ヤマレコ

記録ID: 1189290 全員に公開 キャンプ等、その他丹沢

松田〜篠窪〜渋沢

日程 2017年07月08日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR松田駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間19分
休憩
10分
合計
2時間29分
SJR松田駅北口18:0318:30富士見塚18:3218:37神山18:3918:51二階堂政貞屋敷跡18:5319:00篠窪峠19:0319:1919:28稲荷神社19:2919:33渋沢駅南口20:32JR松田駅北口20:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

JR松田駅から出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR松田駅から出発
川音川。こんなに水量が少ないことに、今更ながら気がついた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川音川。こんなに水量が少ないことに、今更ながら気がついた。
1
何だろう、この像?公園の様だが、何の説明もない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だろう、この像?公園の様だが、何の説明もない。
神山の坂を自転車に乗ったり、降りたりしながら登る。ここから富士見塚までが、猛暑もあり、きつかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神山の坂を自転車に乗ったり、降りたりしながら登る。ここから富士見塚までが、猛暑もあり、きつかった。
平安・鎌倉時代の矢倉沢往還を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平安・鎌倉時代の矢倉沢往還を進む。
子宝榎。この手前の道をまっすぐ行こうとしてしまった。まっすぐ尾根を登ると、後述の山頂、無線中継所に行くが、自転車引いていけたかどうかは微妙。道幅が急に変わったので迷ったが、安全策で(へたれ)農道らしき方に進んだら、子宝榎とか、標識が出てきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子宝榎。この手前の道をまっすぐ行こうとしてしまった。まっすぐ尾根を登ると、後述の山頂、無線中継所に行くが、自転車引いていけたかどうかは微妙。道幅が急に変わったので迷ったが、安全策で(へたれ)農道らしき方に進んだら、子宝榎とか、標識が出てきた。
見晴台。この先、また車道を歩かないといけないんだろうな、と諦めて進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台。この先、また車道を歩かないといけないんだろうな、と諦めて進む。
しかし、程なく目的地の富士見塚についてしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、程なく目的地の富士見塚についてしまった。
富士見塚。「NPO法人しのくぼ」という団体が、この篠窪一体の観光整備をしているとのこと。草刈りしたり、菜の花植えたり、案内板や石碑を建てたり。。。この石碑も、倒れないようにメンテがされているらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見塚。「NPO法人しのくぼ」という団体が、この篠窪一体の観光整備をしているとのこと。草刈りしたり、菜の花植えたり、案内板や石碑を建てたり。。。この石碑も、倒れないようにメンテがされているらしい。
富士見塚の由来。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見塚の由来。
正面がハイキングコース、右手が神山山頂への道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面がハイキングコース、右手が神山山頂への道。
富士見塚の碑から少し山頂側に移動したところに、休憩ベンチがある。頼朝も愛した展望を楽しめる場所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見塚の碑から少し山頂側に移動したところに、休憩ベンチがある。頼朝も愛した展望を楽しめる場所。
富士見塚ベンチからの展望。この時間・この季節では富士は見えず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見塚ベンチからの展望。この時間・この季節では富士は見えず。
山頂の無線中継所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の無線中継所。
国土交通省管轄らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国土交通省管轄らしい。
山頂、もう一つの無線アンテナ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂、もう一つの無線アンテナ。
富士見塚から山頂への道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見塚から山頂への道。
山頂を越えた、反対側の道。すさまじい量の不法投棄。この先から篠窪に続く裏道の不法投棄はとてもひどい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を越えた、反対側の道。すさまじい量の不法投棄。この先から篠窪に続く裏道の不法投棄はとてもひどい。
きれいな大山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな大山。
その先には不法投棄。ここまでひどいのも今時珍しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先には不法投棄。ここまでひどいのも今時珍しい。
2
その奥は、地理院地図では道がたくさんあるが、何の施設かわからない。結局メガソーラーだった。げんなり。

ソーラーパネルは、建物の上につけてこそ意味があって、森を切り開いたら意味ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その奥は、地理院地図では道がたくさんあるが、何の施設かわからない。結局メガソーラーだった。げんなり。

ソーラーパネルは、建物の上につけてこそ意味があって、森を切り開いたら意味ない。
篠窪部落に到達。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篠窪部落に到達。
少し、旧道をうろつく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し、旧道をうろつく。
上大井への道は、高尾か柳を通るルートのことだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上大井への道は、高尾か柳を通るルートのことだろう。
渋いお屋敷。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋いお屋敷。
二階堂政貞屋敷跡。やっと見つけた。篠窪は二階堂氏のテリトリー。その二階堂氏は篠窪氏となり、小田原北条氏の家臣となる。こんな感じの解説板が、篠窪の峠にもあったような記憶があるのだけれど、それは見つからず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二階堂政貞屋敷跡。やっと見つけた。篠窪は二階堂氏のテリトリー。その二階堂氏は篠窪氏となり、小田原北条氏の家臣となる。こんな感じの解説板が、篠窪の峠にもあったような記憶があるのだけれど、それは見つからず。
きれいなあじさいに隠されて、見つけづらい。ちなみに、道を奥に進むと、単なる民家。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなあじさいに隠されて、見つけづらい。ちなみに、道を奥に進むと、単なる民家。
篠窪トンネルの手前のバス停は宮ノ前。宮は、三嶋神社。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篠窪トンネルの手前のバス停は宮ノ前。宮は、三嶋神社。
篠窪トンネル。トンネルの上が篠窪峠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篠窪トンネル。トンネルの上が篠窪峠。
脇道が古道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脇道が古道。
この標識、個性的。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識、個性的。
篠窪峠。富士見塚のある場所に戻ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篠窪峠。富士見塚のある場所に戻ってきた。
篠窪峠。しゃれた看板・モニュメント多数。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篠窪峠。しゃれた看板・モニュメント多数。
富士見塚の看板。篠窪峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見塚の看板。篠窪峠
篠窪三嶋神社の椎の木森。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篠窪三嶋神社の椎の木森。
三嶋神社の椎の大木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶋神社の椎の大木。
「篠窪」と「峠」の間の峠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「篠窪」と「峠」の間の峠。
「峠」集落が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「峠」集落が見えてきた。
峠トンネル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠トンネル。
1
峠トンネルを越えた。篠窪側から渋沢にいくと下りになるので楽。峠行きのバスの向こうに、大山が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠トンネルを越えた。篠窪側から渋沢にいくと下りになるので楽。峠行きのバスの向こうに、大山が見える。
曲松・國栄稲荷神社。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲松・國栄稲荷神社。
矢倉沢往還の碑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢往還の碑。
菖蒲のあたりか?コンビニで休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菖蒲のあたりか?コンビニで休憩。
宮古食堂、何度も通過しているが、近くで見たのは初めて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮古食堂、何度も通過しているが、近くで見たのは初めて。
神山滝がある場所は、神山滝ホテル。この道も矢倉沢往還だが、江戸、明治期のルート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神山滝がある場所は、神山滝ホテル。この道も矢倉沢往還だが、江戸、明治期のルート。
そこにある橋は滝島橋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこにある橋は滝島橋。
店屋場堤(てんやばつつみ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
店屋場堤(てんやばつつみ)
JR松田駅裏、中澤酒造の白壁。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR松田駅裏、中澤酒造の白壁。
松田駅に戻った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松田駅に戻った。
松田町営駐車場。これで300円。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松田町営駐車場。これで300円。

感想/記録

一部たどり程度ですが、矢倉沢往還です。Oさんの篠窪レコもあり、松田から篠窪、峠経由で渋沢に抜けてみました。往路は平安・鎌倉時代。富士見塚までのハイキングコース、峠直前で道を外しそうになりました。外していたら、エラいことになっていたでしょう。。。復路はR246と江戸・明治のルートで松田に戻りました。

下記サイト参照(Oさんも推奨)。
http://home.e02.itscom.net/tabi/yagurasawa/yagurasawa.html

それにしても、富士見塚のある峠からメガソーラー経由で篠窪部落へつづく迂回路、ゴミの不法投棄が目に余る状態。「不法投棄、厳重監視」の看板もあるのですが。。。どういう神経なんだろう。。。
訪問者数:78人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

往還 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ