ヤマレコ

記録ID: 1192700 全員に公開 ハイキング中央アルプス

木曽駒ヶ岳・宝剣岳

日程 2017年07月10日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
菅の台バスターミナル駐車(600円)
バス+ロープウェー往復券(3900円)
菅の台バスターミナル→【バス】→しらび平→【ロープウェー】→千畳敷
バス、ロープウェーは一時間に二本。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間23分
休憩
1時間53分
合計
5時間16分
S千畳敷駅10:0010:47乗越浄土11:0211:09宝剣山荘11:26中岳11:3811:44(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘11:5212:10木曽駒ヶ岳12:3612:47(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘12:5713:07中岳13:1013:19天狗荘13:2313:25宝剣山荘13:2713:47宝剣岳14:2014:28宝剣山荘14:31乗越浄土15:16千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
千畳敷から乗越浄土まで散発的に腐れ残雪あり。アイゼン不要。
宝剣岳直下は注意して進めば大丈夫だが、悪天候時は慎重に。
その他周辺情報こまくさの湯に入湯。
http://www.komakusanoyu.com/
610円。WEBサイト表示で50円引。
コスパ良し ★★★
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 コンパス 日焼け止め 携帯 時計 タオル タイツ ザックカバー ヘッドランプ ファーストエイドキット ロールペーパー カメラ フリース ストック サングラス

写真

やってきました千畳敷。
2017年07月10日 09:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やってきました千畳敷。
今年雪残ってるな。
2017年07月10日 09:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年雪残ってるな。
1
駒ヶ根方面も綺麗に見えます。
2017年07月10日 10:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ根方面も綺麗に見えます。
花の最盛期はまだ。
2017年07月10日 10:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の最盛期はまだ。
腐れ雪があります。
2017年07月10日 10:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腐れ雪があります。
宝剣岳カッコよす。
2017年07月10日 10:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳カッコよす。
1
この辺りはまだヒールはいた観光客もいらっしゃいます。
2017年07月10日 10:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはまだヒールはいた観光客もいらっしゃいます。
絶景だと同じような写真ばかりになるというありがちな展開。
2017年07月10日 10:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景だと同じような写真ばかりになるというありがちな展開。
1
アイゼンはいらないけど、ストックがあると安心ではある。
2017年07月10日 10:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンはいらないけど、ストックがあると安心ではある。
2
八丁坂はなかなか厳しい。
2017年07月10日 10:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂はなかなか厳しい。
1
雪もまぁ、楽しいレベルです。
2017年07月10日 10:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪もまぁ、楽しいレベルです。
1
美しいのう。
2017年07月10日 10:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しいのう。
1
ちなみに下りは結構危なかったです。
2017年07月10日 10:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに下りは結構危なかったです。
っつーか、朝晩は危ないかも。
2017年07月10日 10:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
っつーか、朝晩は危ないかも。
空気が薄いのでかなり遅めのペースです。
2017年07月10日 10:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空気が薄いのでかなり遅めのペースです。
1
このくらい距離が離れても千畳敷駅の放送はバンバン聞こえる。
2017年07月10日 10:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このくらい距離が離れても千畳敷駅の放送はバンバン聞こえる。
1
春の芽吹き。
2017年07月10日 10:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春の芽吹き。
とりあえずぼかしていくスタイル。
2017年07月10日 10:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえずぼかしていくスタイル。
1
あまり咲いていないので逆に撮りたくなる。
2017年07月10日 10:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり咲いていないので逆に撮りたくなる。
この先の景色も期待できそう。
2017年07月10日 10:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の景色も期待できそう。
1
よし!
2017年07月10日 11:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よし!
1
正面はまだ木曽駒ではありません。
2017年07月10日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面はまだ木曽駒ではありません。
空木岳かと思っていたけど勘違いでした。
2017年07月10日 11:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳かと思っていたけど勘違いでした。
宝剣。帰りに寄る。
2017年07月10日 11:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣。帰りに寄る。
中岳山頂。
2017年07月10日 11:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳山頂。
で、ここで霧さん登場。
2017年07月10日 11:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、ここで霧さん登場。
結局去年と同じ展開か。
2017年07月10日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局去年と同じ展開か。
山頂からの眺望は望めず。
2017年07月10日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望は望めず。
降ります。
2017年07月10日 12:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降ります。
デポって宝剣。
2017年07月10日 13:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デポって宝剣。
すぐにクサリ場。
2017年07月10日 13:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにクサリ場。
霧だったから高度感がなかったのかもしれぬ。
2017年07月10日 13:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧だったから高度感がなかったのかもしれぬ。
1
一瞬だけ霧が切れる。
2017年07月10日 13:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬だけ霧が切れる。
宝剣山荘から20分もかからずに山頂には立てるので、雨じゃなければ行ってみるべき。
2017年07月10日 13:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣山荘から20分もかからずに山頂には立てるので、雨じゃなければ行ってみるべき。
1
宝剣岳山頂より。
2017年07月10日 13:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳山頂より。
雲が多すぎて写真では全く伝わらないが、良い雰囲気でした。
2017年07月10日 14:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が多すぎて写真では全く伝わらないが、良い雰囲気でした。
降りる。
2017年07月10日 14:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りる。
降りてきた。
2017年07月10日 14:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきた。
ロープウエーに間に合うように降りる。
2017年07月10日 14:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウエーに間に合うように降りる。
宝剣岳を惜しむ。
2017年07月10日 14:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳を惜しむ。
下りは怖い。
2017年07月10日 15:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは怖い。
降りてきた。
2017年07月10日 15:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきた。

感想/記録

ほぼ一年前、私はテン泊でこの山に登る予定をたてた。

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-916196.html
※細かいルート案内などは前回のレコ参照。

しかしながら暴風雨によりテン泊はあきらめざるを得ず、
麓に宿を取り、二日目に日帰り登山を行った。
天候が良かった二日目も、山頂付近では霧にまかれてしまい、
宝剣岳にも登れず。

そんな訳で木曽駒ヶ岳は微妙に敗北感がある山なのだ。


さてさて、今年。
千畳敷まで来てみると、昨年同様天気は良いものの
なんとまだ残雪残る状況。アイゼンこそ必要ないものの、
当然花はまだまばら。

ほとんど同じ時期のはずなのに〜。

天気についても結局中岳に着く頃には霧が出始め、
木曽駒岳山頂では、昨年同様白い世界。

やはり相性良くないな・・・。

しかしながら昨年諦めた宝剣岳に登れたのは大きい。
宝剣岳は破線ルートなので、確かに万人に勧めることは
出来ないけれど、宝剣山荘から片道20分もかからないし、
高所に抵抗がない方は行ってみる価値があると感じた。
なんせ千畳敷から望む山々の主役は、
木曽駒ではなく宝剣岳なのだから。

そんな訳で木曽駒からの眺めはいまだに望めていないものの、
宝剣岳には登れてしまったので、再訪動機がだいぶ薄れてしまった。
来るとすれば紅葉のシーズンかなぁ。次は。

ちなみに、昨年は気にならなかったのだが
アブのような虫が大変な量飛んでおり、止まっていると
すぐにたかられる状態だった。
さされたりはしないものの、大変うっとおしく、
それによりつい、ゆっくり休憩できない感がある。
今のシーズンだけかもしれないが、一応気をつけたい。
無駄に急ぐと高度障害出るので。
訪問者数:1117人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ストック 乗越 紅葉 テン デポ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ