ヤマレコ

記録ID: 1190156 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

金比羅尾根を経て、麻生山、日の出山、御岳山へ

日程 2017年07月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:五日市線 武蔵五日市駅
帰り:青梅線 御嶽駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
45分
合計
6時間0分
S武蔵五日市駅07:4308:27金比羅公園08:3408:40金比羅山10:12麻生山(麻生平・峰山)10:1410:50日の出山11:1611:55御岳山12:0513:06滝本駅13:35御岳苑地駐車場13:43御嶽駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■危険箇所
危険箇所はありませんが、雨が降った後は滑りやすい箇所があるため、注意が必要

■登山ポスト
武蔵五日市駅に登山ポストあり
その他周辺情報御岳山に飲食店あり
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 タオル

写真

金比羅尾根周辺では南沢あじさい山のあじさいが綺麗なことで有名ですが、金比羅山周辺でも少し咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金比羅尾根周辺では南沢あじさい山のあじさいが綺麗なことで有名ですが、金比羅山周辺でも少し咲いていました
1
金比羅山にある東屋からの景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金比羅山にある東屋からの景色
3
麻生山山頂からの景色
今日は少し雲がかかっていたため、奥武蔵方面の山は観られませんでしたが、日の出山の別ルートにある梅ノ木峠等が観られました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麻生山山頂からの景色
今日は少し雲がかかっていたため、奥武蔵方面の山は観られませんでしたが、日の出山の別ルートにある梅ノ木峠等が観られました
1
日の出山山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出山山頂
1
日の出山山頂からの景色
東京方面が雲ちゃってますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出山山頂からの景色
東京方面が雲ちゃってますね
御岳山の神代欅付近からみた日の出山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山の神代欅付近からみた日の出山
御嶽渓谷でもアジサイが綺麗に咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽渓谷でもアジサイが綺麗に咲いていました

感想/記録

本日は3週間ぶりの山行でした。
今回は「登りが10km程度の距離がある金比羅尾根を登りきる」ことを目標にしました。
3週間、運動らしいことをしていなかったので、体力が落ちてるか不安でしたが、
無事、登りきりました。
今回、夏の登山では熱中症を避けるためにも日差しを避けることが
重要だと感じました。

■武蔵五日市駅から金比羅尾根を経て、麻生山、日の出山へ
今日は終始晴れていて、暑く、日差しが強く感じました。
武蔵五日市駅から金比羅公園までは舗装路で日差しの照り返しがあり、いつもより登りがしんどく感じました。
それも金比羅公園まで。
金比羅尾根は木陰が多く、適度な風が吹いていたため、思っていたより歩きやすかったです。
金比羅尾根は全体を通して危険箇所はなく、歩きやすい道が続きます。
今日は一部、地面が濡れている箇所があり、注意していないと滑りそうな
箇所がありました。

武蔵五日市駅から麻生山山頂に向かうルートは急坂(高原地図では点線)のため、
今回は日の出山方面から麻生山山頂に向かいました。
麻生山山頂は相変わらず奥武蔵方面の山が望め、景色が綺麗でした。
こちらはベンチがありますが、日差しがもろにあたります。
レジャーシートを持っていなかったので、休憩を取らず、さくっと引き返しました。
日差しが強い日はレジャーシートを持っていくと木陰で快適に休憩が取れると
思います。

日の出山山頂には東屋があり、ベンチも設置されています。
今日は混雑していて東屋のベンチには座れませんでしたが、東屋以外のベンチでも
木陰になっているベンチがあったので、そちらで休憩を取りました。
日が当たらないところで休憩を取ると少し涼しさを感じる風も吹いていて、
思っていたより過ごしやすく感じました。

■日の出山から御岳山を経て、下山
日の出山から旧ハイキングコースで日の出山バス停に向かう予定でした。
意外とサクサク進んだため、御岳山にもいっちゃおうーと考え、
勢いでいっちゃいました(笑)
こちらのルートも木陰になっている道が続きます。
御岳山は風が少し強めに吹いていて、日が当たる場所でもあまり暑くありませんでした。
山頂から下りたところに飲食店やお土産屋もあり、にぎわっていました。
こちらでは日の出山や御岳山のピンズが売っていて、今回は日の出山のピンズを買いました。
ケーブルカーを使わずに下山し、ケーブル下バス停でバスに乗ろうと
路線情報を調べたら30分待ち。。。
30分待つのもなぁと思い、御嶽駅に歩きはじめましたが、御嶽駅に向かう途中、
御嶽駅に向かうバスが降りてきました。
どうやら臨時バスが出ていたみたいです。
多少待ち時間が長くても待つか、バス停にいる駅員さんに臨時便が出ていないか
確認することをおすすめします。
以前の山行記録でも書きましたが、御嶽駅からケーブル下に向かうバスも
臨時便が出ていることがあります。
バスの出発まで時間に余裕があっても早めにバス停で待つことをお勧めします。

御嶽駅に向かう途中、御嶽渓谷に寄りました。
色とりどりのアジサイが咲いていて、綺麗でした。
川を楽しみつつ、アジサイも楽しむというのもよさそうですねー
訪問者数:150人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ