ヤマレコ

記録ID: 1183994 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

早池峰山−中岳−鶏頭山

日程 2017年07月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岳駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間54分
休憩
0分
合計
10時間54分
S小田越05:5906:21御門口07:23御金蔵08:01剣ヶ峰分岐08:04門馬コース分岐08:29早池峰山10:34中岳13:36鶏頭山14:10ニセ鶏頭14:17七折ノ滝分岐15:28七折の滝16:53岳駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
何も見えず幻想的な長い道のりでした。スリリングなヵ所多数。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

小田越登山口まではシャトルバスで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田越登山口まではシャトルバスで。
1
樹林帯を抜けると深い霧、時々強い風。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると深い霧、時々強い風。
遠望が無い分、足元の花々が目に留まってついついカメラを向けていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠望が無い分、足元の花々が目に留まってついついカメラを向けていました。
ちらほらとあれが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちらほらとあれが、
3
登りで使うのは初めてです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りで使うのは初めてです。
1
剣ヶ峰分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰分岐。
ちょっとだけ残雪を踏んで、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ残雪を踏んで、
1
早々と山頂。なにも見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早々と山頂。なにも見えません。
1
三人ほどしかいないことと、
深い霧に包まれて一味違った空気感の山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三人ほどしかいないことと、
深い霧に包まれて一味違った空気感の山頂です。
1
未踏のルートへ、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未踏のルートへ、
1
人影も無くなりました。結局出会ったのはソロの女性ひとりだけでした。黙々と進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人影も無くなりました。結局出会ったのはソロの女性ひとりだけでした。黙々と進みます。
2
が、あたりを見廻すと花、花、花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、あたりを見廻すと花、花、花。
2
ひとりぼっち。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとりぼっち。
1
スネオ君がたくさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スネオ君がたくさん。
1
踏み跡が無い岩場が多い為、目印かロープを探しながら進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡が無い岩場が多い為、目印かロープを探しながら進みます。
1
花壇のごとく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花壇のごとく
突然、樹林の泥道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然、樹林の泥道。
1
岩場をよじ登るようにして中岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場をよじ登るようにして中岳。
1
ここからはしばらくビビリながらの岩場が続きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはしばらくビビリながらの岩場が続きました。
2
なにこれ?みたいなところを進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにこれ?みたいなところを進みます。
5
この木なんの木。 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木なんの木。 
1
やっと鶏頭山。長い長い5.1kmでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと鶏頭山。長い長い5.1kmでした。
1
日差しも無くそういう気分ではありませんでしたが、背負って下山するのもなんだなと思ったので、かたずけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しも無くそういう気分ではありませんでしたが、背負って下山するのもなんだなと思ったので、かたずけました。
6
鉄梯子を登って、ニセ鶏頭山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄梯子を登って、ニセ鶏頭山。
1
こんにちは、はじめまして。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんにちは、はじめまして。
1
四ヵ所(?)の鉄梯子を降りて、分岐。七折の滝へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ヵ所(?)の鉄梯子を降りて、分岐。七折の滝へ。
1
ますます濃霧。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ますます濃霧。
七折の滝。噂には聞いていましたがほんとにぴゅ~ぴゅ~。うらやましい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七折の滝。噂には聞いていましたがほんとにぴゅ~ぴゅ~。うらやましい。
3
あとは、里山道をてくてくと進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは、里山道をてくてくと進みます。
とうちゃく。誰もいない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうちゃく。誰もいない。
1

感想/記録
by Yogo

予想はしていましたが遠望はありませんでした。想定を超えたアスレチックな縦走路でした。七折の滝で元気をもらって下山してきました。



訪問者数:308人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/4
投稿数: 699
2017/7/3 20:49
 遠征お疲れ様でした!
Yogoさん、こんばんは!
ガスの中、中岳前後の石の上を渡るのは怖そうですね…(-_-;)
お花も見頃で、長い縦走路もあきさせませんね
あらためて七折の滝は見事ですね!!
登録日: 2011/11/11
投稿数: 100
2017/7/4 6:20
 Re: 遠征お疲れ様でした!
manaby12さん。暴風、濃いガス、本格的な雨の中無謀なことをしたと反省しています。あの岩場で滑落していたらと思うとゾッとします。いい経験になりました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

シャトルバス 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ