ヤマレコ

記録ID: 1185208 全員に公開 沢登り御在所・鎌ヶ岳

元越谷:野洲川水系

日程 2017年07月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三重県側からは、鈴鹿スカイラインを滋賀県側に約7匆爾蝓∈言泙径膕聾橋兇鯏呂襦(やや分かりづらく通過しがち)狭い林道を注意して進みゲート前に邪魔にならないように駐車。スカイライン沿いにも駐車地はあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
15分
合計
5時間1分
Sスタート地点07:0808:15元越大滝08:2810:49水沢峠10:5112:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
概ね歩きやすく危険個所は少ない。登攀具はほぼなしでも良い。
その他周辺情報帰りに蕎麦の菊井でざると野菜かき揚げをいただきました。最高でしたよ!
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

入渓地点:林道から右の谷に約10m下降
沢装備でここから遡行。思ったよりも水量は多くない。
天候も徐々に回復。
2017年07月02日 07:49撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓地点:林道から右の谷に約10m下降
沢装備でここから遡行。思ったよりも水量は多くない。
天候も徐々に回復。
2つの堰堤を巻き、広い河原に出る
2017年07月02日 08:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つの堰堤を巻き、広い河原に出る
楽しみな遡行が始まる(k)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しみな遡行が始まる(k)
すぐにへつりが出てくる(k)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにへつりが出てくる(k)
1
さすが経験者です、上手に進みます(k)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすが経験者です、上手に進みます(k)
2
へつりは足元に注意し進む、、
2017年07月02日 08:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へつりは足元に注意し進む、、
1
足がかりがやや不安、、、慎重に。ドボンしても胸元の水位
しかし、案の定ドボンでした。でもチョー気持ちいい!(k)
2017年07月02日 08:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足がかりがやや不安、、、慎重に。ドボンしても胸元の水位
しかし、案の定ドボンでした。でもチョー気持ちいい!(k)
元越大滝
2017年07月02日 08:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元越大滝
1
大滝の出現(k)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝の出現(k)
1
滝の右を巻いて、、
2017年07月02日 08:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の右を巻いて、、
JUNDrさんが先頭で慎重に右側を巻く(k)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JUNDrさんが先頭で慎重に右側を巻く(k)
やや滑りやすい岩を乗り越えて、、、
2017年07月02日 08:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや滑りやすい岩を乗り越えて、、、
滝上に、、、
2017年07月02日 08:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝上に、、、
1
出る。ここからはしばし滑の競演
2017年07月02日 08:25撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出る。ここからはしばし滑の競演
全然寒くないので敢えて水に濡れて進む(k)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全然寒くないので敢えて水に濡れて進む(k)
1
水線を進む。蒸し暑さが一気に吹き飛ぶ!
2017年07月02日 08:36撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水線を進む。蒸し暑さが一気に吹き飛ぶ!
1
ところどころシャワー
2017年07月02日 08:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころシャワー
概ねウォーターウォーキングなゆる~い谷です。
2017年07月02日 09:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
概ねウォーターウォーキングなゆる~い谷です。
ウォータースライダー(k)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウォータースライダー(k)
終盤のゴルジュ〜滝:やさしい滝です
2017年07月02日 09:36撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終盤のゴルジュ〜滝:やさしい滝です
2
詰めて詰めて、、
2017年07月02日 09:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
詰めて詰めて、、
シャワーを浴びながら(k)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャワーを浴びながら(k)
気持ちいい〜(k)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい〜(k)
2
後続の方と前後して歩きました。ありがとうございました。
2017年07月02日 09:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後続の方と前後して歩きました。ありがとうございました。
2
稜線に向けて詰めると、、
2017年07月02日 10:36撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に向けて詰めると、、
こんなところから稜線へ飛び出しました(k)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところから稜線へ飛び出しました(k)
稜線登山道です。ここでアプローチシューズに変更です。
2017年07月02日 10:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線登山道です。ここでアプローチシューズに変更です。
稜線はちょっとザレ
2017年07月02日 10:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線はちょっとザレ
1
この時点では展望は良好でした(k)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時点では展望は良好でした(k)
水沢峠右は宮妻峡、左が大河原ここで10時30分
2017年07月02日 10:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水沢峠右は宮妻峡、左が大河原ここで10時30分
帰りの竜ヶ岳付近でとうとう大雨!!昼下山で正解でした。
2017年07月02日 13:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの竜ヶ岳付近でとうとう大雨!!昼下山で正解でした。

感想/記録
by ktn92

初めての沢を初心者でも大丈夫とのことで元越谷でデビュー。
いきなりドボンしてチョー気持ちいい。
この時点ではまった感。(笑)
夏山の汗ダラダラを考えると、もうこれしかないって感じ!
ロープワークが未熟なので、こちらはいろいろとご教授いただきながら慣れればいかなと。
一旦経験してしまうと一般の夏山ルートは歩けなさそう。
これからは
冬⇒山スキー
夏⇒沢登り
夏のたまに⇒テント泊縦走
このパターンになるかも。
まだまだ未熟なので、JUNDr先生、いろんな沢へ連れて行ってくださいね。
但し、この鈴鹿山系は山ヒルが多いのがたまにきず。
下山後荷物を片づけていたら上から降ってきました。
でも被害はありませんでした。

感想/記録
by JUNDr



沢デビューのktn92さんと楽しく遡行できました。難度も低く、遡行時間も短めで半日山行でしたが、kytn92さんは沢にハマること間違いなし!と思っております。これからもよろしくお願いいたします。
ktn92さんはヨットマン?ボートマン?故、ロープ系結びには長けているようです。スリングのまとめ方が非常に綺麗で感心しました。さらにktn92さんは脚力を生かして初沢にも拘らず、ガンガン詰めてゆく。流石だな~と感心。僕はついてゆくのがやっとの状態でした。
私事・・・・体重増加、山スキーで転落、運動不足、さらに体重増加、ぎっくり腰、リハビリハイキングのみ、またぎっくり腰、今回の山行中に腰痛・脚の引き上げが徐々にしにくくなる・・・まあ、体調管理不足、運動不足が露呈してきています。もういい歳だからな~~と慰めるか、もう一度一からリハビリして復活したいのだが。
もうしばし、私のゆる〜い山行に付き合ってくださいね
訪問者数:328人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ