また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1182523 全員に公開 ハイキング甲信越

西駒ヶ岳(木曽駒ケ岳)下見登山

日程 2017年06月28日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間51分
休憩
1時間6分
合計
2時間57分
S千畳敷駅11:2412:01乗越浄土12:04宝剣山荘12:4813:02(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘13:12木曽駒ヶ岳13:1513:21(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘13:29中岳13:3013:35天狗荘13:37宝剣山荘13:5513:57乗越浄土14:21千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

しらび平駅にて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しらび平駅にて。
宝剣山荘で呑む会の告知もバッチリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣山荘で呑む会の告知もバッチリ。
千畳敷に着く手前では雨でしたが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷に着く手前では雨でしたが…
着いてみると雲の上でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いてみると雲の上でした。
雪がしっかり残っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がしっかり残っています。
神社を右に折れるとすぐに雪渓となりますので、早速アイゼンを装着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社を右に折れるとすぐに雪渓となりますので、早速アイゼンを装着。
ずっと続いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと続いています。
2
振り返えってホテル千畳敷。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返えってホテル千畳敷。
サクサクと進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクサクと進みます。
いよいよ登りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ登りです。
尻セードの跡が何本も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尻セードの跡が何本も。
1
ステップは切られていますが、アイゼンとストックは必携です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステップは切られていますが、アイゼンとストックは必携です。
1
もう少しでオットセイ岩というところで夏道が出始めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しでオットセイ岩というところで夏道が出始めます。
いつ見ても美しいオットセイ岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ見ても美しいオットセイ岩。
1
この脇で完全に夏道が現れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この脇で完全に夏道が現れます。
1
もう大丈夫でしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう大丈夫でしょう。
アイゼンを外します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンを外します。
去年の連休明け頃が、こんな感じだったような…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年の連休明け頃が、こんな感じだったような…
シャクナゲがお出迎え。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲがお出迎え。
極楽平に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極楽平に着きました。
ガスが沸く前に宝剣をゲット。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが沸く前に宝剣をゲット。
宝剣山荘と天狗荘。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣山荘と天狗荘。
お世話になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になります。
山荘にイベントで使う資材などをお渡ししてから、そのまま下ってしまってはもったいないので、本岳に向かうことにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘にイベントで使う資材などをお渡ししてから、そのまま下ってしまってはもったいないので、本岳に向かうことにしました。
宝剣岳と天狗岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳と天狗岩。
1
中岳の巻道を行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳の巻道を行きます。
2
高山植物がどんどん咲き始めています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山植物がどんどん咲き始めています。
1
このルートには全く雪は残っていません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートには全く雪は残っていません。
頂上山荘。
営業開始前ですし、誰もいませんね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上山荘。
営業開始前ですし、誰もいませんね。
三ノ沢岳。孤高の山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ沢岳。孤高の山です。
本岳頂上直下に少しだけ雪渓あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本岳頂上直下に少しだけ雪渓あり。
着きましたが、ここにも誰もいません。
独り占めです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きましたが、ここにも誰もいません。
独り占めです。
独り占めとは言えガスだらけなので、そそくさと帰ります。オヤマノエンドウがそこかしこで紫色の花を咲き乱れさせていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独り占めとは言えガスだらけなので、そそくさと帰ります。オヤマノエンドウがそこかしこで紫色の花を咲き乱れさせていました。
帰りは中岳に登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは中岳に登ります。
こちらではシャクナゲが盛りを迎えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらではシャクナゲが盛りを迎えています。
おっ、今年初のイワカガミだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、今年初のイワカガミだ。
1
天狗荘裏の群落。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗荘裏の群落。
戻りました。
イベントの最終確認をして、下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻りました。
イベントの最終確認をして、下山します。
青空が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が見えてきました。
オットセイ岩横でアイゼンを装着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オットセイ岩横でアイゼンを装着。
腐りかけの雪渓です。しっかり踏み込まないと滑ります。踏み抜きにもご用心(一箇所でヤリました)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腐りかけの雪渓です。しっかり踏み込まないと滑ります。踏み抜きにもご用心(一箇所でヤリました)。
千畳敷駅に戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷駅に戻りました。
1

感想/記録
by sakeza

 7月1日開催の「中央アルプスで信濃錦を呑む会 in 宝剣山荘」に必要な資材やお酒をボッカし、登山道の様子を直前に確認するための登山です。

 https://www.yamareco.com/modules/yr_event/event_detail.php?eid=7131523

 今年はここ数年の中で一番雪が多く残っており、雪の少なかった去年と比べると2ヶ月近い差があるようにも感じます。

 千畳敷を出て直ぐに雪渓が始まり、カールをトラバース(横切る)する場所はもとより、八丁坂の急坂も「オットセイ岩」と呼ばれる岩の脇までは雪渓上を歩かなくてはなりません。
 そこを過ぎると夏道となりますので、中岳や本岳に向かうルートでは雪に阻まれることはありません。

 雪渓上はステップが切られていますので、アイゼン(滑り止め)無しでも登れなくはありませんが、弛んだ雪ですので特に下山ではアイゼンとストックが必須と考えるべきです。
 7月1日当日は、山荘の管理人さんがステップを確認して切っておいて戴けるとのことですが、アイゼンとストックはお忘れなく。6本爪の軽アイゼンでも大丈夫かと思いますが、可能な方は10本爪以上のものをご用意下さい。

 あとは天候ですが、梅雨時の開催ですので微妙ではあります。
 週末から来週にかけて天候が回復するとの予報も出ていますので、晴れ男と晴れ女の集まりであることを期待しましょう。
 もちろん登山用の雨具は確実にご準備戴き、夜は冷え込みますので防寒具もお忘れなく。

 尚、私の酒蔵の杜氏を務めてくれている宮下君が、夏場に管理人を務めている中央アルプスの西駒山荘では、9月に「中央アルプスで信濃錦を呑む会 in 西駒山荘」を行っています。

 https://www.yamareco.com/modules/yr_event/event_detail.php?eid=612743

 こちらも既に定員に達していますが、キャンセル待ちでしたらお受けできます。

 また、南アルプスは北沢峠にある「北沢峠こもれび山荘」でも、10月下旬に「南アルプスで信濃錦を呑む会 in 北沢峠こもれび山荘」を行う予定です。
 こちらは近日中に募集を開始する予定ですが、リピーターの方が多い会ですので、募集が開始されたら早目にお申込みください。
訪問者数:1422人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ