また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1182196 全員に公開 ハイキング北陸

野坂岳(福井県敦賀市。いこいの森登山口から)

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
野坂いこいの森(「敦賀市少年自然の家」でも同じ)
住所:福井県敦賀市野坂80号15番地
敷地内に入ると一本道の車道を一番奥まで上がっていくと登山口すぐに駐車場有り
駐車場にはトイレ有り(ただ、敷地入ってすぐの第一駐車場のトイレが一番きれい)
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
25分
合計
3時間40分
Sいこいの森駐車場05:4006:10階段ハシゴのある沢(写真の3つ目の沢)06:30「頂上まで2km」の標識06:50行者岩の分岐(立ち寄らず)07:00「一の岳」標識07:20「二の岳」標識07:30「三の岳」標識07:40山頂08:0008:10「三の岳」標識08:15「二の岳」標識08:30「一の岳」標識08:40行者岩08:4508:50「頂上まで2km」の標識09:20いこいの森駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・小さい沢?を3回横断します。増水時には足元に注意が必要かもしれません。
・「一の岳」までが勾配キツくてそれ以降はなだらか。
・「行者岩」へは分岐してから5分ほどで到着しますが、手で木の根っこや岩を掴ん でよじ登るような斜面なので注意が必要です。
その他周辺情報・敦賀きらめき温泉リラポート(いこいの森から車で30分弱)
・登山口のあるいこいの森では無料のテントサイト有り(有料バンガローも有り)
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
長袖シャツ
Tシャツ
ソフトシェル
ズボン
靴下
グローブ
雨具
日よけ帽子
ザック
サブザック
個人装備品
数量
備考
昼ご飯 おにぎり
行動食 アメ
非常食 カロリーメート
飲料 2 リットル
ファーストエイドキット
携帯
時計
タオル
備考 水に濡らすと涼しくなるタオルを買って初めて使ってみましたが、結構よかったです。(沢で水補充)

写真

野坂岳発見!(たぶん)
2017年06月24日 05:13撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野坂岳発見!(たぶん)
登山口にある看板
2017年06月24日 05:37撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にある看板
登山口
この横に登山届の箱がありました。
しょっぱな急坂です。
2017年06月24日 05:37撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口
この横に登山届の箱がありました。
しょっぱな急坂です。
惑わされるなかれ。山頂は右(林間歩道)ではなく左に進む。
2017年06月24日 05:44撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惑わされるなかれ。山頂は右(林間歩道)ではなく左に進む。
最初の沢?渡り(全部で3回)水の量によっても変わるかも
2017年06月24日 05:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の沢?渡り(全部で3回)水の量によっても変わるかも
3回目の沢渡り(全部で3回)水の量によっても変わるかも
2017年06月24日 06:12撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3回目の沢渡り(全部で3回)水の量によっても変わるかも
足場はこんな感じが続きます。
2017年06月24日 06:14撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場はこんな感じが続きます。
時折日本海が見えます(敦賀湾?)
2017年06月24日 06:15撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折日本海が見えます(敦賀湾?)
1
頂上まであと2kmの標識。
ここまでが結構急斜面(体力の問題?)で足場もゴロゴロした石が多くツラかった
2017年06月24日 08:50撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上まであと2kmの標識。
ここまでが結構急斜面(体力の問題?)で足場もゴロゴロした石が多くツラかった
分岐
頂上へはまっすぐ
行者岩へは右に曲がる(分岐から5分程度で着くが、岩をよじ登らないといけないため、帰りに寄るのがよいかも)
2017年06月24日 06:46撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐
頂上へはまっすぐ
行者岩へは右に曲がる(分岐から5分程度で着くが、岩をよじ登らないといけないため、帰りに寄るのがよいかも)
一の岳の標識
こっからはほとんど登り無しで林間コースで体力的にも景色的にも楽しかった
2017年06月24日 06:56撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の岳の標識
こっからはほとんど登り無しで林間コースで体力的にも景色的にも楽しかった
この後ろにお地蔵様がいるのでご挨拶
2017年06月24日 06:56撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後ろにお地蔵様がいるのでご挨拶
コアジサイ
2017年06月24日 07:00撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイ
ヤマボウシ?
赤色は初めて見ましたがこういう品種?
2017年06月24日 07:03撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマボウシ?
赤色は初めて見ましたがこういう品種?
こういう道好きです
2017年06月24日 07:16撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう道好きです
一の岳、二の岳、三の岳となっていますが、山中にいると実感ないです。
2017年06月24日 07:21撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の岳、二の岳、三の岳となっていますが、山中にいると実感ないです。
二の岳から10分程度で三の岳
2017年06月24日 07:34撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の岳から10分程度で三の岳
三の岳から10分程度で山小屋(頂上手前)
2017年06月24日 07:44撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の岳から10分程度で山小屋(頂上手前)
頂上(標高914m)
ここまでで女性、初老?の人ら3人に抜かされました。。。
3倍くらい歩くの早かった気がして結構ショック
2017年06月24日 07:46撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上(標高914m)
ここまでで女性、初老?の人ら3人に抜かされました。。。
3倍くらい歩くの早かった気がして結構ショック
1
山頂から他の山に縦走できるそうです。道がみえました。
2017年06月24日 07:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から他の山に縦走できるそうです。道がみえました。
1
海を見ながら、おにぎりを
2017年06月24日 08:02撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海を見ながら、おにぎりを
1
山頂は広場になっています。
風が結構強かった
2017年06月24日 08:02撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は広場になっています。
風が結構強かった
帰り道に行者岩へ(すごくわかりにくいですがよじ登った道です)
2017年06月24日 08:39撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道に行者岩へ(すごくわかりにくいですがよじ登った道です)
山頂より低いですが見晴らしはよかったです。
(わざわざ行くか、と言われると、次は行かないです)
2017年06月24日 08:38撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より低いですが見晴らしはよかったです。
(わざわざ行くか、と言われると、次は行かないです)
撮影機材:

感想/記録
by tabata

メタボ&久々の山登りのため、「小学校の課外授業で登られるなど親しまれている。」らしいがとにかく「一の岳」までが本当にしんどかった。。。
途中で女性や年配の方々に颯爽と抜かれて行き、下山中も何人かに抜かれて自分の不甲斐なさに悔しかったです。一定のペースを保つことすらできなかったので、タイムはあまり参考にならないと思います。
ただ、「一の岳」以降はほとんど標高差無く林間コースなので天気も良く、とても気持ちよく歩けました。
訪問者数:119人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ