また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1185545 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

五竜岳

日程 2017年07月02日(日) 〜 2017年07月03日(月)
メンバー
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
長野駅からバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間51分
休憩
7分
合計
6時間58分
Sスタート地点12:5414:03小遠見山14:0314:27中遠見山14:2915:15大遠見山15:1616:19西遠見山16:1917:28西遠見山17:2818:02大遠見山18:0218:39中遠見山18:4219:04小遠見山19:0419:52ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
当初、火打山・妙高山に登山する予定で、妙高高原駅で笹ヶ峰行きバスを待っていたら、通行止めで途中までの運行と言われ、泣く泣く中止にしました。前日、高谷池ヒュッテに宿泊された方々は、消防車で救助されて妙高高原駅に帰って来られていました。その為五竜岳に変更しました。残雪が何ヶ所も出てきました。白岳の雪渓で、登山道を見失い、滑落の危険もあり、遅い時間ではありましたが、引き返すことを決断しました。写真を撮る余裕ゼロでした😅五竜テレキャビンの運行は、既に終了していることは分かっていたので、川となした砂利道を下ることになりました😭ヘッドライトだけを頼りに、なんと23時頃麓にたどり着きました。遅い時間にも関わらず、親切なペンションの方に救われ、生き返りました。本当にありがとうございました。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

往きは五竜テレキャビンを利用しました
2017年07月02日 13:10撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往きは五竜テレキャビンを利用しました
ショウジョウバカマ
2017年07月02日 15:13撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
訪問者数:1478人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

nno
登録日: 2015/7/13
投稿数: 5
2017/7/4 1:08
 なぜその時間から五竜岳へ?
はじめましてこんばんは。
この夏に五竜岳を計画している者です。五竜岳のレコを積極的に調べているところでした。疑問なのは火打妙高を諦めて、なぜその時間から五竜岳を目指したのか。。五竜はテレキャビン利用で山荘まででも6時間はかかりますよね?引き返すつもりだったにしてもテレキャビンの終了時間はご存知なかったのか?サラッと書いてますけどすごく危険な事をされているような気がしました。タイトルに「勇気ある撤退」とありますからやはりピークか山荘を目指していたのではと察しますが、正直全然「勇気ある撤退」とは思えません。。。あまりに無謀で不可解だったのでコメントさせてもらいました。
登録日: 2016/3/13
投稿数: 2
2017/7/4 14:24
 Re: なぜその時間から五竜岳へ?
はじめまして。おっしゃる通り無謀でした。山荘に泊まるつもりで、ただはひたすら登山道を邁進してしまいました。テレキャビンの最終時間のことは、警告の標識を確認しましたし把握していました。途中で下山してくるツアーの団体に遭遇し、勝手に安心してしまったのも反省しております。猛省しております。コメントありがとうございました。
nno
登録日: 2015/7/13
投稿数: 5
2017/7/4 20:06
 Re[2]: なぜその時間から五竜岳へ?
こんばんは。
火打妙高に行けなかったことが悔しかったと察します。残念ですよね。すごく良く解ります。実は私も先週末に仙丈ヶ岳を目指して前泊地まで入りましたが、明け方からの豪雨と強風予報で断念しました。大きな事故に繋がらなかっただけでも良しとしましょう。良い山行を。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪渓 滑落 高原 撤退 ヒュッテ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ