また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1192626 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬(沼山峠〜見晴〜アヤメ平〜鳩待峠・小屋泊)

日程 2017年07月07日(金) 〜 2017年07月08日(土)
メンバー , その他メンバー3人
天候7/7 晴
7/8 晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、
7/7 (新幹線)〜JR浦佐駅〜(路線バス)〜奥只見〜(船・要予約)〜尾瀬口〜(バス・要予約)〜沼山峠
http://www.iine-uonuma.jp/play/nature/oze.html
浦佐〜奥只見のバスは荷物代として+100円

7/8 鳩待峠〜(乗合タクシー)〜戸倉〜(バス)〜JR上毛高原駅〜(新幹線)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間14分
休憩
23分
合計
4時間37分
S沼山峠休憩所11:3112:13小淵沢田代 分岐12:2113:41長蔵小屋13:4213:48三本唐松13:4913:55長英新道分岐14:29沼尻平14:4115:03白砂峠15:42イヨドマリ沢15:4315:57見晴新道分岐16:08見晴(下田代十字路)16:08第二長蔵小屋
2日目
山行
5時間37分
休憩
44分
合計
6時間21分
第二長蔵小屋06:2106:24見晴(下田代十字路)07:02竜宮十字路07:0308:13長沢頭08:25土場08:2609:10富士見田代(尾瀬原分岐)09:1209:19冨士見小屋09:3009:36富士見田代(尾瀬原分岐)09:40セン沢田代10:01アヤメ平10:15中原山11:14横田代11:1511:25中ノ原11:2612:13鳩待峠12:4012:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
その他周辺情報第二長蔵小屋 8640円(税込)
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

JR浦佐駅からバスで奥只見湖に向かいます。荷物代として+100円かかりました。
2017年07月07日 07:26撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR浦佐駅からバスで奥只見湖に向かいます。荷物代として+100円かかりました。
奥只見湖からは遊覧船で尾瀬口に向かいました。船でアクセスする登山は初めてでした。
2017年07月07日 09:11撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥只見湖からは遊覧船で尾瀬口に向かいました。船でアクセスする登山は初めてでした。
船と沼山峠までのチケット。セットで買うとお得。
2017年07月07日 09:15撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船と沼山峠までのチケット。セットで買うとお得。
荒沢岳
2017年07月07日 09:33撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢岳
2
前方に燧ヶ岳
2017年07月07日 09:47撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に燧ヶ岳
尾瀬口から沼山峠には予約バスでアクセス。
2017年07月07日 11:25撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬口から沼山峠には予約バスでアクセス。
大江湿原はニッコウキスゲは咲き始め。ワタスゲ、タテヤマリンドウ、コイワカガミが見られた。
2017年07月07日 12:31撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大江湿原はニッコウキスゲは咲き始め。ワタスゲ、タテヤマリンドウ、コイワカガミが見られた。
尾瀬沼が見えてきましたよ。
2017年07月07日 13:44撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼が見えてきましたよ。
1
沼尻休憩所の残骸。トイレは再設置されていました。
2017年07月07日 14:32撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼尻休憩所の残骸。トイレは再設置されていました。
見晴に到着
2017年07月07日 19:10撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴に到着
第二長蔵小屋に宿泊しました
2017年07月08日 05:23撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二長蔵小屋に宿泊しました
1
翌朝、朝もやに覆われていました。
2017年07月08日 05:05撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、朝もやに覆われていました。
朝もやの中の散策
2017年07月08日 05:15撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝もやの中の散策
日が昇るとモヤがみるみるうちに晴れて至仏山がくっきりと見えてきました。
2017年07月08日 06:26撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が昇るとモヤがみるみるうちに晴れて至仏山がくっきりと見えてきました。
振り返ると、見晴と燧岳。
2017年07月08日 06:31撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、見晴と燧岳。
2
行者ニンニク?
2017年07月08日 06:56撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者ニンニク?
竜宮から富士見峠を目指します
2017年07月08日 08:24撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜宮から富士見峠を目指します
富士見峠から燧岳
2017年07月08日 09:10撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見峠から燧岳
富士見小屋跡
2017年07月08日 09:20撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見小屋跡
アヤメ平
2017年07月08日 10:02撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ平
ワタスゲ
2017年07月08日 11:07撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタスゲ
鳩待峠に出てきました。
2017年07月08日 12:17撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠に出てきました。
撮影機材:

感想/記録

○公共交通機関を乗り継いでのアクセス
公共交通機関を乗り継いで魚沼経由の尾瀬です。ちょっとマイナーなコースかもしれません。始発電車からの移動のため、行程のほとんどは寝ていました。起きてたのは船の時だけ。船での登山アクセスは初めてだったし、いつもと違う風景が見れて良かったです。ちなみに今回のJRを使った魚沼経由のアクセスは新幹線、バス、船、バスと乗継ますが、連絡が良くスムーズに移動できます。船と尾瀬口〜沼山峠のバスは事前に予約が必要です。

○第二長蔵小屋
4名で1室を使えました。2食、風呂、布団付きで8640円。風呂は男女交代制。一人だったら絶対に高価な小屋泊はしないでしょう。自分では選択しないようなコース取りになって、新鮮な気分になれるのがグループ登山ならではです。

○高山植物
ニッコウキスゲはまだ咲き始めで数輪しか咲いていませんでした。場所によっては水芭蕉も咲いていたりと、今年の花のペースは遅いようです。代わりにタテヤマリンドウ、コイワカガミ、ワタスゲが見頃でした。今回、竜宮からアヤメ平経由で鳩待峠に向かったのですが、鳩待峠ではムシトリスミレが見頃でした。





訪問者数:246人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

イワカガミ リンドウ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ