また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1184550 全員に公開 ハイキング中国山地西部

梅雨の合間にちょこっと岩山(呉市郷原)に登ってみたー

日程 2017年07月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴・薄曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
集落の中は狭いですが、県道66号線郷原保育園の近くに広い駐車スペース?があります。

林道の入り口が判れば登山道の傍に駐車する事も可能です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間59分
休憩
27分
合計
2時間26分
S駐車地点11:4812:00登山口12:05林道出合12:10薬師堂12:1512:40本丸分岐12:42本丸(岩山山頂)12:4512:48物見岩12:5012:53火の用心岩13:1013:15井戸跡13:19本丸13:21石塁跡13:41林道出合13:45林道終点13:55登山口14:14駐車地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な個所はありません

今回登った登山道以外にも、岩山の東側から登るルートがある様です。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

自動車を停めて集落の中を登山口まで歩きます。
2017年07月02日 11:52撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自動車を停めて集落の中を登山口まで歩きます。
2
目の前には野呂山が見えています。
2017年07月02日 11:54撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前には野呂山が見えています。
2
これから登る岩山です。
2017年07月02日 11:55撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る岩山です。
2
このカーブミラーを左折します。
2017年07月02日 11:56撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このカーブミラーを左折します。
1
見えにくいですが登山口の文字があるので左折します。
2017年07月02日 12:01撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えにくいですが登山口の文字があるので左折します。
1
立派な案内板があります。
2017年07月02日 12:01撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な案内板があります。
1
お決まりの墓地の中を抜けていきます。
2017年07月02日 12:01撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お決まりの墓地の中を抜けていきます。
1
林道に出ました。
どこから進入できるのでしょうか。
2017年07月02日 12:04撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
どこから進入できるのでしょうか。
1
少し景色が開けてきました。
2017年07月02日 12:06撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し景色が開けてきました。
1
薬師堂があります。
2017年07月02日 12:10撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師堂があります。
2
岩の表面が凸凹していますが、どうやら岩の上にある樹木からの雨垂れで窪みが出来たようです。
いったいどのくらい時間がかかるのでしょうか…
2017年07月02日 12:13撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の表面が凸凹していますが、どうやら岩の上にある樹木からの雨垂れで窪みが出来たようです。
いったいどのくらい時間がかかるのでしょうか…
1
再び山頂を目指します。
2017年07月02日 12:14撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び山頂を目指します。
1
まず本丸跡に向かいます。
2017年07月02日 12:39撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず本丸跡に向かいます。
1
この山の上に馬を洗うほど水があったのでしょうか?
そもそも、急峻な山頂に馬を連れて上る必要があったのか??
2017年07月02日 12:42撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山の上に馬を洗うほど水があったのでしょうか?
そもそも、急峻な山頂に馬を連れて上る必要があったのか??
1
本丸跡が山頂になっています。
それほど広くないので本丸といっても砦のような規模だったのではないですかね
2017年07月02日 12:42撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本丸跡が山頂になっています。
それほど広くないので本丸といっても砦のような規模だったのではないですかね
3
現在は山頂からの展望はほとんどありません。
2017年07月02日 12:42撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在は山頂からの展望はほとんどありません。
1
物見台があるようなので行ってみます。
2017年07月02日 12:43撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見台があるようなので行ってみます。
1
詳しい案内板があります。
2017年07月02日 12:44撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詳しい案内板があります。
1
大きな岩が見えてきました。
2017年07月02日 12:48撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩が見えてきました。
1
流石、物見台というだけあって景色が良く開けます。
2017年07月02日 12:48撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石、物見台というだけあって景色が良く開けます。
6
下の岩に「火の用心」の一部が見えるので行ってみます。
2017年07月02日 12:50撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の岩に「火の用心」の一部が見えるので行ってみます。
1
こちらも展望が良いです。
2017年07月02日 12:51撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも展望が良いです。
3
瀬戸内海と島々が見えます。
2017年07月02日 12:52撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸内海と島々が見えます。
2
「火の用心」の横に来ました。
2017年07月02日 12:53撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「火の用心」の横に来ました。
6
井戸跡がありました。
井戸というよりは湧き水のようですが、今でも結構水量があります。
なるほど、昔は馬を洗えるほど水量があったのかもしれませんね。
2017年07月02日 13:15撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸跡がありました。
井戸というよりは湧き水のようですが、今でも結構水量があります。
なるほど、昔は馬を洗えるほど水量があったのかもしれませんね。
1
怪しげなテント?があったので恐る恐る覗いてみましたが何もありませんでした・・・ヨカッタ~
2017年07月02日 13:16撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怪しげなテント?があったので恐る恐る覗いてみましたが何もありませんでした・・・ヨカッタ~
3
これも昔の堀切かもしれませんね。
2017年07月02日 13:18撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも昔の堀切かもしれませんね。
1
古い防塁が残っています。
防塁にしては高さがありませんが昔はもっと高かったのでしょうか…
2017年07月02日 13:21撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い防塁が残っています。
防塁にしては高さがありませんが昔はもっと高かったのでしょうか…
1
登る時には気が付かなかったのですが、登山道途中にも湧き水がありました。
水音がするのですが外からは見えません。
さすがに飲みませんでしたが、手を洗うととても冷たいです。
2017年07月02日 13:35撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る時には気が付かなかったのですが、登山道途中にも湧き水がありました。
水音がするのですが外からは見えません。
さすがに飲みませんでしたが、手を洗うととても冷たいです。
2
かなり奥の方で湧き出している様です。
2017年07月02日 13:36撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり奥の方で湧き出している様です。
1
林道まで戻って来ました。
2017年07月02日 13:41撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道まで戻って来ました。
1
どこまで続いているのか歩いてみましたが最終的に道が無くなっていました。
2017年07月02日 13:45撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまで続いているのか歩いてみましたが最終的に道が無くなっていました。
1
お墓へお参りするための林道の様です。
2017年07月02日 13:46撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お墓へお参りするための林道の様です。
1
集落まで戻って来ました。
2017年07月02日 13:59撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落まで戻って来ました。
2
車を駐車した所まで戻って来ました。
2017年07月02日 14:05撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車を駐車した所まで戻って来ました。
1

感想/記録

朝起きて久しぶりに天気が良さそうなので、呉市郷原の「岩山」に登りました。
公共交通がやや不便なので車での登山となりますが、駐車する場所が今一判らず、結局少し距離はありますが県道66号線脇の広い駐車スペースに駐車して歩き始めます。

登山口までは集落の中を通って行きますが道が細く分岐も多いので初めてでは判りにくいと思います。
地元の方に教えてもらいようやく登山口に着きました。
登山口からは一気に高度を稼ぐようになりますが、道は細いものの登山道はしっかりしているので危険な感じはありません。
途中に大岩の窪みに祀られた薬師堂を通ります。

山頂直下には標識があり、本丸と石塁方面に分かれています。
多分山頂は本丸だと思い、まずその方面に行くと案の定、山頂標識がありました。
山頂には岩山の歴史が書かれた案内板と周辺の地図が描かれた案内板があり、地図を見ると物見台がある様なので行ってみました。
大岩の上からは郷原の集落や広方面の街並みが望めます。
物見台の下には有名な「火の用心」の岩があり、そこからも素晴らしい展望が広がります。
展望を楽しんだのち、井戸跡や石塁跡を見てから同じルートで登山口に下山しました。
訪問者数:157人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

テント 林道 テン 火の用心 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ