ヤマレコ

記録ID: 1192166 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

笹子駅から御坂山塊を王岳まで歩く

日程 2017年07月08日(土) 〜 2017年07月09日(日)
メンバー
天候晴れ。とにかく暑かった
アクセス
利用交通機関
電車バス
笹子駅をスタート。ゴールの根場民宿よりバスで河口湖駅へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間43分
休憩
46分
合計
9時間29分
S笹子駅08:0209:06庭洞丸10:26角研山10:2710:47新道分岐11:0011:45石切山12:18本社ヶ丸12:3013:00清八峠13:08清八山13:1613:40八丁山分岐13:47八丁山14:07八丁峠14:0814:44御坂峠14:5115:37御坂山16:07(旧)御坂峠16:0917:20黒岳17:2117:23黒岳展望台17:2417:27黒岳17:31黒岳展望台
2日目
山行
8時間18分
休憩
20分
合計
8時間38分
黒岳展望台05:3405:39黒岳05:4005:55すずらん峠05:5606:06破風山06:28新道峠06:50中藤山06:5107:32不逢山07:39大石峠07:4208:06金堀山08:42節刀ヶ岳分岐08:4309:10節刀ヶ岳09:20節刀ヶ岳分岐09:30金山10:01鬼ヶ岳10:0310:52鍵掛峠10:5311:21鍵掛11:2212:32王岳12:4113:54いやしの里根場登山者用駐車場14:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はないが長丁場なので疲れます。
途中に水場はないので要注意
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

林道からの登山口標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道からの登山口標識
すぐに急登が始まります。ジミにキツイです。ザックは18kgです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに急登が始まります。ジミにキツイです。ザックは18kgです。
林道との出会いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道との出会いです
またまた急登が始まります。フ〜フ〜です。暑いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた急登が始まります。フ〜フ〜です。暑いです。
角研山到着。
鶴ケ鳥山からのトレイルに合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角研山到着。
鶴ケ鳥山からのトレイルに合流します。
本社ケ丸到着
ここで6名の方とお会いしました。みなさんランチ!
遠く御巣鷹山の電波塔が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本社ケ丸到着
ここで6名の方とお会いしました。みなさんランチ!
遠く御巣鷹山の電波塔が見えます。
これから歩くトレイル。
今日の目的地は中央の一番高い山”黒岳”
それにしても暑い〜(~_~;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩くトレイル。
今日の目的地は中央の一番高い山”黒岳”
それにしても暑い〜(~_~;)
天下茶屋への分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天下茶屋への分岐
御坂茶屋跡。廃屋です。
きれいな芝生がひろがります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御坂茶屋跡。廃屋です。
きれいな芝生がひろがります
やっと黒岳到着しました。
17時を回っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと黒岳到着しました。
17時を回っていました。
2
朝焼けの富士_
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの富士_
2
朝焼けの富士_
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの富士_
1
朝焼けの富士_
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの富士_
1
朝焼けの富士_
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの富士_
1
朝焼けの富士_
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの富士_
1
朝焼けの富士_
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの富士_
1
これから向かう山稜
中央が節刀ケ岳〜鬼ケ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう山稜
中央が節刀ケ岳〜鬼ケ岳
破風山
標識がないと通り過ぎます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風山
標識がないと通り過ぎます
中藤(なかっとう)山と富士
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中藤(なかっとう)山と富士
富士
手前の尾根は十二ケ岳毛無山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士
手前の尾根は十二ケ岳毛無山
1
不逢(あわず)山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不逢(あわず)山
大石峠です
寝っ転がりたいほど開放的な草原。
まだ富士山は見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石峠です
寝っ転がりたいほど開放的な草原。
まだ富士山は見えました
1
節刀ケ岳分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
節刀ケ岳分岐
節刀ケ岳展望地到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
節刀ケ岳展望地到着
これから行く鬼ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く鬼ヶ岳
これから行く王岳が遠く見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く王岳が遠く見えます
十二ケ岳
途中でお会いした人に面白いコースだよと勧められました。スリル満点だとか、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二ケ岳
途中でお会いした人に面白いコースだよと勧められました。スリル満点だとか、、、
もう富士山は山頂だけを残して雲の中です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう富士山は山頂だけを残して雲の中です
金山
十二ケ岳との分岐です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山
十二ケ岳との分岐です
鬼ケ岳から振り返る節刀ケ岳(左)から黒岳(中央)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ケ岳から振り返る節刀ケ岳(左)から黒岳(中央)
鬼ケ岳山頂標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ケ岳山頂標識
岩と砂の山頂です
360度の眺望です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩と砂の山頂です
360度の眺望です
これから行く鍵掛山と王岳
2時間くらいの行程かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く鍵掛山と王岳
2時間くらいの行程かな?
鍵掛峠
根場(ねんば)へ下りられます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍵掛峠
根場(ねんば)へ下りられます。
鍵掛山標識(テープ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍵掛山標識(テープ)
西湖と手前が根場民宿
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西湖と手前が根場民宿
根場民宿への分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根場民宿への分岐
しばらくはスズタケの林?の中を歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくはスズタケの林?の中を歩きます
途中からは歩きやすい土の道になります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からは歩きやすい土の道になります
林道との出会い。王岳への登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道との出会い。王岳への登山口
根場民宿バス停
全然時刻通りに来ないバス&外人の旅行客がたくさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根場民宿バス停
全然時刻通りに来ないバス&外人の旅行客がたくさん
1

感想/記録

富士山を北側から見たくて御坂山塊を歩く計画をたてました。
笹子駅から西湖までを1泊2日で歩く計画です。

初っ端の角研山までの急登に体力を奪われ初日はアップアップの山行となりました。暑さ・ザックの重さが堪えました。
おまけに富士山は一度も姿を見せることなく雲の中(~_~;)
踏んだり蹴ったりです。

でも頑張った甲斐があって夜明けの富士を見ることでき大満足!
刻一刻と表情を変えていく富士に見とれていました。

でも富士の姿を見られたのは8時半過ぎまででした。
やっぱり夏場は湧き出す雲にすぐに隠されてしまいますね。

2日間を通して良い天気に恵まれ、暑すぎる感もありましたが大満足な山行を楽しむことができました。このトレイルは歩く人が少なく静かですよ。

次は富士山に登ろうかと考えています。
訪問者数:188人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ザック 急登 林道 水場 山行 草原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ