ヤマレコ

記録ID: 1193083 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

櫛形山

日程 2017年07月11日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り ときどき 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間30分
休憩
50分
合計
3時間20分
S池ノ茶屋林道駐車場09:3010:00櫛形山10:30裸山10:4011:00アヤメ平11:3011:50裸山12:0012:30櫛形山12:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
裸山で写真撮影・アヤメ平でランチで休憩。
コース状況/
危険箇所等
池ノ茶屋林道終点から往復 駐車場・休憩舎・仮設トイレあり/水場なし
コースは全体を通して明瞭 岩場などなく歩きやすい
その他周辺情報赤石温泉は本日休業 事前に要電話確認。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

鹿よけのゲートを開けて 中へ入る。
最初から最後まで ハイキングコースという表現がぴったりの歩きやすい道。
2017年07月11日 09:28撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿よけのゲートを開けて 中へ入る。
最初から最後まで ハイキングコースという表現がぴったりの歩きやすい道。
1
登り始めてすぐ 南アルプスの稜線が見えると思われる場所。
雪の残る稜線が 見えそうで見えない・・・。
2017年07月11日 09:43撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めてすぐ 南アルプスの稜線が見えると思われる場所。
雪の残る稜線が 見えそうで見えない・・・。
櫛形山山頂。展望なし。
山と高原地図のコースタイムはややゆるめ。
2017年07月11日 10:02撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛形山山頂。展望なし。
山と高原地図のコースタイムはややゆるめ。
1
裸山のアヤメ群生地は柵で囲われている。
2017年07月11日 10:29撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裸山のアヤメ群生地は柵で囲われている。
ネットの所々に窓が作られていて アヤメの群生をのぞき見できる。
2017年07月11日 10:29撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネットの所々に窓が作られていて アヤメの群生をのぞき見できる。
1
柵の中は 数え切れないくらいたくさんのアヤメの花が咲いているよ。
鹿も人も立ち入らなければ こんなお花畑になるんだね。
2017年07月11日 10:30撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柵の中は 数え切れないくらいたくさんのアヤメの花が咲いているよ。
鹿も人も立ち入らなければ こんなお花畑になるんだね。
3
美しい紫色。
2017年07月11日 10:32撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい紫色。
1
ミヤマキンポウゲやヤマオダマキも群生している。
2017年07月11日 10:35撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲやヤマオダマキも群生している。
2
アヤメって特別好きな花ではなかったけれど この景色は素晴らしい。
2017年07月11日 10:36撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメって特別好きな花ではなかったけれど この景色は素晴らしい。
2
斜面いっぱいに咲いているよ。
2017年07月11日 10:36撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面いっぱいに咲いているよ。
ヤマオダマキもわんさか。
2017年07月11日 10:38撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマオダマキもわんさか。
1
柵の向こう側だけど・・・。
2017年07月11日 10:42撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柵の向こう側だけど・・・。
1
裸山からアヤメ平へ移動。
周遊できるコースがあるよ。
2017年07月11日 11:01撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裸山からアヤメ平へ移動。
周遊できるコースがあるよ。
アヤメ平休憩舎。
60メートル先に仮設トイレありと書かれていた。未確認。
2017年07月11日 11:01撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平休憩舎。
60メートル先に仮設トイレありと書かれていた。未確認。
裸山と比べると アヤメの数は少ない。
でも他の種類のお花も咲いているし 柵で囲われていない自然な感じ。
2017年07月11日 11:19撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裸山と比べると アヤメの数は少ない。
でも他の種類のお花も咲いているし 柵で囲われていない自然な感じ。
アヤメ 上から見るとこんな感じ。
2017年07月11日 11:24撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ 上から見るとこんな感じ。
1
アヤメ 横顔。
2017年07月11日 11:25撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ 横顔。
1
サルオガセ。
2017年07月11日 11:39撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルオガセ。
1
裸山の群生地に戻ると 青空が見えたので 青空とアヤメを撮影。
2017年07月11日 11:56撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裸山の群生地に戻ると 青空が見えたので 青空とアヤメを撮影。
1
山あるある。下山する頃に晴れる。
・・・が 最後まで南アルプスは見えず。
2017年07月11日 12:12撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山あるある。下山する頃に晴れる。
・・・が 最後まで南アルプスは見えず。
1
撮影機材:

感想/記録
by saka

連休の土曜日は出勤のため、火曜日に代休。
至仏山か谷川岳に行きたかったけれど、花の百名山でまだ未踏の櫛形山のアヤメは見頃の情報。
でも、アヤメってそんなに好きな花でもないし・・・。
前日夜まで迷って、夜中11時過ぎにレンタカー予約。
朝から甲府へ。
晴れてるんだけど、南アルプスの上の方だけバッチリ雲がかかってる。
あ〜こうゆう天気かぁ・・・。暑くなくて良い、と思おう。

あまり期待していなかったんだけど、櫛形山は歩き始めてすぐに、「ここ好きかも
!」って思うような、気持ち良い道が続く。
足もとにはイチゴ(何イチゴかはわかんないけど)のお花がたくさん咲いている。
「広葉樹の自然林」だそうで、サルオガセがいたるところに絡みついて、独特な景色。
歩きはじめの標高も高いので、それほど暑くもなく、あっという間に櫛形山に到着。

お花の見所は、櫛形山の先、裸山とアヤメ平の2カ所。

裸山の群生地は、最初鹿よけの柵が目に入って、すぐにその先に紫色のアヤメの群生が見えて、思わずひとりで「すご〜い」と感動。
ネットの小窓からの、のぞき見した先には、アヤメの大群生。
どの小窓が、一番たくさん見えるかな?なんてウロウロしていたら、反対側の群生地には、ヤマオダマキが大群生。
柵がなければなぁって思うけど、柵が無かったらこんな素晴らしいお花畑にならないのよね。

続いてアヤメ平へ。
事前のヤマレコ情報では、「たいしたこと無い」といったものが多かったので、行かない選択肢もあったんだけど、時間があったので行って来た。
アヤメの群生はない。けれど、柵はなくて、他の種類のお花が咲いていて、自然な感じ。
アヤメの群生って思って行くと、もしかしたらガッカリしてしまうかもしれないけど、十分美しい場所だった。

下山して、「暑い!」というほど暑くはなかったけれど、せっかく近くに赤石温泉があるので入ろう♪と思って向かったら休業日だった。
あ〜あぁ、そんな予感がしてたんだよね・・・。

山の上の方だけガスがかかってしまって、南アルプスの展望が見られなかったのが残念だったけど、それを差し引いても良い山だったよ。
日帰りで、短時間でサックリと歩けて、お花畑が楽しめる。
ちょっと林道ドライブが長いので疲れるけれど、また行きたいお山のひとつになったのでした〜。


4月にヤマレコの山岳保険に入ったら3ヶ月プレミアム会員だったんだけれど、明日からプレミアムから一般会員に戻ってしまい、スマホで山行記録検索できなくなってしまうので、ほぼ1年ぶりに山行記録UP。
次回はまた来年か・・・?
訪問者数:152人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ