ヤマレコ

記録ID: 1191467 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

蓼科山〜大河原峠(女ノ神Pより周回)

日程 2017年07月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
女ノ神駐車場 15℃
蓼科山 15℃
大河原峠 22℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
女ノ神駐車場利用
綺麗なトイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
1時間29分
合計
7時間42分
S女ノ神茶屋・蓼科山登山口05:1506:23標高2110m標識06:3706:51幸徳平08:07蓼科山頂ヒュッテ08:09蓼科山08:5308:56蓼科山頂ヒュッテ09:23蓼科山荘09:3509:45赤谷の分岐10:38大河原峠10:5711:26天祥寺原11:38天祥寺原・将軍平分岐12:32竜源橋12:44女の神展望台12:57女ノ神茶屋・蓼科山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

女ノ茶屋P出発
あれ?立派なトイレがある
2017年07月09日 05:09撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女ノ茶屋P出発
あれ?立派なトイレがある
1
まずは緩く出発
陽は出てるが、霞がちな空
2017年07月09日 05:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは緩く出発
陽は出てるが、霞がちな空
最初の登り途中から太陽がチラ
2017年07月09日 05:27撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の登り途中から太陽がチラ
1
100mほど標高上げるとしばし緩い道
前回の山行を思い出してきた
2017年07月09日 05:35撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100mほど標高上げるとしばし緩い道
前回の山行を思い出してきた
少し登り
八子ヶ峰方面
ヒュッテが見える
2017年07月09日 06:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登り
八子ヶ峰方面
ヒュッテが見える
1
それからもう少し登れば南アの展望台だが?
2017年07月09日 06:23撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それからもう少し登れば南アの展望台だが?
霞んでて全く見えませぬ…
2017年07月09日 06:25撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んでて全く見えませぬ…
1
辛うじて赤岳方面の稜線がなんとか
2017年07月09日 06:36撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辛うじて赤岳方面の稜線がなんとか
1
幸徳平より先は急登
標高差にして300mほどだが脚が持ってくれるかな?
2017年07月09日 06:52撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幸徳平より先は急登
標高差にして300mほどだが脚が持ってくれるかな?
段差のある岩場、脚への負荷も多し
膝辺りからの非常信号もチラホラと感じ、休んでは歩きまた休みを繰り返す
2017年07月09日 06:56撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段差のある岩場、脚への負荷も多し
膝辺りからの非常信号もチラホラと感じ、休んでは歩きまた休みを繰り返す
縞枯れ帯に到着
山頂はもうすぐ?
2017年07月09日 07:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯れ帯に到着
山頂はもうすぐ?
1
最後の急登の先に…岩稜帯がきた!
2017年07月09日 07:48撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登の先に…岩稜帯がきた!
爽快感バッチリ
頂上までもうちょい
2017年07月09日 07:53撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爽快感バッチリ
頂上までもうちょい
1
大きな岩がゴロゴロ
積雪期の方が歩きやすいな
2017年07月09日 08:00撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩がゴロゴロ
積雪期の方が歩きやすいな
2
こんなに歩いたっけ?
との思いも、ようやくヒュッテ
2017年07月09日 08:04撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに歩いたっけ?
との思いも、ようやくヒュッテ
そして蓼科山頂に到着
2017年07月09日 08:08撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして蓼科山頂に到着
4
広々とした頂上
残念ながら本日は北アが見えず
2017年07月09日 08:08撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々とした頂上
残念ながら本日は北アが見えず
1
八ッ方面もガスって、唯一見えたのが北横岳という…
2017年07月09日 08:53撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ッ方面もガスって、唯一見えたのが北横岳という…
2
下山開始
コイワカガミ?
2017年07月09日 08:59撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始
コイワカガミ?
3
蓼科山荘まで急なくだり道
登ってくる人も多数
2017年07月09日 09:02撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山荘まで急なくだり道
登ってくる人も多数
ミツバオウレン?
2017年07月09日 09:07撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン?
2
続々と登っていく様子が伺える
2017年07月09日 09:15撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続々と登っていく様子が伺える
蓼科山荘着
トイレ200円、ポカリ400円使用
2017年07月09日 09:22撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山荘着
トイレ200円、ポカリ400円使用
1
その先は穏やかな道を歩き
2017年07月09日 09:39撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先は穏やかな道を歩き
1
佐久市最高点着
2017年07月09日 09:54撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐久市最高点着
1
ちょい先
山の標識か?と思いきや、これも佐久市最高点の案内
どんだけ最高点に拘るのだ(^^;
2017年07月09日 09:55撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょい先
山の標識か?と思いきや、これも佐久市最高点の案内
どんだけ最高点に拘るのだ(^^;
1
泥濘の道には木材が渡してる
2017年07月09日 10:05撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥濘の道には木材が渡してる
オサバグサ?
2017年07月09日 10:10撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オサバグサ?
2
大河原峠着
おぉ〜文明の利器発見!
喉乾いた
2017年07月09日 10:37撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠着
おぉ〜文明の利器発見!
喉乾いた
1
…冗談だよね??
2017年07月09日 10:38撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
…冗談だよね??
5
その先の茶屋、11:00オープンらしい
待っても良いけど水分は足りてるので出発
2017年07月09日 10:53撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の茶屋、11:00オープンらしい
待っても良いけど水分は足りてるので出発
大河原からは笹道を下る
2017年07月09日 10:58撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原からは笹道を下る
北横岳方面も曇が増えてきた
2017年07月09日 11:23撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳方面も曇が増えてきた
途中の分岐
双子池から来るとここに合流
2017年07月09日 11:26撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の分岐
双子池から来るとここに合流
蓼科山は最後までガスとは無縁のよう
2017年07月09日 11:33撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山は最後までガスとは無縁のよう
1
さらに下る
河を左手に沿うように
2017年07月09日 11:51撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下る
河を左手に沿うように
基本歩きやすい道が続く
2017年07月09日 11:55撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本歩きやすい道が続く
竜源橋着
3、4台駐車可能なスペース
ここから車道歩き開始
2017年07月09日 12:33撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜源橋着
3、4台駐車可能なスペース
ここから車道歩き開始
途中の展望台より
八ッは薄っすら見えるが本日は終始こんな様子
2017年07月09日 12:44撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望台より
八ッは薄っすら見えるが本日は終始こんな様子
2
スタート地点へと戻ってきた
最後の緩い車道歩きが何気に堪えた…
2017年07月09日 12:55撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点へと戻ってきた
最後の緩い車道歩きが何気に堪えた…
撮影機材:

感想/記録

先日の櫛形山からもう少し標高差をステップアップしての蓼科山。
前回より厳しい登りが待ち構えているが、こんなんで弱音を吐いていたら今夏の縦走は夢のまた夢。
クーラーの効いた部屋で昼間から飲んだくれ…という最低な結末は避けたいものです。
積雪期に登った時とルートは同じなので、4年前の記憶と比較しながら登りました。
眺望は前回より残念でしたが(^^;

樹林帯を抜け、蓼科山頂ヒュッテへとトラバースする道はこんなに長かった?って思うほど。
岩ゴロが雪に埋もれてれば当然歩きやすいですよねぇ〜
山頂に到達、そして久々にゆっくりと休憩しました。
何故なら?脚もそろそろ限界に来てたので。
蓼科山からは北、中、南ア・そして奥秩父とありとあらゆる山を見渡せるのですが、本日は残念ながら霞がちで唯一八ッ近郊が見えた程度。
なのでゆっくり休憩し下山開始です。
ただし来た道を下るには鍛錬が足りないので大河原峠まで脚を伸ばしてみました。

最後、緩い車道登りでヘロヘロでしたが、何とか自分の中で最低ノルマは達成。
次回以降の登山はようやく一般並みに歩けそうで、一安心といったことろですな。
訪問者数:245人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/30
投稿数: 1314
2017/7/15 23:17
 ステップアップ!!
ukkysuzさん、こんばんわ

足腰が鍛錬のために蓼科とはかなりのステップアップじゃないですか 一度上った記憶がありますが、大きな岩がごろごろしていてけっこうやっかいだった記憶だけがあります。もう10年近く前の話ですが、、、

このルートを歩けたのなら次はもっとチャレンジできそうですね。
次はどこでしょうか? アルプス?
登録日: 2009/11/17
投稿数: 1001
2017/7/16 14:25
 Re: ステップアップ!!
こんにちは、aottyさん。

蓼科山頂付近の岩ゴロは、もう頂上だぁーという安堵感を打ち消すのに充分でした。
以前は雪に埋まってから気にしてなかったのだろうと?
次回の山が標高差1500m近いので、本当はもう一、二回リハビリを兼ねたかったのが本音ですが。
ぶっつけ本番ですよ〜
どうなることやら

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ