ヤマレコ

記録ID: 1187153 全員に公開 ハイキングアジア

台湾・台北最高峰 七星山(陽明山)

日程 2017年07月06日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
陽明山バス停よりスタート
冷水坑バス停に下山
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間36分
休憩
38分
合計
4時間14分
Sスタート地点09:0211:14七星山11:5213:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
0811 陽明山行バス・260系統、台北駅発、0900 陽明山着、登山スタート
0925 陽明山ビジターセンター
0929 七星山苗圃登山口への入口
0941 七星山苗圃登山口
1012 主峰と冷水坑方面の分岐
1015 主峰と七星公園方面の分岐
1111 主峰と東峰方面の分岐
1120 七星山主峰頂上(1120m)、ランチタイム、1152 発
1158 東峰と苗圃登山口方面の分岐
1204 七星山東峰(1107m)
1237 夢幻湖と冷水坑登山口方面の分岐
1240 展望台
1316 冷水坑登山口、売店で小休止
1400 冷水坑バス停発、1430 MRT士林駅着
1759 JCBプラザ、紀伊國屋書店などを回った後ホテル着
1959 新光三越のデパ地下で大阪王将に入り夕食
コース状況/
危険箇所等
特に危険な所は無い
その他周辺情報陽明山バス停は一つ手前にコンビニがある。登山口手前にはビジターセンターがある。
冷水坑バス停にはビジターセンターや売店がある
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖Tシャツ 網チョッキ ズボン 靴下 (グローブ) (ウインドブレーカー) (カッパ) (折りたたみ傘) 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 保温水筒[800cc] (笛) (ヘッドランプ) (予備電池) スマホGPS[FieldAccess] タブレットGPS[ヤマレコMAP] (熊鈴) (筆記用具) (ファーストエイドキット) (常備薬) (旅行保険証) (パスポート)携帯 タオル コンデジ 腕時計 EG card ( )内は今回不使用

写真

0805 台北駅北口の北ア門(市民大道)出口正面に陽明山行きバス乗り場がある
2017年07月06日 08:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0805 台北駅北口の北ア門(市民大道)出口正面に陽明山行きバス乗り場がある
0808 陽明山行きのバス停は260路線
2017年07月06日 08:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0808 陽明山行きのバス停は260路線
0831 バス乗降口にあるカードのタッチパネル、EG cardがあればタッチするだけで精算が終わる、ちなみに陽明山まで行く場合は下車時にもタッチする
2017年07月06日 08:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0831 バス乗降口にあるカードのタッチパネル、EG cardがあればタッチするだけで精算が終わる、ちなみに陽明山まで行く場合は下車時にもタッチする
0902 バス終点、右側に並んでいるのは更に先へ行く登山者たち、確認はしていないが小油坑登山口に向かうのでは?
2017年07月06日 09:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0902 バス終点、右側に並んでいるのは更に先へ行く登山者たち、確認はしていないが小油坑登山口に向かうのでは?
0903 前回登った時は前方のトンネル内でカッパを着たが、今日は大丈夫そう
2017年07月06日 09:03撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0903 前回登った時は前方のトンネル内でカッパを着たが、今日は大丈夫そう
0906-2 リスだろうか?
2017年07月06日 09:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0906-2 リスだろうか?
0908
2017年07月06日 09:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0908
0910 登山口への入口
2017年07月06日 09:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0910 登山口への入口
0911 本日のルートは苗圃登山口から主峰に登り、東峰経由で冷水坑登山口に下る
2017年07月06日 09:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0911 本日のルートは苗圃登山口から主峰に登り、東峰経由で冷水坑登山口に下る
0919-2 数十人の小学生の団体がいたのでゆっくりついていく
2017年07月06日 09:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0919-2 数十人の小学生の団体がいたのでゆっくりついていく
0923
2017年07月06日 09:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0923
0926 陽明山ビジターセンター
2017年07月06日 09:26撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0926 陽明山ビジターセンター
0928 目の前に七星山がそびえる
2017年07月06日 09:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0928 目の前に七星山がそびえる
0929 七星山苗圃登山口
2017年07月06日 09:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0929 七星山苗圃登山口
0929-2 ヘビ出没注意の張り紙があった
2017年07月06日 09:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0929-2 ヘビ出没注意の張り紙があった
0931 何気なく小学生の団体について行ってしまったが、この先は野外活動の施設で山頂には行けず引き返す
2017年07月06日 09:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0931 何気なく小学生の団体について行ってしまったが、この先は野外活動の施設で山頂には行けず引き返す
0939 施設への入口隣にある細い道が登山道
2017年07月06日 09:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0939 施設への入口隣にある細い道が登山道
0941 実質的にはここからが登山道になる
2017年07月06日 09:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0941 実質的にはここからが登山道になる
0941 苗圃登山口、標高は既に552m、七星山主峰まで2.4km
2017年07月06日 09:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0941 苗圃登山口、標高は既に552m、七星山主峰まで2.4km
1005 途中にある救急箱
2017年07月06日 10:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1005 途中にある救急箱
1011 さきほど見たのと同じ、リスの仲間なんだろうな?
2017年07月06日 10:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1011 さきほど見たのと同じ、リスの仲間なんだろうな?
1012 ここにも冷水坑への分岐があった
2017年07月06日 10:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1012 ここにも冷水坑への分岐があった
1014 登山道にはずっとこんな表示があり位置関係がよく分かる、海抜816m、登山口から1.3kmの地点
2017年07月06日 10:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1014 登山道にはずっとこんな表示があり位置関係がよく分かる、海抜816m、登山口から1.3kmの地点
1015 七星公園への分岐(右)がある
2017年07月06日 10:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1015 七星公園への分岐(右)がある
1027 薄ぼんやりしているが市街地が見渡せる
2017年07月06日 10:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1027 薄ぼんやりしているが市街地が見渡せる
1029 登山道は更に急勾配になる
2017年07月06日 10:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1029 登山道は更に急勾配になる
1030 台北市街地が見渡せる、中央に台北101がひときわ高くそびえている
2017年07月06日 10:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1030 台北市街地が見渡せる、中央に台北101がひときわ高くそびえている
1023 段々急登になってくる、途中で下ってきた人から日本語で「お疲れさん」と挨拶された
2017年07月06日 10:33撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1023 段々急登になってくる、途中で下ってきた人から日本語で「お疲れさん」と挨拶された
1045
2017年07月06日 10:45撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1045
1104-2
2017年07月06日 11:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1104-2
1105-2
2017年07月06日 11:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1105-2
1107 蝶は何種類か見たが写真には中々撮れない(^_^;)
2017年07月06日 11:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1107 蝶は何種類か見たが写真には中々撮れない(^_^;)
1109 暫くヤブの中を進む、正面に主峰?が見えてくる
2017年07月06日 11:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1109 暫くヤブの中を進む、正面に主峰?が見えてくる
1110
2017年07月06日 11:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1110
1111-2 七星山東峰経由冷水坑方面の分岐
2017年07月06日 11:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1111-2 七星山東峰経由冷水坑方面の分岐
1112
2017年07月06日 11:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1112
1112-2
2017年07月06日 11:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1112-2
1114 頂上は霧の中
2017年07月06日 11:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1114 頂上は霧の中
1114-2
2017年07月06日 11:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1114-2
1116 この種類のトカゲは至る所で現れる
2017年07月06日 11:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1116 この種類のトカゲは至る所で現れる
1118 七星山主峰頂上に到着、日本語で話す若い男性グループもいた
2017年07月06日 11:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1118 七星山主峰頂上に到着、日本語で話す若い男性グループもいた
1120 三角点とは書いてないが一応タッチしておく
2017年07月06日 11:20撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1120 三角点とは書いてないが一応タッチしておく
1122 周囲は真っ白で何も見えないが仕方が無いのでここでランチタイム
2017年07月06日 11:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1122 周囲は真っ白で何も見えないが仕方が無いのでここでランチタイム
1122-2 頂上には縁台が設置されているのでここでランチタイム、暫くしたら若くない女性軍の団体が来て超満員になった
2017年07月06日 11:22撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1122-2 頂上には縁台が設置されているのでここでランチタイム、暫くしたら若くない女性軍の団体が来て超満員になった
1150 七星山主峰頂上(1120m)にて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1150 七星山主峰頂上(1120m)にて
1156
2017年07月06日 11:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1156
1158 東峰経由冷水坑方面の分岐、ここから左に下る
2017年07月06日 11:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1158 東峰経由冷水坑方面の分岐、ここから左に下る
1201 階段が整備されているが結構急だ
2017年07月06日 12:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1201 階段が整備されているが結構急だ
1202 前方は霧で何も見えないが登山道を見失うようなレベルではない
2017年07月06日 12:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1202 前方は霧で何も見えないが登山道を見失うようなレベルではない
1202-2
2017年07月06日 12:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1202-2
1203 時々霧が流れて下界が見える、中央を流れているのは淡水河か?
2017年07月06日 12:03撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1203 時々霧が流れて下界が見える、中央を流れているのは淡水河か?
1204 東峰頂上(1107m)の○○点にもタッチ
2017年07月06日 12:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1204 東峰頂上(1107m)の○○点にもタッチ
1205 七星山東峰(1107m)にて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1205 七星山東峰(1107m)にて
1206 東峰からの下り
2017年07月06日 12:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1206 東峰からの下り
1208 この蝶もよく見かける
2017年07月06日 12:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1208 この蝶もよく見かける
1208-4 羽を広げると非常に鮮やかな蝶だが撮らしてくれない
2017年07月06日 12:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1208-4 羽を広げると非常に鮮やかな蝶だが撮らしてくれない
1212 霧が晴れてきた、台北市街地方面、肉眼では台北101も見える
2017年07月06日 12:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1212 霧が晴れてきた、台北市街地方面、肉眼では台北101も見える
1212-2 恐らく淡水河
2017年07月06日 12:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1212-2 恐らく淡水河
1212-3 これから下っていく方向
2017年07月06日 12:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1212-3 これから下っていく方向
1213 東峰と主峰方面はまだ薄く霧がかかっている
2017年07月06日 12:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1213 東峰と主峰方面はまだ薄く霧がかかっている
1214-3 この辺りの階段は激下りが続く
2017年07月06日 12:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1214-3 この辺りの階段は激下りが続く
1228 中央に台北101がぼんやり見える
2017年07月06日 12:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1228 中央に台北101がぼんやり見える
1229-2 下ってきた方角
2017年07月06日 12:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1229-2 下ってきた方角
1230 海抜920m、冷水坑登山口から1.0km、主峰からほぼ半分下った
2017年07月06日 12:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1230 海抜920m、冷水坑登山口から1.0km、主峰からほぼ半分下った
1230-2 周辺の山並み
2017年07月06日 12:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1230-2 周辺の山並み
1232-2 電波塔とその先の展望台が見える
2017年07月06日 12:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1232-2 電波塔とその先の展望台が見える
1234
2017年07月06日 12:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1234
1235 七星公園と冷水坑への分岐
2017年07月06日 12:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1235 七星公園と冷水坑への分岐
1236 前回登った時七星山発射台と書かれていたので一体どんな施設かと思ったが、電波塔のようなものか?
2017年07月06日 12:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1236 前回登った時七星山発射台と書かれていたので一体どんな施設かと思ったが、電波塔のようなものか?
1237 夢幻湖と冷水坑方面の分岐
2017年07月06日 12:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1237 夢幻湖と冷水坑方面の分岐
1238 展望台への登山道は切り立った崖の上
2017年07月06日 12:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1238 展望台への登山道は切り立った崖の上
1240 立派な展望台、前回登った時は横殴りの暴風雨で雨宿りすら出来なかった
2017年07月06日 12:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1240 立派な展望台、前回登った時は横殴りの暴風雨で雨宿りすら出来なかった
1242 展望台からの眺め、霧もすっかり晴れ、よく見渡せる、頂上から見えたら良かったが・・・
2017年07月06日 12:42撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1242 展望台からの眺め、霧もすっかり晴れ、よく見渡せる、頂上から見えたら良かったが・・・
1243 展望台から見た東峰方面
2017年07月06日 12:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1243 展望台から見た東峰方面
1305 冷水坑登山口の駐車場やビジターセンターが見えてきた
2017年07月06日 13:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1305 冷水坑登山口の駐車場やビジターセンターが見えてきた
1313
2017年07月06日 13:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1313
1315-2
2017年07月06日 13:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1315-2
1315-3
2017年07月06日 13:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1315-3
1316 冷水坑登山口
2017年07月06日 13:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1316 冷水坑登山口
1318 「小15」系統のマイクロバスでMRT士林駅まで帰る、バス停で日本の若いカップルと出会う
2017年07月06日 13:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1318 「小15」系統のマイクロバスでMRT士林駅まで帰る、バス停で日本の若いカップルと出会う
1344 冷水坑バス停から見た七星山方面
2017年07月06日 13:44撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1344 冷水坑バス停から見た七星山方面
1348 冷水坑ビジターセンター、階段を下った所に売店やトイレなどがある
2017年07月06日 13:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1348 冷水坑ビジターセンター、階段を下った所に売店やトイレなどがある
1430 MRT士林駅に到着
2017年07月06日 14:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1430 MRT士林駅に到着
本日のコースは、4時間21分、7.58km、標高差518m、本日の運動量は、台北市内を歩き回ったこともあり、スマホの万歩計によれば、18.3km、29360歩となった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のコースは、4時間21分、7.58km、標高差518m、本日の運動量は、台北市内を歩き回ったこともあり、スマホの万歩計によれば、18.3km、29360歩となった。

感想/記録

台湾での山歩き1回目は台北最高峰の七星山にする。前回登った時は暴風雨に遭い、何も景色が見えなかったので再チャレンジ。小油坑からの登山も考えたが、登山道がよく分かっている前回と同じコースの苗圃登山口〜主峰〜東峰〜冷水坑にした。

バス停からすぐスタートし、暫くは小学生の団体の後についてしまったのでゆっくり登っていく。何気なくついて行ってしまい、野外活動の施設の方に行ってしまったが、登山道方面が行き止まりとなっており引き返すことに。最初からつまずいてしまった。

登山道ではリスの仲間と思われる愛くるしい動物にも出会うことが出来た。こちらの登山道は見晴らしのきく所がほとんど無く、風も通らないので非常に蒸し暑く、途中何回も水分補給した。途中下ってきた登山者が、「お疲れさん」と日本語で挨拶していったのには一瞬びっくり。まさかこんな所で日本人に会うとは思わなかったが、その後頂上でも、冷水坑バス停でも日本人登山者に会った。

七星山主峰頂上では周囲に霧が立ちこめ景色はさっぱり。仕方が無いので、真っ白な霧を見ながらランチタイムとした。頂上は結構混んでいたが、暫くすると中国人の団体が押し寄せ、座る場所の陣取り合戦が始まったので、早々に退散する。

七星山東峰に向かうと、時々霧がさっと流れ下界の景色が見えることがあったが、進むにつれて霧もすっかり晴れ渡り、台北の市街地や淡水方面などがよく見渡せるようになった。頂上から見えたら良かったがこればかりは仕方が無い。

冷水坑へのルートは、視界も良く開け眺望も良く、風もあるので気持ちがいい。こちらから登った方が楽で気持ちよかったかも。冷水坑ビジターセンター下の売店で、桑の実アイスとポカリスエットで小休止した後、バスでMRT士林駅に出る。前回もそうだったが、このバスはマイクロなので、超満員になり急カーブが続く坂道をかなりのスピードで下るためしっかり何かに捕まっていないと危ない。

MRT駅に着いてからはJCBプラザや紀伊國屋書店を回ったので結構長い間歩いてからホテルに戻った。夕食は近くの新光三越のデパ地下に出かけたら、大阪王将を始めとして日本の料理店が並んでおりちょっとびっくり。ただし日本語は通じなかった(^_^;)。

なお、スマホのFieldAccessでもGPSログを取っていたが、こちらは海外では地図が表示されないため、GPSの記録を取るだけとなる。ヤマレコマップは地図も表示するためほぼ日本と同じように使える。

本日のコースは、4時間21分、7.58km、標高差518m、本日の運動量は、台北市内を歩き回ったこともあり、スマホの万歩計によれば、18.3km、29360歩となった。
訪問者数:140人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ