ヤマレコ

記録ID: 1192172 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

硫黄岳-横岳-赤岳 美濃戸口より周回ルート

日程 2017年07月09日(日) 〜 2017年07月10日(月)
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間12分
休憩
1時間14分
合計
5時間26分
S美濃戸口09:4410:23やまのこ村10:2910:30赤岳山荘10:35美濃戸山荘11:14堰堤広場11:2412:16赤岳鉱泉12:4412:52大同心沢(大同心ルンゼ)分岐12:57ジョウゴ沢13:0114:04赤岩の頭14:3015:10オーレン小屋
2日目
山行
7時間0分
休憩
1時間15分
合計
8時間15分
オーレン小屋04:0204:23山びこ荘04:31ヒュッテ夏沢05:26硫黄岳05:3105:49硫黄岳山荘05:5206:35台座ノ頭06:54横岳(奥ノ院)06:5907:04無名峰07:0607:12横岳(三叉峰)07:1807:24石尊峰07:2507:27鉾岳07:3007:34日ノ岳07:3607:44二十三夜峰07:52地蔵の頭07:5307:55赤岳天望荘07:5608:27赤岳頂上山荘08:3008:33赤岳08:4508:46竜頭峰08:4708:47赤岳08:5009:01文三郎尾根分岐09:33阿弥陀岳分岐09:39行者小屋09:5510:26中ノ行者小屋跡10:2911:30美濃戸山荘11:3711:42赤岳山荘12:16八ヶ岳山荘12:1712:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
美濃戸口から美濃戸山荘まで、アブ大量。9日時点では北沢〜赤岳鉱泉もアブの襲撃に会いました。
10日に南沢を通った時にはほぼ出会わず。
その他周辺情報下山後、美濃戸口バス停前のJ&Nさんで、お風呂&ランチ。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ

写真

美濃戸山荘からの分岐点。
今回は左、北沢を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘からの分岐点。
今回は左、北沢を進みます。
1
北沢 堰堤広場
2017年07月09日 11:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢 堰堤広場
せせらぎが心地良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せせらぎが心地良いです。
1
赤岳鉱泉に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に到着。
1
カレーを食べて、再出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カレーを食べて、再出発
1
樹林帯をひたすら登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯をひたすら登ります
赤岩の頭に到着。
2017年07月09日 14:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭に到着。
赤岩の頭より東を。硫黄岳はまた明日。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭より東を。硫黄岳はまた明日。
シャクナゲ、ですかね。赤岩の頭付近で咲いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ、ですかね。赤岩の頭付近で咲いてました。
ひたすら下って、オーレン小屋に到着したのは15時過ぎ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら下って、オーレン小屋に到着したのは15時過ぎ。
2日目、4時に出ます。オーレン小屋の皆様、お世話になりました
2017年07月10日 03:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目、4時に出ます。オーレン小屋の皆様、お世話になりました
夏沢峠まで登ってきました。日の出はまだみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠まで登ってきました。日の出はまだみたい。
硫黄岳に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳に向かいます
1
登り始めると昇り始めました。今日1日、良い天気でありますよーに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めると昇り始めました。今日1日、良い天気でありますよーに。
2
登る途中にオーレン小屋が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る途中にオーレン小屋が見えます。
1
爆裂火口間近まで来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口間近まで来ました。
1
広い硫黄岳山頂から、今日の行く先を。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い硫黄岳山頂から、今日の行く先を。
2
硫黄岳山荘近くではコマクサが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘近くではコマクサが。
3
硫黄岳山荘にて小休止します。
2017年07月10日 05:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘にて小休止します。
横岳手前 ここからは岩場を通過します。
2017年07月10日 06:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳手前 ここからは岩場を通過します。
1
小さな花がたくさん咲いてます。(名前はわかりませんがw)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな花がたくさん咲いてます。(名前はわかりませんがw)
ちゃんと通り易くなってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゃんと通り易くなってます。
横岳、山頂はここなんですね。まだまだ難所が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、山頂はここなんですね。まだまだ難所が続きます。
1
遠くの赤岳を励みに、進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くの赤岳を励みに、進みます。
1
途中で振り返ってみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で振り返ってみました。
なかなか赤岳は近くなりませんw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか赤岳は近くなりませんw
1
西を向けば、眼下には行者小屋が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西を向けば、眼下には行者小屋が見えます。
1
天気に恵まれて良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気に恵まれて良かった。
3
もう少しかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しかな
お地蔵さんまで来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんまで来ました。
赤岳展望荘を抜けて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘を抜けて、
いよいよ赤岳に登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ赤岳に登ります。
好天に恵まれて無事、登頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好天に恵まれて無事、登頂。
5
急な岩場を、急いで降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な岩場を、急いで降ります。
西側には、また今度。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側には、また今度。
1
文三郎尾根を一気に下るルート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根を一気に下るルート。
名物マムート階段w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物マムート階段w
文三郎尾根より赤岳を仰ぐ。
2017年07月10日 09:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根より赤岳を仰ぐ。
通って来た稜線を眺めながら小休止。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通って来た稜線を眺めながら小休止。
2
うっすら膝が痛みだした頃に行者小屋到着。休憩します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすら膝が痛みだした頃に行者小屋到着。休憩します。
帰りは南沢を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは南沢を下ります。
緑が眩しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が眩しい。
1
行者小屋への物資搬送かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋への物資搬送かな?
虻に追われながら美濃戸口まで下山。右手のJ&Nさんに向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虻に追われながら美濃戸口まで下山。右手のJ&Nさんに向かいます。
オシャレな店内で美味しいカレーをいただきました。
2017年07月10日 12:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オシャレな店内で美味しいカレーをいただきました。
1
撮影機材:

感想/記録

美濃戸口に到着後すぐにアブまみれで、タイツの上からも噛まれそうになりながら赤岳鉱泉まで早足で移動した為、1日目の行程はかなり疲れてしまいました。
また、小屋で夕食後に2日目の行程を確認していた時に時刻表を見誤り、翌朝は1時間前倒しで4時に出立…。夏沢峠から硫黄岳に登る途中で御来光を見られたからヨシとします。

訪問者数:378人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

コマクサ 堰堤 シャクナゲ 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ