また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1181199 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北陸

銀杏峰 初めてのオオヤマレンゲ ^^

日程 2017年06月25日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー10人
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
大野市 宝慶寺いこいの森駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

ルートは手書きです。

宝慶寺いこいの森9:09-前山11:28-銀杏峰山頂12:34-13:10-小葉谷登山口14:49
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

大野市宝慶寺いこいの森駐車場に着く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大野市宝慶寺いこいの森駐車場に着く
1
後ろ姿は、到着早々オオヤマレンゲのお話をいただいた銀杏峰登山道の整備に当たるOさんという方でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろ姿は、到着早々オオヤマレンゲのお話をいただいた銀杏峰登山道の整備に当たるOさんという方でした
2
名松新道登山口へ。このときは雨の心配はなさそうだったが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名松新道登山口へ。このときは雨の心配はなさそうだったが
1
先陣は頼もしい女性群
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先陣は頼もしい女性群
1
30分歩くと一旦林道に出るが、すぐ登山道へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分歩くと一旦林道に出るが、すぐ登山道へ
1
葉っぱだと思ったら蛾だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉っぱだと思ったら蛾だった
1
緑陰の中を行く。ついに雨が降り出した
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑陰の中を行く。ついに雨が降り出した
小雨ゆえほとんど写真なし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨ゆえほとんど写真なし
そろそろ山頂だと思うのに長坂が続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ山頂だと思うのに長坂が続く
ようやく銀杏峰山頂。車を回して小葉谷コースから上がって来てくれたY世話人が出迎え、オオヤマレンゲがあったよという
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく銀杏峰山頂。車を回して小葉谷コースから上がって来てくれたY世話人が出迎え、オオヤマレンゲがあったよという
2
三角点 標高1440.6m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点 標高1440.6m
2
昼食後、山頂におられたご婦人に全員写真撮影をお願いしてから、オオヤマレンゲの待つ小葉谷コースへ下山とする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食後、山頂におられたご婦人に全員写真撮影をお願いしてから、オオヤマレンゲの待つ小葉谷コースへ下山とする
1
下山してすぐ、きれいに咲いてるオオヤマレンゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山してすぐ、きれいに咲いてるオオヤマレンゲ
15
まだ下にもあるという
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ下にもあるという
希望の鐘。クマさんにお知らせするのかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
希望の鐘。クマさんにお知らせするのかな
2
花が終わったサンカヨウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花が終わったサンカヨウ
新しく開いたという回り道を行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しく開いたという回り道を行く
左から来た回り道と旧来の道が合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から来た回り道と旧来の道が合流
僅かにサンカヨウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かにサンカヨウ
2
豪雪に耐えて横たわる巨樹
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豪雪に耐えて横たわる巨樹
ここにもオオヤマレンゲ(ツボミ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもオオヤマレンゲ(ツボミ)
2
咲いてるのが奥に見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いてるのが奥に見えます
2
ピンクテープで囲ってありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープで囲ってありました
1
激坂が続く(このあとヤマレコユーザーのkonpasuさんに声をかけられびっくり)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激坂が続く(このあとヤマレコユーザーのkonpasuさんに声をかけられびっくり)
1
このあと大雨になり、かなり難儀な急坂をロープにつながり慎重に下りて行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあと大雨になり、かなり難儀な急坂をロープにつながり慎重に下りて行く
1
小葉谷登山口に無事下山。大雨で林道に水たまりができていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小葉谷登山口に無事下山。大雨で林道に水たまりができていた
1

感想/記録
by long01

今回の山行は当初人形山の予定だったが、登山口への林道が今年も工事中というので9月に予定していた銀杏峰を前倒しした。これが幸いした。

我々がいこいの森駐車場に着くと同時に、お元気な男性が車に駆け寄って来て「皆さん、いい時に来られた。オオヤマレンゲが丁度咲き出したところなんですよ」と、いろいろお話をいただく。銀杏峰の整備に当たるOさんだということが後から分かった。

メンバーのうち2,3人はネットでオオヤマレンゲ情報を得ていたらしいが、私を含めほとんどが予備知識もあまりなく、聞いたことはあっても初めて見る花。どんな花なのか大いに期待が膨らむ。

登山開始の頃は何とか持ってくれそうな空模様だったが、1時間もしないうちに雨が来て、あとは降ったりやんだりの日となった。湿度も高く汗だくになる。

山頂では、車を回して反対側から上がってきてくれたY世話人が出迎え、途中でオオヤマレンゲを確認して来たよというので、気の早い連中は下りて行こうとする。

山頂で昼食後、小葉谷コースへ。すぐに待望の花が待っていました。下にもう一か所ありましたが、派手に咲き誇っているのではなく、可憐に、恥ずかしげに、そっと咲いているという感じ。皆さんカメラを構えてなかなか前に進みませんでした。

オオヤマレンゲとは、モクレン科の落葉低木。奈良の大峰山にある蓮華の意味だとか。メンバーの一人がその大峰山で見たことがあるそうです。

ところで下山中、行き違いに登って行かれる数人のグループのお一人から「long01さんではありませんか」と言われびっくり。「エッ」と振り返ると「私、コンパスです。ヤマレコ見てます」と言われる。私のレコに貴重なコメントをいただいたことのあるヤマレコユーザーkonpasuさんでした。いやー、驚きました。
訪問者数:446人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/26
投稿数: 106
2017/6/26 13:02
 雨の中天女花
アル中爺です、遠路ご苦労様でした。
生憎のお天気でしたが 初めて愛でる
天女花(オオヤマレンゲ/マグノリア)雨に濡れ尚妖艶に
皆様を迎えてくれましたね 良かったです。
此から夏の花が開き初め、秋のリンドウまで
必ず何かが咲き誇っています、又3月降雪時
部子山及び志目木谷、奥越前冬季(吐息)限定
プレミアムツアールートも可成り唸りますよ
アル中自慰の戯言悪しからず。。
登録日: 2011/6/13
投稿数: 37
2017/6/26 13:53
 Re: 雨の中天女花
昨日は大変ありがとうございました。メンバーのほとんどが初めて巡り合う花だったようで、まことにラッキーでした。登山道の整備もご苦労様です。これからもよろしくお願いします。
登録日: 2012/3/26
投稿数: 190
2017/6/26 19:38
 ビックリさせてごめんなさい。
こんにちは、long01さん。
小雨降る中銀杏峰周回お疲れ様でした。
小葉谷下山コースは「天狗の激下り」でしたね。
(今年はササユリには少々時期が早くつぼみが多かったですが、
昨年は綺麗なササユリ街道でした。)
でもめったにお目にかかれない「オオヤマレンゲ:天女花」にお会いされた事は、long01さんもっていますね。
これからも元気に末永く登山をお続けください。
登録日: 2011/6/13
投稿数: 37
2017/6/27 6:37
 Re: ビックリさせてごめんなさい。
ビックリもしましたが、お声をかけていただいて良かったです。たしか赤兎山〜杉峠周回の写真についてご教示いただいたのです。
今回はメンバーのほとんどが予備知識もなく銀杏峰にやってきたのですが、着いてすぐOさん(後から分かったのですが)からオオヤマレンゲのお話をお聞きし、初めてのお花に巡り合えると分かってラッキーとみんな大喜び。目にしたときまさに「天女花」の感ありました。
控えめに咲いていましたがササユリも好きな花です。今後ともどこかでお会いできましたらよろしくお願いします。ありがとうございました。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ