また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1190700 全員に公開 沢登り金剛山・岩湧山

初めての金剛山高天谷

日程 2017年07月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
10分
合計
4時間20分
S高天彦神社07:1007:20高天の滝09:40分岐点10:20登山道合流点10:3011:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

高天彦神社前の駐車場に到着。
ここは満車でしたので、隣の第2駐車場を利用しました。
まだ7時前なのに、早朝からの利用者が多いのですね。
2017年07月09日 06:52撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天彦神社前の駐車場に到着。
ここは満車でしたので、隣の第2駐車場を利用しました。
まだ7時前なのに、早朝からの利用者が多いのですね。
1
神社に向かって左手の、通行止看板から入っていきます。
2017年07月09日 07:09撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社に向かって左手の、通行止看板から入っていきます。
道を進むと、行き止まりになります。
2017年07月09日 07:20撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を進むと、行き止まりになります。
すぐに高天の滝に到着します。
ここは右側から巻きます。
トラロープがあります。
2017年07月09日 07:22撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに高天の滝に到着します。
ここは右側から巻きます。
トラロープがあります。
1
流木が多いです。
2017年07月09日 07:30撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流木が多いです。
1
一つ目の堰堤。ここは左側から巻きますが、かなり急です。
以前は梯子が掛かっていたようですが、今はありません。
錆びたスチールワイヤーを頼りに登っていきます。
2017年07月09日 07:31撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目の堰堤。ここは左側から巻きますが、かなり急です。
以前は梯子が掛かっていたようですが、今はありません。
錆びたスチールワイヤーを頼りに登っていきます。
1
この滝は流木を足がかりに登れるかもしれませんが、右側を巻きます。巻道がわかりにくく、登りすぎてしまいました。スリングしか持っていなかったので、正しいルートに戻るのに苦労しました。やはり補助ロープは持つべきでした。
2017年07月09日 07:51撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝は流木を足がかりに登れるかもしれませんが、右側を巻きます。巻道がわかりにくく、登りすぎてしまいました。スリングしか持っていなかったので、正しいルートに戻るのに苦労しました。やはり補助ロープは持つべきでした。
1
上から見た落ち口です。
2017年07月09日 08:20撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見た落ち口です。
巻道を下るのも苦労しました。流木を支えにします。
2017年07月09日 08:20撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道を下るのも苦労しました。流木を支えにします。
流木の無い沢は快適ですが・・・
2017年07月09日 08:22撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流木の無い沢は快適ですが・・・
1
とにかく流木が多いです。
そのたびに、蜘蛛の巣があります。
2017年07月09日 08:26撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく流木が多いです。
そのたびに、蜘蛛の巣があります。
1
大きな岩で沢が埋め尽くされています。
2017年07月09日 08:31撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩で沢が埋め尽くされています。
分岐点です。
今回は初めてですので、左に進みます。
2017年07月09日 09:40撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点です。
今回は初めてですので、左に進みます。
1
この滝は直登しましたが、結構厳しかったです。
2017年07月09日 09:42撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝は直登しましたが、結構厳しかったです。
1
流れを最後まで遡り、登山道に合流しました。
ここで沢装備を解き、神社の駐車場に戻りました。
2017年07月09日 10:16撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れを最後まで遡り、登山道に合流しました。
ここで沢装備を解き、神社の駐車場に戻りました。

感想/記録

今回、初めて高天谷に登りました。
これで金剛山の主な5つの滝を登ったことになりますが、この滝が一番厳しかったです。
滝のスケールが大きいのと、巻道を登るのも難しい滝があります。
その上、沢は流木だらけですので、登ったり、くぐったり余計な体力が必要です。
また、巻道を登り過ぎて、下り返すのに苦労しました。
補助ロープを持とうか迷った結果、持たずに入渓しましたが、これは反省点となりました。
入渓ポイントがわからず少し時間をロスしましたが、コースタイムは神社から登り3時間、下り1時間というところでしょうか。
訪問者数:246人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/5
投稿数: 115
2017/7/13 12:16
 はじめまして
間違っていましたらごめんなさい。
kotetu1212さんが下山され際に高天彦神社の駐車場で
少しお話し遡行図までみせていただいた者です。

僕らは途中で同行者の体調不良により引き返すことに
なったので近いうちにまたリベンジしたいと思います。

記事とても参考になりました
登録日: 2011/5/17
投稿数: 13
2017/7/13 20:40
 Re: はじめまして
コメントありがとうございます。参考になれば幸いです。是非、リベンジしてくだい!
登録日: 2013/10/16
投稿数: 10
2017/7/18 23:13
 お疲れさまでした。そしてありがとうございます。
虎鉄さんの頑張りに尊敬の意を表します。 きっとご自身のこれからの糧になると思っております。努力された方は必ず報われる・・。決して無駄にはならないです。
会の為に(少しはご自身の為もあるかと)虎鉄さんのこれからの山を楽しみにしております。
でも、もし、それが苦痛に感じられたなら、ご無理はしないほうがいいと思います。
なぜなら、趣味は楽しく(ご自身にとって)あるべきだからです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

トラロープ スリング 直登 堰堤
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ