また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1181093 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

【207】(暑い日はウォーターウォーキング!!) 小下沢

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小下沢林道入り口近くのスペースに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
22分
合計
3時間51分
Sスタート地点09:5010:14こげさわの森 1番口 (富士見台登山口)10:1510:22こげさわの森・二番口10:2711:31小下沢登山口11:3712:17ザリクボ分岐12:2713:12小下沢登山口13:31こげさわの森・二番口13:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

木下沢梅園を過ぎて小下沢林道が沢に近くなる所で入渓。水面に木々の緑が映り写真に写すと幻想的になってました。
2017年06月24日 10:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木下沢梅園を過ぎて小下沢林道が沢に近くなる所で入渓。水面に木々の緑が映り写真に写すと幻想的になってました。
8
ジャバジャバ水の中を・・・、涼しくて楽しいですよ。ここのイワタバコも少ないような気がします。
2017年06月24日 10:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャバジャバ水の中を・・・、涼しくて楽しいですよ。ここのイワタバコも少ないような気がします。
3
深い所もありますが、腰位なのでそのままで、お〜冷た!!
2017年06月24日 10:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い所もありますが、腰位なのでそのままで、お〜冷た!!
4
ニホンカワトンボが飛び交っています。
2017年06月24日 10:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニホンカワトンボが飛び交っています。
6
静かな流れに緑が映っています。
2017年06月24日 10:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな流れに緑が映っています。
10
沢の流れる音が心地よく聞こえます。
2017年06月24日 10:25撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の流れる音が心地よく聞こえます。
6
腰までつかって、冷たくって気持ちいいです。
2017年06月24日 10:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腰までつかって、冷たくって気持ちいいです。
2
汗っかきなのですが、汗が、まだ出て来ませんよ。快適・快適
2017年06月24日 10:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汗っかきなのですが、汗が、まだ出て来ませんよ。快適・快適
4
小下沢林道とほぼ平行して流れている小下沢、ウォターウォーキングには、最適ですね。でも、林道から見て、酔狂者がまた・・・と思われているのかな?
2017年06月24日 10:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小下沢林道とほぼ平行して流れている小下沢、ウォターウォーキングには、最適ですね。でも、林道から見て、酔狂者がまた・・・と思われているのかな?
4
ハグロトンボのランデブー。岸に草木が多い処は、蜘蛛の巣のトラップが沢山あります。顔に掛かると鬱陶しいです
2017年06月24日 10:36撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハグロトンボのランデブー。岸に草木が多い処は、蜘蛛の巣のトラップが沢山あります。顔に掛かると鬱陶しいです
7
水辺のガクウツギも綺麗です。タマアジサイは、これからです。
2017年06月24日 10:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水辺のガクウツギも綺麗です。タマアジサイは、これからです。
4
いつもだと足元に白い花びらが沢山落ちているけど、花がどこにあるかなかなか分からないですが、今日は、目の高さに咲いていたマタタビの花。
2017年06月24日 10:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもだと足元に白い花びらが沢山落ちているけど、花がどこにあるかなかなか分からないですが、今日は、目の高さに咲いていたマタタビの花。
11
たのしい沢歩きが続きます。でも、昨年より倒木が多くなったような気がしますが・・
2017年06月24日 11:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たのしい沢歩きが続きます。でも、昨年より倒木が多くなったような気がしますが・・
1
いつもより水が少ないような・・。梅雨になっても、なかなか雨が降らないからなのか・・
2017年06月24日 11:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもより水が少ないような・・。梅雨になっても、なかなか雨が降らないからなのか・・
3
澄んだ水と射しこむ光が織りなす風景。魚もいましたよ。
2017年06月24日 11:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
澄んだ水と射しこむ光が織りなす風景。魚もいましたよ。
9
小下沢キャンプ場跡に到着。沢から上がるとやっぱり暑いです。少し物足らないので、ザリクボ周辺の作業道の調査を。
2017年06月24日 11:38撮影 by N-06D, NEC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小下沢キャンプ場跡に到着。沢から上がるとやっぱり暑いです。少し物足らないので、ザリクボ周辺の作業道の調査を。
1
ザリクボ沢を横切り高度を上げ進んで行くと、分岐がいくつもあります。尾根に登れば、景信山東尾根に出るので、トラバース気味の道を進みますが、登山道合流地点に近いところは、ご覧の様なヤブになっていました。
2017年06月24日 12:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザリクボ沢を横切り高度を上げ進んで行くと、分岐がいくつもあります。尾根に登れば、景信山東尾根に出るので、トラバース気味の道を進みますが、登山道合流地点に近いところは、ご覧の様なヤブになっていました。
2
景信山東尾根入口(ザリクボ分岐)は、新たな標識が設置されていました。山頂は、混んでいるだろうから、今日は、ここまでにして下ります。
2017年06月24日 12:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山東尾根入口(ザリクボ分岐)は、新たな標識が設置されていました。山頂は、混んでいるだろうから、今日は、ここまでにして下ります。
2
下りは、登山道で。ザリクボの滝によって、林道を歩いて帰りました。普通に歩くと、やはり汗びっしょりになりますね。
2017年06月24日 12:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは、登山道で。ザリクボの滝によって、林道を歩いて帰りました。普通に歩くと、やはり汗びっしょりになりますね。
10

感想/記録
by aruaru

 予報で暑そうだったので、毎年恒例の小下沢でのウォーターウォーキングをしてきました。

いくつになっても、水の中をバチャバチャしながら歩くのは、楽しいものですね。まるで、子供と同じ・・・。水深は、深いところでも腰位までなので、歩けます。歩いていても、汗がほとんど出てこないので、快適この上なしです。但し、蜘蛛の巣のトラップがあるので注意です!!。

小下沢キャンプ場跡までは、落差のある滝も無く気軽に歩けるので、水遊びにはもってこいですね。

キャンプ場跡で日向ぼっこした後、少し歩き足らないので、ザリクボ周辺の作業道を探索しました。

沢を渡って作業道に入ると、踏み跡は、はっきりしています。分岐がいくつも出てきますが、尾根に出れば景信山東尾根に出合うはずなので、意図してトラバース気味の道を右に進み、ザリクボ分岐からの登山道に合流。最後の30m位は、ヤブになっていましたが、それ以外は、比較的綺麗な道でした。それにしても作業道がいくつも交差してるので方向を見失わないようにご注意を。

暑い日は、やっぱり水遊びは楽しいですね〜。さて次は、どこで水遊びをしようかな・・・・
訪問者数:235人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 倒木 出合 梅雨 キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ