また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1186630 全員に公開 沢登り大峰山脈

先輩沢屋と立合川へ

日程 2017年07月02日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候曇りと晴れの中間
アクセス
利用交通機関
車・バイク
立合川橋横停車
コース状況/
危険箇所等
今回は増水だったので、泳力が敵わなかった。
最後まで行くと、多くのゴルジュを楽しめるらしい。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

道の駅奥瀞にて一夜を過ごす
カムの使い道が沢山有ることを知る
2017年07月01日 23:24撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅奥瀞にて一夜を過ごす
カムの使い道が沢山有ることを知る
懸垂下降にて入渓
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂下降にて入渓
2
アワアワ
2017年07月02日 08:26撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アワアワ
1
轟音でした。
左巻き
2017年07月02日 08:37撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
轟音でした。
左巻き
1
増水してました。
2017年07月02日 08:40撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増水してました。
根無し草先輩
2017年07月02日 08:42撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根無し草先輩
礼儀正しい水浴びの仕方
2017年07月02日 08:51撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
礼儀正しい水浴びの仕方
1
いやーイイトコ
2017年07月02日 08:57撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやーイイトコ
全員超個性派でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全員超個性派でした
誕生日プレゼントに浄水器を買ってもらいました。
2017年07月02日 09:02撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誕生日プレゼントに浄水器を買ってもらいました。
CS滝
泳いで取り付くわけですが、増水で流れが強く、押し返されました。
結局、戻って右から自然歩道を使って巻きました。
2017年07月02日 09:18撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CS滝
泳いで取り付くわけですが、増水で流れが強く、押し返されました。
結局、戻って右から自然歩道を使って巻きました。
1
巻いて降りたが、巻きすぎた。
2017年07月02日 11:03撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻いて降りたが、巻きすぎた。
穏やか〜
2017年07月02日 11:26撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やか〜
1
緑が美しい
2017年07月02日 11:34撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑が美しい
3
この先にて引き返しました。
2017年07月02日 11:37撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先にて引き返しました。
身体が冷えてブルブル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身体が冷えてブルブル
やっぱりやるよな、おめーはよー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱりやるよな、おめーはよー!
登りはじめがツルツルなので、腕で懸垂するようによじ登る必要があります。ここで改めてコイツの強さを知る(ワンコ)
2017年07月02日 12:02撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはじめがツルツルなので、腕で懸垂するようによじ登る必要があります。ここで改めてコイツの強さを知る(ワンコ)
1
自然歩道を使って楽々帰ります。
2017年07月02日 13:34撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然歩道を使って楽々帰ります。
1
今回は下見です。
2017年07月02日 13:34撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は下見です。
1
ヤマダニ
2017年07月02日 13:45撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマダニ
2

感想/記録

北山村の道の駅奥瀞にて集合。
今回、初対面の変態な先輩沢屋が二人。

一人は沢に心を奪われた沢の民とも言えるオジサン。
山岳会の人で、冬であろうと沢を登り、入浴がわりに入渓するような無類の沢オタクです。

僕は、まだまだ水へ浸かる瞬間に躊躇いがあります。
それは小さな決心の様なものでしょうか。
しかし、この人からはその様な気配が一切感じられません。水と空気の間にあるべき水面(ミナモ)という壁が、まるで消えてしまったかの様です。


もう一人は、ネジが外れていると周りから言われているソロ屋です。
関西の沢でも悪渓として有名な大峰のイブキグラ谷を突破、厳冬期白山や立山のスキー山行、四国一周を自転車走破「通称シコイチ」、その他激しいアルパインの数々、これらを全てソロでやっちゃう人です。
実際に会うと、山行からは想像できないほど、穏やかな人でした。


個性的な人と登る山は楽しいです。

立合川に関しては、増水のため、巻きを多くとったので、その沢の良さを充分に知れたわけではないですが、それでも面白い沢でした。

轟音の滝に向かって泳ぐところは、挑戦意欲がかりたてられます。

今回の様な状況だと、フローティングロープと強い泳力は用意しておきたいところですね。
訪問者数:249人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

懸垂下降 ゴルジュ 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ