また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1181116 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

岩湧山

日程 2017年06月23日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り(アクセス途中30℃:南青葉台、山頂下トイレ22℃:15時台)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
バイク、岩湧の森四季彩館に駐輪しました。

往路:自宅12:10ーファミリーマート(河内長野過ぎ)→四季彩館12:53着(17km)
帰路:四季彩館18:03ーサンプラザ(いつもの)→帰宅19:01着(20km)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間52分
休憩
1時間51分
合計
4時間43分
S四季彩館13:1413:22岩湧寺13:24いわわきの道登り口13:41展望台・ぎょうじゃの道下り口14:0714:26いわわきの道下り口14:58岩湧山東峰15:02山頂下トイレ15:23岩湧山15:3015:58岩湧山17:1617:28山頂下トイレ17:52きゅうざかの道登り口17:57四季彩館G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※ 写真はスタンダード会員の月内容量リミットで割あいしました。

いわわきの道〜ダイトレ〜きゅざかの道を歩きました。

特に危険なところはありませんでした。

※ ルートは手プロットで精度低い&写真配置(花名なども)もアバウトです。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

この日の私の一番お気に入り咲き。
2017年06月23日 15:10撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日の私の一番お気に入り咲き。
7
スズなり・・・日没まで待てませんでした(@[email protected])。
2017年06月23日 17:11撮影 by u1020,S1020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スズなり・・・日没まで待てませんでした(@[email protected])。
2
撮影機材:

感想/記録

数日前蕾だったササユリが開花しているかなあ、スズのお花を日没過ぎまで観察してみようかな、などなどで歩きに行きました。


いわわきの道の水場まで途中のササユリさんはやっと開花しておりました♪。

水場で出会った方と防災の流れだからだったか、南海トラフのお話をしました、・・・いつ起きてもおかしくないかなあ。

人の気配に気づかず、「ポコペン♪」とリズムつけて独語を発していたら、林道からご夫婦が・・・(^^ゞ、奥さんのほうは笑いをこらえておられた、私も恥ずかしさからテレ大笑いしてしまいました(^^♪。

山頂部でもカヤトに隠れているを探しながら、おおざっぱに開花35蕾27と6:4の比になっており、週末はもっと見頃なのかな?でした。

日の入りがきれいに見れそうもなく、山頂部でなんだかんだで気分的にのんびりできなかったので、スズのお花が開くまでいるのはやめて下山しました。

上り下りでのイチさんたち、蕾からが長いのだなあと思いました。



この日山頂部下の林道の赤い美味しいほうの苺は手を付ける気にはなれませんでした(そもそも採ったらあかんでしょといわれたら終わりですが(^^ゞ)、というか見た目きれいですがきっとアカンでしょ?、情報知らない人いたら家族連れとか一摘み食べるかもでしょ?、関係各所や当局は情報開示と掲示をしましょ?、などなど、いろいろ思うところはいまだにあるわけですが。

出発前に四季彩館で除草剤?散布の時期を伺ったところ、6月に入ってからじゃないかとのことで、この時は、山菜摘み初期は大丈夫っぽいとのことで、少し身体的被害のほうは安心できましたが、残念ながらこの情報は確実なものではなさそうです。


ここまでメモ書して中断(6/25未明)、自分の撮った他の写真みても影響が出始めた時期はもっと早い、顆粒系のだったら散布はもっと時期が早い、下手したら4月中山焼き中止決定後すぐの可能性も考えられたため、大阪府へ確認の問い合わせ&お願いメールを出してみました(6/25早朝)。ダイトレだけじゃなく、国定公園そのものが、管理者は都道府県だったかと。きちんとした回答と対応を待ち望んでおりますですm(__)m。



記:6/26未明(メモ記:6/25朝)
訪問者数:120人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 水場 ササユリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ