また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1188262 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山 ご来光とお鉢周りと宝永山 贅沢三昧の山行

日程 2017年07月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもりのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士宮登山口駐車場。22:00過ぎに来た時は、すでにほぼ満車でした。
7/10からマイカー規制なので、最後の週末に来られている方が多かったのですね。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
荷物重量約11kg
ログ GARMIN62S
コース状況/
危険箇所等
陽が登れば道迷いはありませんが、夜だとヘッデンの明かりで足元を確認しながらになるので、たまにコースを外れそうになります^^;)ヘッデンで歩行していると、ついつい下ばかり見がち。たまに頭を上げて周囲を確認しましょう。
その他周辺情報富士サファリパーク、子供の国等々たくさんのレジャー施設があります。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック38L ストック 登山靴 手袋 帽子 行動食 昼食 飲料水2L 救急セット ヘッドライト 予備電池 GPS 熊鈴 コンパス 地図 時計 携帯 財布 保険証 筆記用具 一眼カメラ レンズ ジオライン フリース ソフトシェル ズボン 登山靴下 予備紐 ライター ビバークシート 防寒着 カッパ チェーンスパイク

写真

富士宮登山口。標高2400m。富士山は3776mなので1376m登れば山頂。
2017年07月07日 22:36撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮登山口。標高2400m。富士山は3776mなので1376m登れば山頂。
6合目前のトイレ。煌々と明かりが灯っております。
2017年07月07日 22:38撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目前のトイレ。煌々と明かりが灯っております。
6合目はすぐに到着。ここはすでに営業しておりますが、この時間は閉まっています。
2017年07月07日 22:55撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目はすぐに到着。ここはすでに営業しておりますが、この時間は閉まっています。
飛んで新七合目。昨年登った時は、9合目以降がしんどかったので、今回はスタミナ温存の牛歩作戦で登りました。
2017年07月07日 23:37撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛んで新七合目。昨年登った時は、9合目以降がしんどかったので、今回はスタミナ温存の牛歩作戦で登りました。
開山前なので、たくさんの人が登ってこられます。
2017年07月08日 00:12撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開山前なので、たくさんの人が登ってこられます。
1
晴れていれば眺望がよいのですが、生憎本日はガスでほとんど見えません。
2017年07月08日 00:57撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていれば眺望がよいのですが、生憎本日はガスでほとんど見えません。
9合目。ここまで牛歩戦術のおかげでほとんど息を切らさずに登ってこれました。お鉢周りの体力も温存しておかねばと思っていたのですが…
2017年07月08日 01:34撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目。ここまで牛歩戦術のおかげでほとんど息を切らさずに登ってこれました。お鉢周りの体力も温存しておかねばと思っていたのですが…
1
9.5合目。9合目以降、全然体が動かなくなりました。昨年と同じ。やっぱり空気が薄いからなのでしょうか。足が重い。
2017年07月08日 02:27撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9.5合目。9合目以降、全然体が動かなくなりました。昨年と同じ。やっぱり空気が薄いからなのでしょうか。足が重い。
浅間神社到着
2017年07月08日 03:04撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社到着
1
剣ヶ峰までの登りがきつい。やっと着いて記念写真。フラッシュ光らなかったw
2017年07月08日 03:29撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰までの登りがきつい。やっと着いて記念写真。フラッシュ光らなかったw
7
夜明け前の山頂お鉢
2017年07月08日 03:51撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前の山頂お鉢
5
三脚をたてるカメラマン
2017年07月08日 03:52撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三脚をたてるカメラマン
4
ご来光!お鉢とご来光を一緒に撮ろうと欲張ったおかげで、ご来光がこじんまり・・・失敗
2017年07月08日 04:37撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光!お鉢とご来光を一緒に撮ろうと欲張ったおかげで、ご来光がこじんまり・・・失敗
5
ご来光がお鉢の残雪を朱に染める
2017年07月08日 04:46撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光がお鉢の残雪を朱に染める
5
ご来光撮影の後は、お鉢周り。観測所下の残雪地帯は非常に危険でした。滑落したらOUT。
2017年07月08日 05:03撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光撮影の後は、お鉢周り。観測所下の残雪地帯は非常に危険でした。滑落したらOUT。
3
須走ルートの到着地点はすごい人でした。
2017年07月08日 05:42撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須走ルートの到着地点はすごい人でした。
5
下山する人の渋滞
2017年07月08日 05:42撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山する人の渋滞
4
恐ろしいまでの行列・・・・開山後は富士山に近寄ってはいけないですね。
2017年07月08日 05:45撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐ろしいまでの行列・・・・開山後は富士山に近寄ってはいけないですね。
4
人ごみを後にし
2017年07月08日 05:51撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人ごみを後にし
御殿場ルートから降ります
2017年07月08日 06:12撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場ルートから降ります
宝永山を経由して富士宮口に戻ります
2017年07月08日 06:25撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山を経由して富士宮口に戻ります
芦ノ湖かな
2017年07月08日 07:00撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖かな
2
山小屋が開業の準備をしていました。
2017年07月08日 07:03撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋が開業の準備をしていました。
1
まだ3290mもあったのか。だいぶん降りたような気がしましたが。
2017年07月08日 07:05撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ3290mもあったのか。だいぶん降りたような気がしましたが。
ここの山小屋は綺麗でした。
2017年07月08日 07:22撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの山小屋は綺麗でした。
隣の山小屋。The山男的な方がお店の準備をしていました。
2017年07月08日 07:24撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の山小屋。The山男的な方がお店の準備をしていました。
ここから御殿場ルート名物大砂走が始まります。
2017年07月08日 07:31撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから御殿場ルート名物大砂走が始まります。
深い砂の上を歩きます。フカフカして気持ちがいい。
2017年07月08日 07:36撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い砂の上を歩きます。フカフカして気持ちがいい。
雲に包まれそうな宝永山。富士山の雲はいつも宝永山の麓から上がってきて、山頂が隠れるような気がします。
2017年07月08日 07:42撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲に包まれそうな宝永山。富士山の雲はいつも宝永山の麓から上がってきて、山頂が隠れるような気がします。
2
宝永山までの道。意外と平坦でした。宝永山の東側はガレ場ばかりの荒涼とした斜面。
2017年07月08日 07:49撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山までの道。意外と平坦でした。宝永山の東側はガレ場ばかりの荒涼とした斜面。
2
山頂はこれだけ。山頂にいるとグツグツと何やらお湯が沸騰するような音が聞こえました。怖い。
2017年07月08日 08:00撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はこれだけ。山頂にいるとグツグツと何やらお湯が沸騰するような音が聞こえました。怖い。
2
宝永山下山中に、落雷のような轟音と共に落石が起こりました。
2017年07月08日 08:17撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山下山中に、落雷のような轟音と共に落石が起こりました。
1
巨大な岩が大量に斜面を転がり落ちていきます。こんなのに遭ったらひとたまりもありません。山の怖さを思い知りました。
2017年07月08日 08:17撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な岩が大量に斜面を転がり落ちていきます。こんなのに遭ったらひとたまりもありません。山の怖さを思い知りました。
4
宝永山西側は樹木がたくさん
2017年07月08日 08:49撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山西側は樹木がたくさん
1
6合目小屋に戻ってきました。開山前なので、登山口は通行止め。しかし、その向こうにはたくさんの人が登っています。私も登りましたが。
2017年07月08日 08:54撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目小屋に戻ってきました。開山前なので、登山口は通行止め。しかし、その向こうにはたくさんの人が登っています。私も登りましたが。
夜登るときにこんなのがあったかな?登山口に設置されていました。
2017年07月08日 09:03撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜登るときにこんなのがあったかな?登山口に設置されていました。
撮影機材:

感想/記録
by BlueR

9合目以降は鬼門です。あれだけ体力温存して登ったのに、やはり急にきつくなりました。アスリートが高山トレーニングをよくされていますが、きついでしょうね。
今回は、時間はかかりましたがお鉢周りに宝永山と去年のやり残しが出来たので良い山行になりました。
ただ、天気は良かったのですが下界は霞んでしまってほとんど何も見えなかったのが残念でした。
富士山からの南アルプスが見たかったので、これは次回のお楽しみにしておきます。
訪問者数:369人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/25
投稿数: 1722
2017/7/11 21:42
 今年の富士登山おめでとうございます㊗
BlueRさん 富士山混んでるんですね😂

今年は、富士山行こうかと思ってきました😳
でも、この渋滞見ると、ね、、。

空気薄いよね😜

でわ、、 又、、。

muttyann
登録日: 2015/12/4
投稿数: 90
2017/7/11 21:53
 Re: 今年の富士登山おめでとうございます㊗
須走下山口はものすごい渋滞でした 開山後の富士山は近寄れないですね。
上に登ると空気薄くて足が動かなくなります。手袋を脱ぐと手がむくんでいるので、気圧がだいぶん低いのでしょうね。
閉山が9月10日ですので、そのあたりがねらい目かと

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ