また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1182099 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢 小草平ノ沢 降雨により最初の滝で撤退!ヤマビル4匹撃退してきました。

日程 2017年06月27日(火) [日帰り]
メンバー
天候山は小雨、麓は曇り。表丹沢県民の森駐車場 到着時気温21度、無風。
アクセス
利用交通機関
東京ICで乗るつもりだったが、道をロストして東名川崎ICまで行ってしまう。
自宅 11時ー13時45分 県民の森駐車場
東名川崎ICー秦野中井IC=1,180円

県民の森駐車場 16時ー18時 自宅
秦野中井ICー東京IC=1,380円
ガソリン往復で8〜10L
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
47分
休憩
55分
合計
1時間42分
S上秦野林道ゲート(仮)13:5514:05尾関広氏の銅像14:0914:13二俣14:2014:29小草平の沢渡渉地点15:0715:16二俣15:1715:20尾関広氏の銅像15:2515:37上秦野林道ゲート(仮)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヤマビル4匹くっついてました。吸血される前に自作のスプレーで取り除く。

ハッカ油で虫除けスプレー!作り方は簡単コスパも良い!
http://kininaruarekore.com/archives/2993.html
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

県民の森駐車場は満車。平日でこの天気なのに、意外だった。ここに路駐。午後2時近いです、スタートが遅すぎると自分でも思いました。
2017年06月27日 13:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県民の森駐車場は満車。平日でこの天気なのに、意外だった。ここに路駐。午後2時近いです、スタートが遅すぎると自分でも思いました。
麓は明るいが、尾根の上の方は厚い雲の中。
2017年06月27日 14:04撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓は明るいが、尾根の上の方は厚い雲の中。
二股。ここで沢靴に履き替える。ポツポツ雨が降ってきた。
2017年06月27日 14:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股。ここで沢靴に履き替える。ポツポツ雨が降ってきた。
1
森の中に入ると、予想以上に暗い。実際はこの画像より遙かに暗いです。
2017年06月27日 14:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中に入ると、予想以上に暗い。実際はこの画像より遙かに暗いです。
正面、小草平ノ沢。暗すぎてピンぼけしてます。
2017年06月27日 14:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面、小草平ノ沢。暗すぎてピンぼけしてます。
すぐに5mの滝。
2017年06月27日 14:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに5mの滝。
2
水流の右を登る。落ち口の2m位右下に残置ピトン有り。残置ピトンから上が、濡れとぬめりのためホールドがしっかり取れないのでいやな感じでした。次来たとき濡れてたらパスします。
2017年06月27日 14:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水流の右を登る。落ち口の2m位右下に残置ピトン有り。残置ピトンから上が、濡れとぬめりのためホールドがしっかり取れないのでいやな感じでした。次来たとき濡れてたらパスします。
慎重に登り、下を覗く。フラッシュが届いている所まで登れば安全圏。その手前が傾斜が急で滑りやすく、チョット怖かったです。
2017年06月27日 14:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に登り、下を覗く。フラッシュが届いている所まで登れば安全圏。その手前が傾斜が急で滑りやすく、チョット怖かったです。
すぐ上に次の滝が見えます。進むか戻るかしばし思案。こんな日に登っても面白くない、第一危険だ。撤退を決定!右のグズグズの急斜面を登り最初の滝を大きく高巻き戻ることにした。
2017年06月27日 14:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ上に次の滝が見えます。進むか戻るかしばし思案。こんな日に登っても面白くない、第一危険だ。撤退を決定!右のグズグズの急斜面を登り最初の滝を大きく高巻き戻ることにした。
岩が脆い。50センチ級の岩でさえぐらぐらしてます。ロープを出しました。1、2本目はゴボウで下り。
(上の滝を高巻き、その先の様子を見ようと思ったが、時間がかかりそうなので諦めた)
2017年06月27日 14:52撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が脆い。50センチ級の岩でさえぐらぐらしてます。ロープを出しました。1、2本目はゴボウで下り。
(上の滝を高巻き、その先の様子を見ようと思ったが、時間がかかりそうなので諦めた)
最後の3本目は沢床に降りる5m位が垂直だったので下降器使いました。ロープがシングルなのはロープの回収中に撮影したためです。3本目を終えて。
2017年06月27日 15:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の3本目は沢床に降りる5m位が垂直だったので下降器使いました。ロープがシングルなのはロープの回収中に撮影したためです。3本目を終えて。
1
車まで沢靴で戻る。そしてヒルチェック。靴と靴下に4匹いました。自作の虫除けスプレーを吹き付けたら、のたうち回って靴からはがれ落ちました。
2017年06月27日 15:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車まで沢靴で戻る。そしてヒルチェック。靴と靴下に4匹いました。自作の虫除けスプレーを吹き付けたら、のたうち回って靴からはがれ落ちました。
3
そして塩をふりかけ、とどめに踏んづけました。
2017年06月27日 15:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして塩をふりかけ、とどめに踏んづけました。
1
自作虫除けスプレー。私はハッカ油を少し多めに入れてます。

ハッカ油で虫除けスプレー!作り方は簡単コスパも良い!
http://kininaruarekore.com/archives/2993.html
2017年06月27日 23:53撮影 by KC-S301AE, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自作虫除けスプレー。私はハッカ油を少し多めに入れてます。

ハッカ油で虫除けスプレー!作り方は簡単コスパも良い!
http://kininaruarekore.com/archives/2993.html
4

感想/記録
by mtken

滝1つ登っただけでレコにあげるのも、どうかなと思いました。が、こういうこともある、自分用の記録としてレコアップしました。沢登りルートのレコとしての価値はゼロに等しいです。カテゴリーを沢登りにするか迷いました。滝1つ登っただけでしたが、小草平ノ沢出会いまで散歩したのでハイキングにしました。

午後から登山ということは、妻に隠れてコッソリ登山シリーズです。何回目か忘れました。たぶん2桁以上。

本日、妻が遅番のため10:20に駅まで送り。当方、帰宅して再度天気予報を見て、雨の心配が無いようなので、コンビニでランチと行動食を購入して自宅を11時に出た。

東京ICから高速に乗るつもりが、道を間違え右往左往したあげく、東名川崎ICから高速に乗る。道を間違えた時に、帰宅が遅くなりそうで、帰ろうかと思った。
トレーニングにより、膝が少し良くなり、その具合も見たかったので行くことにした。

県民の森は満車、すぐ上のゲート前の路肩に路駐。ランチを食べながら着替え、予定より30〜60分遅れてスタート。さすがに自分でもスタートが遅すぎると思った。二俣で沢靴に履き替え、堀山の家に続く森のトレイルに入る。暗い!めっちゃ暗い!画像より遙かに暗い。感覚的には日没後の感じ。

入渓地点から10mほど進むと5m滝が見えた。ラインを観察していると雨が降ってきた。流水の右側を登るが、岩が濡れていて、僅かだが滑っている。残置ピトンから先がホールドが滑りやすく慎重に超す。

すぐ上に3段の滝が見えた。どうするか、しばし思案。雨が降ってきたし、滑って怪我したくないし、そしてとにかく暗い。沢の中間部でのエスケープは尾根と違い困難と判断、そしてたいして交通費かかってないので早々と撤退を決定しました。チャンスがあればまた来ます。

県民の森(路駐した所)でヒルチェックしたら4匹着いてました。あのまま突っ込んでいたら、ヒルまみれになっていたかも。帰宅した今思ったんだけど、途中で滑落して動けなくなり、あそこでビバークしたら翌朝はヒル100匹くらいに食いつかれ、ゾンビ状態になっていたかも?撤退して良かった!

膝は加圧式トレーニングでだいぶ良くなってきましたが、重荷を背負って縦走するにはまだまだですね。
訪問者数:216人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ