また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1184558 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

霊仙山 榑ヶ畑登山口から右回りラウンド ・ ヒルとの格闘

日程 2017年07月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り・山頂付近はガスの中
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
51分
合計
4時間49分
S榑ヶ畑登山口06:1506:35汗ふき峠・榑ヶ畑道二合目07:55霊仙山08:3110:03今畑登山口10:0710:12落合登山口10:1910:47汗ふき峠・榑ヶ畑道二合目10:5111:04榑ヶ畑登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヒル対策は きつめのサポートタイツに目の細かいロングソックスのみ。忌避材未使用。

写真

スタートです
2017年07月02日 06:12撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートです
苔むした石垣だけがが残る榑ケ畑集落跡を通過します。
2017年07月02日 06:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした石垣だけがが残る榑ケ畑集落跡を通過します。
1
「かなや」小屋 到着
 かつては霊仙山登山の拠点だったんだな・・・
2017年07月02日 06:23撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「かなや」小屋 到着
 かつては霊仙山登山の拠点だったんだな・・・
丁寧な案内地図だ
2017年07月02日 06:23撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁寧な案内地図だ
ドリンク無人販売所(ビールもある )^o^( )
「かなや」さんが毎日補給しているのかな?
2017年07月02日 06:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドリンク無人販売所(ビールもある )^o^( )
「かなや」さんが毎日補給しているのかな?
2
ガス出てきた。薄暗い灌木帯を進む
2017年07月02日 06:44撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス出てきた。薄暗い灌木帯を進む
1
見晴台からの展望「ナシ」です
2017年07月02日 06:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台からの展望「ナシ」です
頂上付近の台地、先がみえないけど、幻想的で気持ち良い
2017年07月02日 07:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近の台地、先がみえないけど、幻想的で気持ち良い
お池が神秘的
2017年07月02日 07:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お池が神秘的
2
山頂かと思ったら9合目のピークだった
2017年07月02日 07:34撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂かと思ったら9合目のピークだった
9合目で道を見失ったので
お願いGPS
2017年07月02日 07:36撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目で道を見失ったので
お願いGPS
歩道に戻れた
山頂もうすぐかな
2017年07月02日 07:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩道に戻れた
山頂もうすぐかな
山頂に数人のハイカー
にぎやかです
2017年07月02日 07:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に数人のハイカー
にぎやかです
1
証拠写真
今シーズン3連続の展望ナシ
2017年07月02日 08:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
証拠写真
今シーズン3連続の展望ナシ
4
じ〜っと待ったら一瞬ガスが晴れた・・・がすぐガスの中
2017年07月02日 08:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じ〜っと待ったら一瞬ガスが晴れた・・・がすぐガスの中
1
先に出た山小屋泊のパーティさん。気を付けて下山してね〜
2017年07月02日 08:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に出た山小屋泊のパーティさん。気を付けて下山してね〜
ほんとのテッペン到着
先に出たパーティに追いついた
2017年07月02日 08:36撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとのテッペン到着
先に出たパーティに追いついた
3
ガッスガスだけど、走り出したくなる頂上台地
2017年07月02日 08:38撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガッスガスだけど、走り出したくなる頂上台地
西南尾根から山頂方面
しっとりしたこの景色も良い
2017年07月02日 08:44撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南尾根から山頂方面
しっとりしたこの景色も良い
2
楽しみにしていた「岩々」の始まり
2017年07月02日 08:45撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しみにしていた「岩々」の始まり
1
多賀町側の緑がキレイ!
こだまも良く響く
2017年07月02日 08:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多賀町側の緑がキレイ!
こだまも良く響く
1
気持ちいい!
最高だ〜
2017年07月02日 08:55撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい!
最高だ〜
2
この急斜面の下り
雨上がりなので手ごわいです
2017年07月02日 09:26撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この急斜面の下り
雨上がりなので手ごわいです
ヒル様の気配がしてきましたよ
2017年07月02日 09:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒル様の気配がしてきましたよ
今畑の旧集落へ下りてきました
2017年07月02日 09:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今畑の旧集落へ下りてきました
2
水補給したいですが、ヒル様多いのでパスします。
2017年07月02日 09:56撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水補給したいですが、ヒル様多いのでパスします。
1
今畑登山口へ下りてきた
2017年07月02日 10:02撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今畑登山口へ下りてきた
濁ってますが、魚たくさん
2017年07月02日 10:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濁ってますが、魚たくさん
霊仙落合 旧集落 
2017年07月02日 10:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙落合 旧集落 
落合登山口
通行不可の標識あるが、ここを超えないと帰れない 
2017年07月02日 10:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落合登山口
通行不可の標識あるが、ここを超えないと帰れない 
大洞谷に架かる朽ちた橋 そろりと歩いたら
ヒル様が大勢付着 (+o+)
2017年07月02日 10:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞谷に架かる朽ちた橋 そろりと歩いたら
ヒル様が大勢付着 (+o+)
往路で見過ごした「汗拭き峠」
ヒルとの格闘一段落です
2017年07月02日 10:44撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路で見過ごした「汗拭き峠」
ヒルとの格闘一段落です
朝、自転車で上がってきた少年がここに駐輪して小生の後をしばらくついて登っていたが自転車はない、無事に登頂できただろうか?
2017年07月02日 10:59撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、自転車で上がってきた少年がここに駐輪して小生の後をしばらくついて登っていたが自転車はない、無事に登頂できただろうか?
帰ってきた
車たくさん!
2017年07月02日 11:00撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきた
車たくさん!
撮影機材:

感想/記録

「登れる時に登ればいい」程度に考えていた近くて遠い「霊仙山」でしたが、
BSプレミアム(6月19日)の放映を見て登頂意欲が高まっていました。
 今週末は槍ヶ岳単独行の予定でしたが大荒れ予報のため断念。日曜日は彦根市周辺は天候回復の予報だし知人の薦めもあったので「霊仙山」に決めました。
 前日の夜に決めたので準備は適当、日帰り道具にカシミールで印刷した簡単な地図とGPSを持ち、ヒル対策もあまり考えずにGOです。
 醒ヶ井渓谷から入り榑ヶ畑コース〜霊仙山〜西南尾根コースの左回りでラウンドする計画。初めての山にしては準備不足感を持ちながら勢いで出発しました。
 醒井養鱒場奥の林道はすれ違い場所が少ない狭い道の上、どんより薄暗い梅雨空と先日の大雨の影響で小落石もあって「この道あってるのか?」と不安になりながら駐車場に2番のり。準備している間に途中で追い抜いた自転車少年が到着。ここから自転車でダウンヒルかと思いきや少年は自転車を置いて登り始めました!若い力ってすごいですね。
 登りはじめてすぐ苔むした石垣だけが残る榑ヶ畑集落跡を通過、この先どんな景色がまっているかわくわくしながら進むと閉鎖した山小屋「かなや」に到着、水場はドリンクの無人販売所となっていました。ビールをグビッと行きたいところですが、これから本格的な登りだし日帰りなので我慢です。汗拭き峠あたりから徐々にガスが濃くなって雲の中でした。
 汗拭き峠で右に行かないと予定の左回りができないのですが、気が付かずに左に行ってしまい右回りになってしまいましたが、結果的に正解だったと思っています。
 一面真っ白の雲の中、頂上台地は気持ち良く歩けました。途中、登山道を見失いましたがGPSに助けてもらって山頂にたどり着くことができました。
 山頂には、避難小屋に泊まったという2パーティが天候の回復をまってみえて賑やかでした。
 しばらく山頂に滞在しましたが回復の兆しがないので下山を開始します。大汗をかいたまま山頂に30分ほど滞在しましたがファイントラック・スキンメッシュのおかげでまったく冷えを感じませんでした。
 最高地点を越えて西南尾根へ、時折ガスが晴れて見える雄大な景色に心を奪われ何度も立ち止まりました。多賀町側の反対斜面はこだまが良く返ってきました。しばらく下るとテレビ放映で心を奪われたカルスト地形の岩々尾根歩きの始まります。後半の急な下りは先日の雨で滑りやすく道が不明瞭なので尾根をはずさないように慎重に下ります。
 急な下りが終わったところで2名のハイカーに会いました。この先、ヒルがたくさんいるとのこと、噛まれることは覚悟のうえ、できでば噛まれたくないので、とにかく立ち止まらないよう今畑登山口まで一気に下りました。
 途中すれ違ったハイカーに「このコースを下ってくる人がいるとは思わなかった」と声をかけられましたが、この先なにが待っているのか少し不安になりました。
 今畑登山口から落合登山口までは旧集落の短いロードです。途中の水場で小休止し、落合登山口から大洞谷沿いを登り汗ふき峠を目指します。いかにもヒルの楽園「いらっしゃ〜い」と呼んでいるような谷です。大雨後のため水量が多く、小さな渡渉と朽ちた木橋の通過に慎重になりました。歩いていてもヒルがどんどん登ってくるので除去するのが大変、気合で大洞谷を通過し汗拭き峠を越えてゴールしました。

 眺望は無かったですが、霊仙山の奥深さを感じることができた山旅でした。お向かいの「伊吹山」よりずっと良い山だと感じました。
ヒルは水際退治を心がけていたので噛まれずに済みました。ヒルを気にしなくても良い時期にもう一度行きたいと思います。
訪問者数:521人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/13
投稿数: 36
2017/7/18 8:33
 お疲れでした!
自分もBSプレミアム見て行こうと思ってました!(行けませんけど)
これからは夏山シーズンなんでしっかり楽しんでくださいね!
この時期どこもヒル出るので、登る直前に靴に防虫スプレーかけるといいですよ!
それから上からも毛虫とか落ちてくるので、キャップよりハットを自分は使います!
ではでは!夏山のレコ楽しみに待っております。

※自分はリハビリはじめました。1時間歩けるようになりました(汗
登録日: 2015/4/5
投稿数: 30
2017/7/18 19:23
 Re: お疲れでした!
ヒル対策を完全に忘れて入山しました(汗
想像以上に攻撃されましたが無傷で帰還できたことが奇跡です。
軟弱者ですので、この時期はヒルのいない山を狙っていきます(笑
思えば6月前半は空梅雨が続いて絶好の登山日和でしたが都合がつかずどこも行けず悔しい思いをしました。そして梅雨入り各地大雨被害で大変ではありますが、夏山計画は進行中でありまして、7月27日〜7月30日に「槍ヶ岳〜前穂高 3000m×8座縦走」にチャレンジしてきます。途中でエスケープ下山もできるので安全第一で行ってきます。

霊仙山でお会いした方にヤマップを紹介されて使い始めました。バッテリーの心配が大ですが機動力、使い勝手は(ヤマレコには申し訳ですが)ヤマップが上ですね。同名でUPしています。当面は両方を使うことになりそうです。

復活待ってます!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ