また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1184688 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

ロックガーデン中央尾根〜風吹岩〜横池〜黒五谷〜七兵衛山〜保久良神社

日程 2017年07月02日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
1時間10分
合計
7時間26分
S芦屋川駅06:3806:48芦屋川、高座の滝方面分岐06:56城山・荒地山方面分岐点07:14高座の滝07:1607:40ロックガーデンの案内板07:48鉄塔07:5208:22風吹岩08:3208:42横ノ池09:10展望所09:1609:26横池(雌池)10:00荒地山への分岐10:04水場10:0810:12荒地山への分岐11:18打越峠11:2011:26七兵衛山11:5012:02木漏れ日広場12:0412:40展望所12:5213:22保久良神社13:2614:04阪急電車岡本駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
記入している以外にも小休憩を取りつつ、普段よりものんびりと歩いています。
横池と雌池で合計30分ぐらい滞在していますが、休憩ではないな、と。
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はなし。
分岐には標識がある場合が大半ですが、人通りが少ないルートではない場合もあります。

ロックガーデン中央尾根は少し岩っぽい区間がありますが、普通に通行可能。
横池の南の斜面には岩っぽい箇所がありますが、危険という程ではない。
道がいくつかに分かれているようで、少しややこしく感じます。
平日の間に降った雨の影響か、黒五谷の道はいつもよりもぬかるんだ箇所が多かったですね。

軽装の人など、初心者も多く入山しているとの印象ですが、難易度の高いルートに迷い込まないように、本人だけでなく周りも気にかけておきたいなと思いました。
その他周辺情報トイレは芦屋川駅の駅前とロックガーデンの入口手前にあります。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

芦屋川駅からスタートです。
2017年07月02日 06:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦屋川駅からスタートです。
ロックガーデンの入口?
写真で見ていた場所なので、妙な感慨がありました。
2017年07月02日 07:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロックガーデンの入口?
写真で見ていた場所なので、妙な感慨がありました。
高座の滝。
想像していたよりも大きかった。
2017年07月02日 07:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高座の滝。
想像していたよりも大きかった。
2
ロックガーデン中央尾根を進みます。
2017年07月02日 07:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロックガーデン中央尾根を進みます。
険しそうに見える?
実際には画面外を登ったのかな?
2017年07月02日 07:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しそうに見える?
実際には画面外を登ったのかな?
1
振り返ると、まずまずの展望。
2017年07月02日 07:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、まずまずの展望。
鉄塔下で休憩。
暑い。
2017年07月02日 07:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔下で休憩。
暑い。
登山道から逸れる踏み跡を辿ると、ここに来ました。
2017年07月02日 07:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から逸れる踏み跡を辿ると、ここに来ました。
そこからの展望。
2017年07月02日 07:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこからの展望。
ロックガーデン方面?
2017年07月02日 07:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロックガーデン方面?
前回、有馬へ下っている際に笹の花を見かけ、今回も気にしつつ進みましたが、花や開花後の枯れた状態は見られず。
2017年07月02日 08:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回、有馬へ下っている際に笹の花を見かけ、今回も気にしつつ進みましたが、花や開花後の枯れた状態は見られず。
鉄塔下でボールペンの紛失に気付く。
前回に続いての失態ですが、気持ちを切り替えます。
2017年07月02日 08:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔下でボールペンの紛失に気付く。
前回に続いての失態ですが、気持ちを切り替えます。
食べられるのかな?
2017年07月02日 08:11撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食べられるのかな?
食べられるのかな?
2017年07月02日 08:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食べられるのかな?
1
食べられるのかな?
2017年07月02日 08:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食べられるのかな?
1
風吹岩に到着です。
きちんとした写真を撮っていませんでした。
2017年07月02日 08:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風吹岩に到着です。
きちんとした写真を撮っていませんでした。
風吹岩からの展望。
2017年07月02日 08:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風吹岩からの展望。
荒地山の稜線かな。
2017年07月02日 08:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒地山の稜線かな。
気持ち良さそう。
2017年07月02日 08:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良さそう。
3
熱心に毛づくろい中?
2017年07月02日 08:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熱心に毛づくろい中?
2
今回も横池にやって来ました。
2017年07月02日 08:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回も横池にやって来ました。
スイレンが満開。
ヒツジグサが本来の名称ですが、外来種かも知れないとの事で、スイレンとするのが良さそうかな。
2017年07月02日 08:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スイレンが満開。
ヒツジグサが本来の名称ですが、外来種かも知れないとの事で、スイレンとするのが良さそうかな。
1
きれいに咲いています。
2017年07月02日 08:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいに咲いています。
2
美しい。
2017年07月02日 08:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい。
2
水面への映り込みも良い感じです。
2017年07月02日 08:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水面への映り込みも良い感じです。
1
モリアオガエルの卵塊。
2017年07月02日 08:50撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モリアオガエルの卵塊。
1
横池の南の斜面を登ります。
岩っぽい所もあります。
2017年07月02日 09:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横池の南の斜面を登ります。
岩っぽい所もあります。
お気に入りの展望所。
この松もいつも通りの佇まいです。
2017年07月02日 09:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お気に入りの展望所。
この松もいつも通りの佇まいです。
2
霞んでいますね。
2017年07月02日 09:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んでいますね。
西おたふく山や最高峰が見えているのかな。
2017年07月02日 09:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西おたふく山や最高峰が見えているのかな。
雌池です。
2017年07月02日 09:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌池です。
アオサギ。
2017年07月02日 09:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオサギ。
3
こちらにも少しだけ咲いています。
2017年07月02日 09:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらにも少しだけ咲いています。
2
トンボが産卵中。
2017年07月02日 09:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンボが産卵中。
セットで。
2017年07月02日 09:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セットで。
1
人気のルートに再合流。
2017年07月02日 09:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人気のルートに再合流。
荒地山への分岐。
水場まで向かいます。
2017年07月02日 09:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒地山への分岐。
水場まで向かいます。
水場。
初めて飲んでみましたが、おいしい水でした。
2017年07月02日 10:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場。
初めて飲んでみましたが、おいしい水でした。
ちょっと岩っぽい箇所を振り返り。
2017年07月02日 10:24撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと岩っぽい箇所を振り返り。
ゴルフ場の手前の分岐です。
ここで左折し、黒五谷へ。
2017年07月02日 10:28撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場の手前の分岐です。
ここで左折し、黒五谷へ。
こんな道。
2017年07月02日 10:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道。
雨の日が多かったせいか、いつもより水量が多い。
2017年07月02日 10:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の日が多かったせいか、いつもより水量が多い。
ここで左折し、打越峠へ。
2017年07月02日 11:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで左折し、打越峠へ。
コアジサイの花期は終了していました。
また来年。
2017年07月02日 11:09撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイの花期は終了していました。
また来年。
打越峠。
2017年07月02日 11:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
打越峠。
七兵衛山山頂に到着。
プレートのあるベンチでは先着者さん達が休憩中。
2017年07月02日 11:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七兵衛山山頂に到着。
プレートのあるベンチでは先着者さん達が休憩中。
山頂直下のベンチで昼食です。
2017年07月02日 11:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下のベンチで昼食です。
1
木洩れ日広場。
2017年07月02日 12:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木洩れ日広場。
木洩れ日広場と同じ作者によると思われるベンチ。
労作ですね。
2017年07月02日 12:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木洩れ日広場と同じ作者によると思われるベンチ。
労作ですね。
この小滝にも水流がありました。
2017年07月02日 12:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この小滝にも水流がありました。
金鳥山直下の展望所にて。
気持ち良い風が吹いていました。
2017年07月02日 12:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金鳥山直下の展望所にて。
気持ち良い風が吹いていました。
2
チロリアンランプ。
2017年07月02日 12:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チロリアンランプ。
2
変わった咲き方ですね?
2017年07月02日 13:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変わった咲き方ですね?
1
絡まっていただけでした。
ムラサキカタバミかな?
2017年07月02日 13:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絡まっていただけでした。
ムラサキカタバミかな?
1
アジサイ。
きれいな色合いです。
どう撮って良いのか分からない花でもあります。
2017年07月02日 13:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アジサイ。
きれいな色合いです。
どう撮って良いのか分からない花でもあります。
保久良梅林。
梅の実は全く見られず、収穫後なのかな?
2017年07月02日 13:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保久良梅林。
梅の実は全く見られず、収穫後なのかな?
保久良神社。
初めて六甲山を登った時以来の訪問かな。
2017年07月02日 13:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保久良神社。
初めて六甲山を登った時以来の訪問かな。
ジグザグの舗装路を通らないルートで下山です。
2017年07月02日 13:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグの舗装路を通らないルートで下山です。
『登山道入口』の標識。
この後は舗装路歩きです。
2017年07月02日 13:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『登山道入口』の標識。
この後は舗装路歩きです。
岡本駅に到着。
この日も無事にゴールです。
2017年07月02日 14:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岡本駅に到着。
この日も無事にゴールです。
1

感想/記録

今回は両親との山行で、六甲へ行って来ました。
西穂丸山を別にすると、4月中旬の『小塩山〜ポンポン山』以来。
暑い時期でもあり、短めの行程とし、下山時の時刻と疲労度次第では、僕だけもう一度入山しようかなとの考えを持ちつつ出発です。

芦屋川駅からスタートし、高座の滝方面へ。
住宅街を抜け、山間の舗装路を進むと、写真で見ていた滝の茶屋の店構えが見えて来ます。
程なくして、高座の滝の前に立ち、思っていたよりも大きい姿に見入ります。
ロックガーデン中央尾根を進みますが、道は思っていたよりも岩っぽい感じです。
難易度は高くなく、これなら両親も問題なく歩く事ができそうで、一安心です。
早い時間帯に歩き始めているものの、登って来る人は少なくなく、人気のルートなのを実感。
普段よりも多めに休憩を取りつつ進んでいると、鉄塔下でボールペンを紛失しているのに気付き、前回に続いての失態に自己嫌悪が高まりますが、せっかくの日に負の感情は似つかわしくないなと思い、気持ちを切り替えます。
でも、きっちりと対策を考えないと。
そうこうしていると、風吹岩に到着。
まだ人は多くなく、岩の上に登り、展望をチェック。
たくさんいるネコの観察と撮影をして、出発です。

今回も横池へ寄り、満開のスイレンを堪能。
両親も池の広さとたくさんのスイレンに驚き、感じ入っていたようです。
横池の南の斜面を登り、お気に入りの展望所へ。
ここに来るまでにも展望の良い箇所はあったので、無理して来なくても良かったかも。
雌池にも立ち寄り、こちらは池の水面への映り込みが印象的だったようです。

荒地山への分岐の少し先にある水場に立ち寄り、今回は少し水を飲んでみました。
暑さもあってか、すっきりとした味わいで、おいしい水でした。
人気のルートに戻ると、登って来る人は多く、後からの気配が近づいて来ると抜かしてもらうのを繰り返し。
無理せず、ゆっくり歩行です。
ゴルフ場の敷地への入口手前で左折し、黒五谷へ。
沢の水量は普段よりも多く、何となくの渡渉ではなく、きちんとした渡渉という感じの箇所もありました。
道のぬかるみもいつも以上で、梅雨だし、こんなもんだろうと思いながら歩を進め、分岐で左折し、打越峠へ。
打越峠からすぐの分岐で右折し、少し登ると七兵衛山山頂に到着です。
山頂直下のベンチにて、展望を眺めながらの昼食です。

木洩れ日広場を経て、森林管理道を進み、金鳥山直下の展望所に到着。
まずまずの風が吹いていて、ここで休憩。
予想よりも下山が遅れており、僕だけ再入山というプランは破棄する事に。
ここからの階段の道は歩きにくく、下山ルートとしては良くないかなという印象。
保久良梅林を経て、保久良神社へ行き、お詣りです。
前に通ったジグザグの舗装路を通るのは嫌だったので、別ルートで下山。
もう少しで川との出合という所で登って来る人とすれ違い。
話を聞くと、一軒茶屋を目指しているとの事。
どうも下調べが不十分かなという印象で、人通りの多いルートを推奨し、無理せずに早めの下山を選択肢に入れるようにと伝えました。
そんなこんなで暑い中を歩いて来ましたが、無事に下り終え、舗装路をてくてくと歩き、岡本駅に到着、ゴールです。
駅の売店でビールや酎ハイを購入し、のどを潤したのかどうかは書きません。

暑いだろうなとは思っていましたが、やはり暑かったですね。
でも、恐れていたほどには暑くなく、何とかなる範囲だったかな。
単独行で普段と同じように歩いていたら、倒れてしまったかも知れないけども。
この時期の山行には慣れていないので、次回以降も無理のない予定で挑みたいですね。
ただ、それなりに歩く必要がある山域もあるので、またあれこれと考えなくては。
今回は暑い中を無事に歩き通したし、両親も喜んでくれたようなので、良い山行になったと思います。
訪問者数:164人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ