ヤマレコ

記録ID: 1185585 全員に公開 トレイルラン奥武蔵

初めての名郷と有間山稜、仙元尾根・蕎麦粒山は断念

日程 2017年07月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
とにかく蒸し暑かったです
アクセス
利用交通機関
電車バス
帰りはさわらびの湯バス停利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鳥首峠から橋小屋ノ頭間のヤセ尾根急登
有間峠から有間山方面へのトレイルのとっつき部分(今回は下り)
仙岳尾根(落合方面への下りの)最終盤で狭い苔むした岩を渡る箇所が緊張します
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

裏の駐車場入り口から上がりました
2017年07月02日 08:15撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏の駐車場入り口から上がりました
並んだ伊豆ヶ岳と古御岳とを見ることができます
2017年07月02日 08:31撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
並んだ伊豆ヶ岳と古御岳とを見ることができます
1
見晴らしよくない見晴台
2017年07月02日 09:03撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしよくない見晴台
1
今日は天狗岩・名郷方面へ
2017年07月02日 09:37撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は天狗岩・名郷方面へ
この手前に大鳩園がありあます
キャンプに来ている家族連れが多かったです
2017年07月02日 10:39撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この手前に大鳩園がありあます
キャンプに来ている家族連れが多かったです
鳥首峠方面への白岩登山口
JFEミネラルの敷地と明確に仕切られたなんとも風情のない登山口
2017年07月02日 11:01撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥首峠方面への白岩登山口
JFEミネラルの敷地と明確に仕切られたなんとも風情のない登山口
冠岩集落に降りるのを諦め、有間山方面にショートカット
2017年07月02日 12:00撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冠岩集落に降りるのを諦め、有間山方面にショートカット
今日は有間山山稜・日向沢ノ峰方面に右折
2017年07月02日 12:52撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は有間山山稜・日向沢ノ峰方面に右折
1
きつい登り
2017年07月02日 13:47撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつい登り
1
本日の最高点
2017年07月02日 14:18撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の最高点
1
激登り返し
虎ロープがあります
2017年07月02日 15:22撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激登り返し
虎ロープがあります
仙岳尾根にエスケープ
2017年07月02日 15:44撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙岳尾根にエスケープ
1
林道からの分かりづらいとっつき
2017年07月02日 15:54撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道からの分かりづらいとっつき
落合の沢に無事降りられました
2017年07月02日 16:20撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落合の沢に無事降りられました
1

感想/記録
by so_os

装備
ザック:UltrAspire OMEGA
シューズ:Hoka One One Stinson 3 ATR
ウェア:(上)MAMMUT サンバイザー
 dhb サングラス
 finetrack スキンメッシュ ノースリーブ
 半袖Tシャツ(FT50参加賞)
 finetrack グローブ
(下)NIKE 短パン
 3足900円位の五本指ソックス
その他:mont-bell ストームクルーザー(レインジャケット)(未使用)、ハンドライト(未使用)、ハッカ水(使用)、ファーストエイドキット(未使用)
水:ハイドレーション2.0L(水)、ボトル480cc(電解質)
食料:薄皮ミニパン8個(5個消費)、high5ジェル1P(消費)、PowerBarジェル3P(1P消費)

「そうだ、蕎麦粒山、日向沢ノ峰に行こう」。時間や補給等色々な制約があるので、正丸発、名郷で水分補給、鳥首峠から冠岩集落跡に降りて、仙元尾根で行ってみようと計画しました。結果は惨敗。鳥首峠から有間山方面にショートカットとなりました。ただ、今まで行ったことのない有間山稜と日向沢ノ峰から槇ノ尾山までの区間を埋められたのでそれなりに満足です。

まずは武川岳へのルートですが、名栗げんきプラザ裏の展望台に行ってみたかったので、正丸から大蔵山方面に登って名栗げんきプラザに降りました。裏の駐車場から敷地内に入ったものの、どこがとっつきなのかよく分からなかったので従業員さんに入り口を教えてもらいました。展望台では伊豆ヶ岳と古御岳の並びが見られて嬉しかったです。一旦林道を挟んで見晴台に到着するも見晴らしが良くない(笑)。そんなこんなで地味にきつい登りを我慢して武川岳に到着。

名郷で補給予定なので、前武川岳から天狗岩方面に下ります。トレイルは明瞭です。ロードに降りてから白岩登山口に向けて緩やかな登りが続きます。大鳩園キャンプ場事務所前の自販機でコーラ500ccと水500ccを購入しました。たまたま事務所前で作業されていた従業員さんと世間話、トイレも快く使わせてもらえました。

再出発してしばらく進むと、登山口発見。明らかにあまり人が立ち入ってない雰囲気のトレイル。途中に廃屋等もあり薄気味悪かったです。ただコースは明瞭で道迷いの心配はないです。我慢の登りで鳥首峠到着。ここでシンキングタイム。「ここまで、武川岳までの700mアップ、鳥首峠までの600mアップで4時間半、ここから冠岩集落跡に一旦降りて、浦山大日堂から蕎麦粒山まで行ったことないトレイルを一気に1000mアップ、・・・、無理だな」と諦めることに。有間山方面にショートカットすることにしました。

有間山までは一度通ったことがあります。途中にあるヤセ岩場急登がきつい上に気を遣います。開けた尾根から行きたかった蕎麦粒山方面の山稜が見えて悔しいです。有間山(橋小屋ノ頭)で右折し初の有間山稜に。ここから日向沢ノ峰までがきつかった〜。小刻みなアップダウンが続くパターン。有間峠で一旦林道に降ります。再びトレイルに入って、仁田山まで我慢の登り。そんなこんなでオハヤシノ頭、日向沢ノ峰に到着しました。

「あとは下り基調で一息つけるかな」と思いきや、中々の急下りでこれまたきつい。長尾丸山への激登り返しもきつい。水の残量がこの辺りから心配になってきたので、棒ノ嶺まで行かずに、槇ノ尾山から仙岳尾根沿いに落合に下りて、ロード途中の自販機で補給することにしました。ここの下りも、とにかく激下りでもうつま先が痛くて痛くて。

下界に下りてさわらびの湯バス停の時刻表を調べたら、16:59発があって、残り3kmで30分位、これ逃すと17:55と1時間待ち。普段だったらなんのことないですが、もうクタクタで足も痛い状況だったのでホントギリ。気持ちだけはキロ5分で激走、今日一走りました(ちゃっかり途中の自販機でカルピスソーダを買いました)。そんなこんなで無事バスに乗れてこの日の山行を終えました。車内でも汗だくで他のお客さんにはさぞかし迷惑だったことと思います、この場をお借りして謝りたいと思います。いつも通り奥むさし旅館で汗を流して帰りました。

・他の方のレコを参考にして計画するのですが、決定的に走力が足りないことを痛感。日帰り・夜間NG・現地までの足等の制約がある中で行きたい山を踏破する走力をつけなきゃなと思いました。
・この日はムシが凄く多くて、一瞬でも立ち止まるとすぐたかられる(ハッカ水かけまくったのにそれでもしつこくやってくる)ので、きつくても休めませんでした。純粋な山の強度と蒸し暑さに、ムシと三重苦でした。
・逆から上がってくるFTR名栗って相当きついな、と思いました。

いつも山に入らせてもらってありがとうございます
訪問者数:166人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ