ヤマレコ

記録ID: 1192482 全員に公開 ハイキングヨーロッパ

初めてのヨーロッパアルプスハイキングはドロミテ・トレチーメ ディ ラバレードで

日程 2017年07月05日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー29人
天候晴ときどき曇
アクセス
利用交通機関
バス
ツアーバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

ホテルの朝食ではチーズばかりを食べる。
2017年07月05日 07:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテルの朝食ではチーズばかりを食べる。
1
「イタリアの美しい村」に選ばれたというキウーザの横を通過。
2017年07月05日 08:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「イタリアの美しい村」に選ばれたというキウーザの横を通過。
1
この辺りはイタリアだがドイツ語圏とのこと。
2017年07月05日 08:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはイタリアだがドイツ語圏とのこと。
だんだんドロミテっぽい岩山が見えてくる。
2017年07月05日 09:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんドロミテっぽい岩山が見えてくる。
ドロマイト(苦灰石)の岩峰。なんだか桂林にも似た感じ。
2017年07月05日 10:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドロマイト(苦灰石)の岩峰。なんだか桂林にも似た感じ。
牛がいるとアルプスっぽい。
2017年07月05日 10:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛がいるとアルプスっぽい。
1
いやぁ、なかなかすごい岩峰が現われた。
2017年07月05日 10:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやぁ、なかなかすごい岩峰が現われた。
ミズリーナ湖畔に到着。向こうのソラピス山には雲がかかっていてちょっと心配。
2017年07月05日 10:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズリーナ湖畔に到着。向こうのソラピス山には雲がかかっていてちょっと心配。
1
出発地点となるアウロンツォ小屋まで上がっていく。
2017年07月05日 10:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発地点となるアウロンツォ小屋まで上がっていく。
ちょっと雲が多いが、雄大な景色。
2017年07月05日 10:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと雲が多いが、雄大な景色。
1
アウロンツォ小屋前。
2017年07月05日 11:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アウロンツォ小屋前。
雄大な景色と巨大な駐車場。
2017年07月05日 11:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄大な景色と巨大な駐車場。
ミズリーナ湖が見えている。
2017年07月05日 11:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズリーナ湖が見えている。
ミズリーナ湖があんなに遠い。
2017年07月05日 11:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズリーナ湖があんなに遠い。
斜面をトラバースして、ラヴァレード小屋まで歩く。
2017年07月05日 11:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面をトラバースして、ラヴァレード小屋まで歩く。
雲も取れてきたかな?
2017年07月05日 11:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲も取れてきたかな?
右端がアウロンツォ小屋。
2017年07月05日 11:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右端がアウロンツォ小屋。
ガイドさんの後をついていく。
2017年07月05日 11:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイドさんの後をついていく。
マメ科 ベッチキドニー
Anthyllis vulneraria
2017年07月05日 11:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マメ科 ベッチキドニー
Anthyllis vulneraria
雲の中からトレ・チーメが現われる。
2017年07月05日 11:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中からトレ・チーメが現われる。
2
ラヴァレード小屋に到着。
2017年07月05日 11:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラヴァレード小屋に到着。
目の前にトレ・チーメ。
2017年07月05日 11:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前にトレ・チーメ。
1
チョウノスケソウ! Dryas octopetala
これは日本と同じだ。
2017年07月05日 11:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウノスケソウ! Dryas octopetala
これは日本と同じだ。
1
日本のタカネシオガマと同じかな?
2017年07月05日 12:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本のタカネシオガマと同じかな?
トレ・チーメがよく見えるところまで登っていく。
2017年07月05日 12:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレ・チーメがよく見えるところまで登っていく。
これは一番きれいだったのでガイドさんに名前を教えてもらう。
Potentilla nitida
2017年07月05日 12:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは一番きれいだったのでガイドさんに名前を教えてもらう。
Potentilla nitida
1
バラ科キジムシロ属になるらしい。
2017年07月05日 12:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バラ科キジムシロ属になるらしい。
アルペンポピー
Papaver rhaeticum
2017年07月05日 12:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルペンポピー
Papaver rhaeticum
登ってきた道を振り返る。
2017年07月05日 12:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた道を振り返る。
いよいよトレ・チーメが目の前に。
2017年07月05日 12:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよトレ・チーメが目の前に。
ドロマイト(苦灰石)が作り出した景観。
2017年07月05日 12:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドロマイト(苦灰石)が作り出した景観。
1
そしてトレ・チーメ。
2017年07月05日 12:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてトレ・チーメ。
1
ドロミテらしい岩峰群。
2017年07月05日 12:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドロミテらしい岩峰群。
いつまでも見飽きない景観。
2017年07月05日 12:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつまでも見飽きない景観。
犬も靴を履いて。
2017年07月05日 12:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬も靴を履いて。
2
峠でゆっくりしすぎた。ツアーなので集合時間があるので急いで下りていく。
2017年07月05日 12:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠でゆっくりしすぎた。ツアーなので集合時間があるので急いで下りていく。
マンテマ属。袋状の花がかわいい。
2017年07月05日 12:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンテマ属。袋状の花がかわいい。
1
トレ・チーメを振り返る。
2017年07月05日 12:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレ・チーメを振り返る。
1
集合時間まで時間がありそうだったので、ケルンのところまで行ってみることにする。
2017年07月05日 12:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集合時間まで時間がありそうだったので、ケルンのところまで行ってみることにする。
谷に向かって走り出す。
2017年07月05日 12:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷に向かって走り出す。
教会の方に向かって登っていく。
2017年07月05日 12:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
教会の方に向かって登っていく。
谷は覗き込めなかったが、人も少なくいかにもalpという場所だった。
2017年07月05日 12:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷は覗き込めなかったが、人も少なくいかにもalpという場所だった。
こんなところにも教会があるのが、ヨーロッパ。
2017年07月05日 12:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところにも教会があるのが、ヨーロッパ。
地層がよく分かる。
2017年07月05日 13:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地層がよく分かる。
2
これもきれいなのでガイドさんに確認。
Phyteuma orbiculare
2017年07月05日 13:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもきれいなのでガイドさんに確認。
Phyteuma orbiculare
キキョウ科フィテウマ属
ドイツ名がKugelige Teufelskralle で和名はタマシャジン。
2017年07月05日 13:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キキョウ科フィテウマ属
ドイツ名がKugelige Teufelskralle で和名はタマシャジン。
そしてエーデルワイス。
2017年07月05日 13:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてエーデルワイス。
戻ってきた。
2017年07月05日 13:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきた。
駐車場からでもこの景観。
2017年07月05日 13:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からでもこの景観。
ルピナス
2017年07月05日 14:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルピナス
ミズリーナ湖畔にて。
2017年07月05日 15:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズリーナ湖畔にて。
1
ソラピス山の雲もすっかり取れた。
2017年07月05日 15:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソラピス山の雲もすっかり取れた。
ゆっくり滞在したい場所だ。
2017年07月05日 15:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり滞在したい場所だ。
1
日本でいったら大正池湖畔といったところか?
2017年07月05日 15:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本でいったら大正池湖畔といったところか?
1
コルティナ・ダンペッツォの街まで下りてきた。
2017年07月05日 16:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルティナ・ダンペッツォの街まで下りてきた。
岩峰の麓の街で、登山の恰好した人も多く歩いている。
2017年07月05日 16:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩峰の麓の街で、登山の恰好した人も多く歩いている。
スカルパ、ガルモントなどイタリアメーカーの靴が目立つ。
2017年07月05日 16:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカルパ、ガルモントなどイタリアメーカーの靴が目立つ。
1
なかなかいい雰囲気の街だ。
2017年07月05日 16:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかいい雰囲気の街だ。
1
この街に泊まってみたいなぁと思う。
2017年07月05日 16:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この街に泊まってみたいなぁと思う。
1
が、翌日サンタ・マッダレーナへ行きここはもっと泊まってみたい場所だなと思った。
2017年07月06日 10:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、翌日サンタ・マッダレーナへ行きここはもっと泊まってみたい場所だなと思った。
ガイスラー山群を見ながら歩く。
2017年07月06日 11:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイスラー山群を見ながら歩く。
撮影機材:

感想/記録

7/1〜7/9までのアオスタ・ドロミテ・チロルツアーの中で今日は一番の目的だったドロミテ・トレチーメ ディ ラバレードのハイキングの日だ。
ツアー旅行なので歩ける範囲は狭く時間も2時間半程度しかないが、それでも効率よくあちこち観光できるのでツアー旅行はそれはそれで良さもある。

前日の宿泊地であるボルツァーノを出発し、途中イタリアの美しい村に選ばれたこともあるというキウーザを車窓から眺めたりしつつトレチーメハイキングの起点となるアウロンツォ小屋へと向かう。
ミズリーナ湖畔に近づくにつれ周囲に岩峰が見え始め心が弾んでくる。
ドロミテ山塊は石灰岩のカルシウム分がマグネシウム化された苦灰岩(ドロストーン)からなるのだが、岩峰はなんとなく桂林に似た雰囲気だ。
ミズリーナ湖に着いた時には、ソラピス山の頭が一部雲に隠れていているところもあり少々天気は心配だった。

アウロンツォ小屋前から現地ガイドさんも付き、出発。
帰りは集合時間を決めてバラバラに帰っていいとのことだったので、行きはガイドさんに付いてぞろぞろと歩く。
陽はときおり雲に隠れるが、目指す山塊は雲から出ていて一安心。
それならば、却って強烈な陽射しは遮られた方が歩きやすい。
北極圏を起源とする高山植物は日本と同種か近縁種のようで、ミヤマキンポウゲ、ハクサンチドリやタカネシオガマなどは日本でよく見るのとそっくりだった。
前に北岳で1株見たことのあるチョウノスケソウが群落になってたくさん咲いているのには、さすがヨーロッパアルプスだなと感動した。

そしてそれらの高山植物の中でも特に目についたのが、バラ科キジムシロ属なのにピンク色のきれいな花を咲かせていたPotentilla nitidaと、鮮やかな青色で面白い形をしたキキョウ科フィテウマ属のPhyteuma orbiculare (タマシャジン)だ。
これらはおそらくヨーロッパアルプス特有の種なのではないかと思う。
せっかくガイドさんがいたので名前を確認しておいてよかった。

苦灰岩からなるドロミテの岩峰群は遠目には石灰岩からなる桂林に似ているように思えたが、中を歩いている雰囲気は日本の花崗岩で構成される山の中を歩いているのと似ている感じがした。
全体的に白く明るい雰囲気だからだろうか。
帰りはバラバラだったので、行きに通った道をそれてケルンが立っているところまで歩いてみた。
そこは谷に面した平らな場所で、いかにもalpという感じで爽快だった。
子供も走り回っていたが、思わず走り出してしまったくらいだ。

あっという間にハイキングは終わってしまった。
今回のツアーは「初級ハイキング」とのことだったのでこのくらいしか歩けなかったが、今度は個人で来るかせめて「中級ハイキング」ツアーにしてみようか。
帰りにはコルティナ・ダンペッツォの街に寄ったが、岩峰を仰ぎ見ることのできる楽しい街だった。
今度来たらここに泊まろうかななんて思った。
が、翌日は「ドロミテの原風景が楽しめる」というサンタ・マッダレーナの観光があり、そこはもっと泊まってみたいと思える場所だった。
とりあえず初めてのヨーロッパアルプスなので、あちこち少しずつ見ることのできるツアーはやはりそれはそれで良さがあるものである。
訪問者数:142人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ