらいました
2017年06月25日 11:53撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は先を歩かせてもらいました
板立ノ滝
2017年06月25日 12:15撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板立ノ滝
右壁を登る リード練習中
2017年06月25日 12:21撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右壁を登る リード練習中
曲がり滝
2017年06月25日 12:53撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲がり滝
ぽつりぽつりと雨も降ってきたので林道とぶつかるところで終了とする
2017年06月25日 12:56撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぽつりぽつりと雨も降ってきたので林道とぶつかるところで終了とする
登山道のドラエモン
2017年06月25日 13:05撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道のドラエモン
2

感想/記録
by ebiika

お天気の良かった昨日は用事で沢にはいけず・・・。そんなわけで朝から雨模様の本日。解析雨量や降水短時間予報等をみると10時頃に雨雲がいったん抜ける感じ。過去の雨量を見ても水量はそこまで多くはならないだろうし・・。そんなわけで秦野のコメダで待機し雨の止み間に短時間で終了する葛葉川本谷へ。沢をのぞくと、水量は通常かなぁという感じで入渓。できるだけ先頭を歩かせてもらい、板立てノ滝でリード練習。途中、雨がぱらつき予定通り林道とぶつかるところで脱溪。こんな天気なので誰にも会わず、駐車場もガラすき(当たり前か・・・)ヒル君は足回りに10匹程度くっついていましたが吸血はされませんでした(ほっ)
訪問者数:238人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/31
投稿数: 37
2017/6/27 6:59
 蛭との遭遇
 レコ読ませていただきました。毎年葛葉川には行っています。で、今週土曜日に全く同じコースを行く予定です。ところで蛭は沢登り中ですか?二の塔尾根下山中ですか?どちらもいっぱいやられましたが、下り道でやられたことが多いです。滝の水量は写真を見る限り例年通りですね。この季節の沢登は楽しいんですが表丹沢は蛭だらけでつい、やめようかなと弱気になります。
登録日: 2014/7/21
投稿数: 9
2017/6/27 7:49
 Re: 蛭との遭遇
h321さんはじめまして。コメントありがとうございます。
ヒルですが、林道にでたところで細かくヒルチェックしてませんが、たぶん下山時の尾根でくっついてきたかと思われます。入溪時、ディート入りのスプレーを使用しましたが、もうすこしこまめにふりかけておけば少しは防げたかもしれません。表丹沢は楽しい沢がたくさんありますがこれからの時期はヒル対策が必要ですね。吸われると後が痒くて…。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コンパス 林道 堰堤
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ