ヤマレコ

記録ID: 1187089 全員に公開 ハイキング丹沢

先達さんに教えられ葛葉川ふるさと渓谷へ

日程 2017年07月06日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間41分
休憩
0分
合計
1時間41分
Sスタート地点10:2312:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備されたハイキング道
その他周辺情報葛葉の家
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ペットボトル1本

写真

曽屋水道
2017年07月06日 10:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曽屋水道
3
曽屋水道其の二
2017年07月06日 10:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曽屋水道其の二
1
曽屋水道其の三
2017年07月06日 10:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曽屋水道其の三
4
口號源泉
2017年07月06日 10:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
口號源泉
3
入り口
2017年07月06日 10:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入り口
1
案内板
2017年07月06日 10:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板
1
つりはし
2017年07月06日 10:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つりはし
4
橋の上から上流側
2017年07月06日 10:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上から上流側
4
橋の上から下流側
2017年07月06日 10:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上から下流側
1
鹿柵を越えます
2017年07月06日 10:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿柵を越えます
4
地層と川面
2017年07月06日 10:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地層と川面
7
地層
2017年07月06日 11:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地層
4
ご神木でしょうか
2017年07月06日 11:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご神木でしょうか
9
金比羅宮
2017年07月06日 11:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金比羅宮
3
露草
2017年07月06日 11:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露草
4
葛葉緑地内
2017年07月06日 11:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛葉緑地内
5
マユミ
2017年07月06日 11:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マユミ
4
ホタルの里、小魚が泳いでいました。
2017年07月06日 11:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルの里、小魚が泳いでいました。
9
ホタルの里其の二、こちらも小魚がいっぱい
2017年07月06日 11:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルの里其の二、こちらも小魚がいっぱい
10
とんぼのせせらぎ
2017年07月06日 11:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とんぼのせせらぎ
6
撮影機材:

感想/記録

  WeeklyClimさんのレコを見ました。地元民としては外せないと言う事で、old-diverさんと同様に、葛葉川ふるさと峡谷(葛葉緑地)を歩いて来ました。
 秦野駅から入口までの街中は、蒸し暑かったでしたが緑地に入ると暑さが和らぎました。案内板からの坂道は、春に桜の花見が出来そうです。
緑地内は、標識もあり踏み跡明瞭、一部舗装道もあり、整備されたハイキング道となっています。鹿柵を何か所か通過します。急斜面もなく歩き易いです。
神奈川のナショナル・トラスト緑地第1号に指定(S62年3月)されて、自然環境を子どもたちに残していくようです。
地層が見える川原で、親子がビニールシートを敷いて休憩をしていました。

  峡谷に涼を求める母子かな   
涼し(すずし)三夏の子季語 涼(りょう)  母子(ははこ)

  街中の峡谷貫ける夏野かな   
夏野(なつの)         
              はだひろ

 梅雨晴れ間、当直明けにチョコット寄り道をしました。
自宅に着いたら、にわか雨が降ってきました。雨に濡れずに良かった。
駅から比較的近く、住宅街のど真ん中の癒し空間、こんな所があるとは知りませんでした。
WeeklyClimさん、old-diverさん、両先達さんに感謝申し上げます。
訪問者数:268人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/28
投稿数: 246
2017/7/7 19:44
 「峡谷」というちょっとオーバーなネーミングに引かれました
こんにちは hadahiroさん
WeeklyClimです

最近、私は山でなくて公園とか市街地のハイキングコースとかの平らな所を歩くことが時々ありますが、ここは(葛葉緑地)がカッコ付きの呼び方で「ふるさと峡谷」がメインの名称になっているところに、ここの整備計画を立てた方の思い入れを感じて、歩いてみよう・・となった次第です。

old-diverさんのレコにも遅ればせながらのコメを書かせて頂いたところですが、他の方のレコがきっかけになることはこれまでに度々ありますから、ヤマレコの有難味の一つですね。
登録日: 2013/10/12
投稿数: 368
2017/7/7 23:22
 Re: 「峡谷」というちょっとオーバーなネーミングに引かれま...
WeeklyClimさん こんばんは。
ご無沙汰しております。

私の住んでいる近くの葛葉川沿い、平坦で広々していて峡谷の雰囲気はまったくありません。
ちなみに新東名高速道建設の真っ最中です。菩提横手遺跡なるものが発掘されたようです。
大倉方面では、横野山王原遺跡(富士山が噴火し、その時に降り積もった火山灰を取り除いた畑・・・)すみません横道にそれました。

そう言えば、県道705号線から見える自動車教習所、可也見下ろしていたなと思った次第です。その下流域に「ふるさと峡谷」なるものが存在していたなんて、思いもよりませんでした。

平日の昼前でしたが、駐車場には5〜6台の車が停まっていました。葛葉の家の中に4〜5人の方達が談笑していました。中には、私もお邪魔していません。
小屋前にヒル除けの塩水噴霧器が設置されていました。上部(北側)の広場の芝生には、ヤマヒル発生の注意看板がありました。この日は、ヒルをみかけませんでした。

ヒルのいない時代、幼少のころからこの川や森で遊んだ方達が一生懸命、整備してくれたのだと思います。
緑地を少し登ると住宅街が開けている場所、後世に峡谷と自然を残して行ってもらいたいですね。
コメントありがとうございました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

神木 梅雨 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ