また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1185501 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

黒戸屋根から甲斐駒ヶ岳へ

日程 2017年07月01日(土) 〜 2017年07月02日(日)
メンバー
天候1日目:雨のち曇 2日目:曇のち晴  
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾白川渓谷駐車場を利用。当日朝5時時点でも舗装路の駐車場に空きは
ありましたが、雨で参考にならないと思います。
行き:自宅〜国道21号〜国道19号〜国道20号 
帰り:国道20号〜国道152号〜国道361号〜駒ケ根こぶしの湯〜中央道駒ケ根IC〜
   大垣IC〜自宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間47分
休憩
8分
合計
5時間55分
S尾白川渓谷駐車場05:2510:10五合目小屋跡10:1811:20七丈小屋
2日目
山行
6時間59分
休憩
37分
合計
7時間36分
七丈小屋06:1807:06八合目御来迎場07:0708:01駒ヶ岳神社本宮08:1608:24甲斐駒ヶ岳08:3409:27八合目御来迎場09:3510:29七丈小屋11:13屏風小屋跡11:1611:23五合目小屋跡11:57刀利天狗12:12刃渡り12:50笹の平分岐13:48竹宇駒ヶ岳神社13:54尾白川渓谷駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山用紙とポストあります。
5合目〜小屋〜山頂に梯子・鎖・ロープが沢山あります。
慎重に進めば問題ありません。
登山道に残雪は1・2か所微かにある程度でアイゼン必要ありません。

*ルートは2日目の七丈小屋〜山頂〜七丈小屋〜尾白川渓谷駐車場のみ
 掲載しています。
その他周辺情報尾白の湯 
大人:820円 子供:410円(北杜市外の方々)
受付時間:10時〜21時(最終受付:20時迄)
内風呂、露天風呂と広いです。
サウナあります。冷たい南アルプスの天然水が飲めます。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

前日夜。登山口手前にある「道の駅はくしゅう」にて登山用の水3ℓを調達。
2017年06月30日 18:02撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日夜。登山口手前にある「道の駅はくしゅう」にて登山用の水3ℓを調達。
1
登山口を下見。明日の登山届を記入しポストに投函。
2017年06月30日 18:13撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口を下見。明日の登山届を記入しポストに投函。
1
尾白の湯にて入浴。良かったです。広々した内湯・露天でサウナあり。冷えた南アルプスの天然水も自由に飲めます。その後、登山口駐車場に移動し仮眠。
2017年06月30日 18:22撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾白の湯にて入浴。良かったです。広々した内湯・露天でサウナあり。冷えた南アルプスの天然水も自由に飲めます。その後、登山口駐車場に移動し仮眠。
1
翌朝。雨です。夜間、星空も見えた時もあったのですが、前日の天気予報が外れてしまいました。
2017年07月01日 05:19撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。雨です。夜間、星空も見えた時もあったのですが、前日の天気予報が外れてしまいました。
1
強い雨で登山道にも雨が浮いてきました。
2017年07月01日 07:15撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強い雨で登山道にも雨が浮いてきました。
蛙を見てこの大雨なので無事に帰ろうと固く決意。
2017年07月01日 07:15撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛙を見てこの大雨なので無事に帰ろうと固く決意。
3
登山道が川のように流れ始めて、風も時折強く吹くようになり引き返す人も出てきました。五合目に一旦下って行く地点が一番酷くて雨で浸かってない草木の場所を選んで歩きました。
2017年07月01日 09:11撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が川のように流れ始めて、風も時折強く吹くようになり引き返す人も出てきました。五合目に一旦下って行く地点が一番酷くて雨で浸かってない草木の場所を選んで歩きました。
1
五合目手前の広場。この頃にはようやく小雨になってきました。途中から4人グループの方に前を歩いて貰って温かい飲み物も頂いて感謝です。
2017年07月01日 10:12撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目手前の広場。この頃にはようやく小雨になってきました。途中から4人グループの方に前を歩いて貰って温かい飲み物も頂いて感謝です。
2
大雨で滝の水量が凄かったです。
2017年07月01日 10:12撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雨で滝の水量が凄かったです。
4
5合目〜小屋は鎖と梯子の連続。濡れているので慎重に進みました。
2017年07月01日 10:58撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目〜小屋は鎖と梯子の連続。濡れているので慎重に進みました。
1
登山口から6時間に迫る頃、七丈小屋に到着。当初の予定では日帰りでしたが、変更して泊まることにしました。
2017年07月01日 17:03撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から6時間に迫る頃、七丈小屋に到着。当初の予定では日帰りでしたが、変更して泊まることにしました。
1
第2小屋の方に案内されました。すでにストーブがついていて部屋は暖かいです。濡れた服や靴などを乾かしました。夜は8人で寝ましたので広々と寝る事ができました。
2017年07月01日 12:16撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2小屋の方に案内されました。すでにストーブがついていて部屋は暖かいです。濡れた服や靴などを乾かしました。夜は8人で寝ましたので広々と寝る事ができました。
2
夕食。全部美味しかったです。ご飯のおかわり頂きました。一泊夕食付で7200円でした。
2017年07月01日 17:12撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食。全部美味しかったです。ご飯のおかわり頂きました。一泊夕食付で7200円でした。
7
翌日。ガスガスの山頂。雨も風も収まっていたのでフリースを着込まなくても凌げる気温でした。
2017年07月02日 08:23撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日。ガスガスの山頂。雨も風も収まっていたのでフリースを着込まなくても凌げる気温でした。
2
写真撮って頂きました。ありがとうございます。
2017年07月02日 08:21撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮って頂きました。ありがとうございます。
7
七丈小屋〜5合目の鎖場。
2017年07月02日 10:39撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七丈小屋〜5合目の鎖場。
2
梯子の連続。下山はより慎重に。
2017年07月02日 10:42撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子の連続。下山はより慎重に。
垂直梯子。この景色は怖かったです・・・。
2017年07月02日 10:42撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垂直梯子。この景色は怖かったです・・・。
2
見下ろすとこんな感じです。
2017年07月02日 10:42撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろすとこんな感じです。
1
2日目は下山するにつれて天気が良くなってきました。
2017年07月02日 10:52撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目は下山するにつれて天気が良くなってきました。
1
イワカガミ。
2017年07月02日 10:54撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ。
5
沢山咲いていてとても綺麗でした。
2017年07月02日 10:56撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山咲いていてとても綺麗でした。
7
5合目の梯子を降りてきた所です。この地点から本格的に梯子と鎖場が始まります。
2017年07月02日 11:16撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目の梯子を降りてきた所です。この地点から本格的に梯子と鎖場が始まります。
刀渡り。この鎖場を抜ければ後は樹林帯で緊張から解放されるので一刻も早くに通過したいと思ってたのですが・・。
2017年07月02日 12:05撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刀渡り。この鎖場を抜ければ後は樹林帯で緊張から解放されるので一刻も早くに通過したいと思ってたのですが・・。
2
富士山と鳳凰三山。あまりの展望の良さに怖さを忘れるぐらい感動しました。
2017年07月02日 12:00撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と鳳凰三山。あまりの展望の良さに怖さを忘れるぐらい感動しました。
8
大きな富士山見えて感動〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな富士山見えて感動〜。
2
美しい〜。
2017年07月02日 12:03撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい〜。
5
鳳凰三山。悪天の昨日でも鳳凰は見えてました。
2017年07月02日 12:06撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山。悪天の昨日でも鳳凰は見えてました。
5
分岐地点まで降りてきました。
2017年07月02日 13:32撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐地点まで降りてきました。
尾白川渓谷の橋。
2017年07月02日 13:40撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾白川渓谷の橋。
橋から渓谷を見下ろします。涼しそうです。駐車場から10分程度でしょうか。
2017年07月02日 13:41撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋から渓谷を見下ろします。涼しそうです。駐車場から10分程度でしょうか。
1
甲斐駒ヶ岳神社にて無事下山のお礼と参拝。「甲斐駒」のロゴがカッコイイです。
2017年07月02日 13:42撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳神社にて無事下山のお礼と参拝。「甲斐駒」のロゴがカッコイイです。
2
俊敏に木から木へと移動しては餌を摘まんで食べていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俊敏に木から木へと移動しては餌を摘まんで食べていました。
1
8合目にて。雷鳥親子との嬉しい出逢いがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目にて。雷鳥親子との嬉しい出逢いがありました。
17
お母さんのお腹に潜る雛。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お母さんのお腹に潜る雛。
9
おかあさんのお腹から顔を覗かせる雛
2017年07月02日 09:22撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おかあさんのお腹から顔を覗かせる雛
5
雛がお腹に潜ってる時はお母さん微動足りしません。
2017年07月01日 15:19撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雛がお腹に潜ってる時はお母さん微動足りしません。
3
元気に育ってくれると良いですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気に育ってくれると良いですね。
7
常に周囲を警戒していたお母さん。
2017年07月02日 09:31撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常に周囲を警戒していたお母さん。
4
撮影機材:
訪問者数:937人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/28
投稿数: 237
2017/7/3 13:47
 黒戸尾根お疲れ様でした!
ship18さん こんにちは!
雨天の黒戸尾根でまさに修行の道となってしまったようですがこういう天候だからこその出会い ライチョウさん親子との遭遇はラッキーでしたね!だいぶ近くから眺めることができたのでしょうか?雛鳥がお母さんのお腹に潜るしぐさがとてもかわいらしくお写真を拝見しながらこちらも微笑んでしまいました
イワカガミの群生も見事でしたね!
16枚目お写真のクサリ場で登りは良いのですが下りでいつも苦戦 しているhajime1106でした。それでは〜
登録日: 2014/4/29
投稿数: 155
2017/7/3 22:05
 Re: 黒戸尾根お疲れ様でした!
hajimeさん〜こんばんわ!
黒戸屋根初挑戦が、まさかの大雨で参りました
(当初は立山縦走計画してたのですが、梅雨前線日本海へ北上で
 できるだけ離れようと南アへ来たのですが、北アからの雨雲が
 南アにも流れて・・・アルプスの天気全滅でしたね)
樹林帯で雨を大分カットしてくれて助かった部分もあったのですが、
いかんせん雨が強くて、登山道はぐちゃぐちゃ。
初めて歩く道だったので距離感が分からない不安もあって
修行の登山となりました。
2日目の下りでは黒戸屋根の土と落ち葉のクッションの効いた登山道を気持良く
走って下山できましたー。
なので天気の良い日に日帰りリベンジしたくなりました。(微笑)

16枚目の鎖場は一番危険!だと感じました。
想像を超える梯子や鎖・ロープの数で、hajimeさんは
このスペシャルコースを何回も登って下ってることに僕は圧倒されました・・・。
凄すぎです。

雷鳥さん親子には大分近くから眺める事が出来て3〜5mぐらいでしょうか。
登りで見れて下りでも同じ場所にいてくれたので、また見れて
沢山癒されました〜
ではでは〜。
登録日: 2014/4/9
投稿数: 1540
2017/7/4 15:46
 お疲れ様でしたー。
shipさん、こんにちは〜。
黒戸尾根行ってきましたか?私も候補に入っているんですが、私は最初からテンパクの予定ですよ〜 日帰りなんて無理なんで。
せっかくの遠征が大雨で大変でしたね。でも山小屋の夕食美味そうだし・・ライチョウも見れて、いいこともあったみたいですね。
まあ、こんな日もあるさ!
登録日: 2014/4/29
投稿数: 155
2017/7/4 22:51
 Re: お疲れ様でしたー。
shigeさん〜こんばんわ〜
黒戸屋根お先に行かさせて頂きましたー。
天気予報でも7月は大雨に注意と言っていたけど、
まさか7月スタートから大雨とは・・・こればっかは仕方ないですよね。

山小屋の夕食全て美味しかったのですが、中でも
ご飯がモチモチで美味しかったです。

今回の登山の目的は雛雷鳥の撮影だったので
大雨に打たれたけど、山頂ガスガスで展望もなかったですが、
満足してます

テント装備を担いでの小屋までの急登も大変そうなので
登山前の仮眠をしっかり取って挑んでくださいね。
登録日: 2014/10/12
投稿数: 23
2017/7/9 23:27
 お疲れさまでした!
ship18さん こんばんは!
黒戸尾根行かれたのですね!雨の中お疲れさまでした。
実は私も今夏の目標にしていましたので、立山、黒戸尾根とストーカーっぽく後追いになりますね笑
ですので、非常に参考にしてます!有難うございます
目的の雛雷鳥に出会えてよかったです!雨の中頑張ったからですね!
登録日: 2014/4/29
投稿数: 155
2017/7/11 21:55
 Re: お疲れさまでした!
kimtanuさん〜こんばんわ
黒戸屋根って標高差あってロングトレイルで惹かれますし
皆が行きたい所って良い所ばっかだから被ってしまいますよね〜 。
実は甲斐駒の翌日に北岳もキタダケソウを見に登る予定だったんですよー。
今年は例年より開花が遅くてチャンスだ!と思ってたのですが、
天気が不安定で連続で雨に打たれるのは勘弁と思って中止にしました。
kimtanuさんのレコを見て晴れ間の登山が良いなぁって改めて思いました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ