ヤマレコ

記録ID: 1193474 全員に公開 ハイキング道東・知床

雌阿寒岳

日程 2017年07月05日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
10分
合計
5時間9分
S雌阿寒温泉登山口06:1808:43雌阿寒岳08:5311:25雌阿寒温泉登山口11:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

登山者用駐車場看板
2017年07月05日 06:07撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者用駐車場看板
1
野中温泉コースの登山口
2017年07月05日 06:16撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野中温泉コースの登山口
アポイ岳と違って登山口から急登です。
2017年07月05日 06:28撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アポイ岳と違って登山口から急登です。
1
光線が差し込むエゾマツの樹林帯
2017年07月05日 06:40撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光線が差し込むエゾマツの樹林帯
エゾイソツツジ
2017年07月05日 06:54撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾイソツツジ
ハイマツ帯に入るが、枝がかぶさっていないので楽。
2017年07月05日 07:02撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯に入るが、枝がかぶさっていないので楽。
涸れ沢に出て高山植物が現れた。
2017年07月05日 07:13撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸れ沢に出て高山植物が現れた。
1
イワブクロ
2017年07月05日 07:20撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワブクロ
1
コマクサ(望遠一杯で撮影)
2017年07月05日 07:21撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ(望遠一杯で撮影)
チョウカイフスマ?
2017年07月05日 07:24撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウカイフスマ?
1
オンネトーの水の色がきれい。
2017年07月05日 07:26撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンネトーの水の色がきれい。
1
メアカンキンバイ
2017年07月05日 08:04撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メアカンキンバイ
火口の縁が見えてきた。
2017年07月05日 08:06撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口の縁が見えてきた。
背後に小さく写っているのは火山活動を監視するGPS装置らしい。
2017年07月05日 08:10撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後に小さく写っているのは火山活動を監視するGPS装置らしい。
噴火口の底には茶色の水溜り。
2017年07月05日 08:31撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴火口の底には茶色の水溜り。
虫の大群1
2017年07月05日 08:32撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫の大群1
もう一つの火口1
2017年07月05日 08:34撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つの火口1
標高差800mをようやく登りきる。
2017年07月05日 08:34撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高差800mをようやく登りきる。
もう一つの火口2
2017年07月05日 08:36撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つの火口2
水蒸気が噴き出していたが、風向きのせいか臭いはなかった。
2017年07月05日 08:40撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水蒸気が噴き出していたが、風向きのせいか臭いはなかった。
2
改めて火口の全景
2017年07月05日 08:40撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改めて火口の全景
2
記念写真パチリ
2017年07月05日 08:44撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念写真パチリ
4
虫の大群2。呼吸するときに吸い込む危険性あり。
2017年07月05日 08:44撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫の大群2。呼吸するときに吸い込む危険性あり。
もう一つの火口3
2017年07月05日 08:48撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つの火口3
1
虫を捕獲するツバメ。
2017年07月05日 08:59撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫を捕獲するツバメ。
再びオンネトー
2017年07月05日 09:36撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びオンネトー
雄阿寒岳
2017年07月05日 09:47撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄阿寒岳
4合目から6合目の間はハイマツが覆いかぶさっていて歩きにくい。松の廊下と命名。
2017年07月05日 10:11撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目から6合目の間はハイマツが覆いかぶさっていて歩きにくい。松の廊下と命名。
エゾマツの樹皮。
2017年07月05日 10:54撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾマツの樹皮。
ラジオの周波数の表記が間違っていた。中波はMHzではなくてkHz。
2017年07月05日 11:20撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラジオの周波数の表記が間違っていた。中波はMHzではなくてkHz。
無事下山しました。野中温泉で汗を流し、一路網走に向かう。
2017年07月05日 11:24撮影 by Canon PowerShot G15, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山しました。野中温泉で汗を流し、一路網走に向かう。
撮影機材:

感想/記録
by sima

活発な火山活動を続けている雌阿寒岳ですが、硫黄の臭いに悩まされずに登ることができました。
いくつもの噴火口を持つ複雑な山で、安達太良にちょっと似ていると思いました。
訪問者数:84人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

コマクサ ハイマツ 急登 GPS 廊下
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ