また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1194363 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

平標山 (登山道整備 松手ルート途中まで & 松手尾根)

日程 2017年07月14日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
1時間10分
合計
8時間0分
S平標登山口駐車場05:5506:00平標登山口06:20松手山コース送電鉄塔06:3008:45松手山08:5509:35折り返し地点09:4510:00松手山10:4012:44林道終点13:55松手尾根登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・ルートは手書きです。
・タイムは刈払いの作業時間であり、途中休憩も含んでいますので参考になりません。
コース状況/
危険箇所等
★松手ルート(元橋〜松手山〜平標山)
谷川屈指の人気ルートだけによく整備されています。危険箇所はありません。

★松手尾根(二居〜松手山)
アクセスに多少の林道歩きを伴いますが、傾斜が緩やかで歩きやすく、静かな山歩きを満喫したい方にお薦めです。
ただし、登山道は一部、広大な植林地(小杉)を通過する際、道標等が不十分な箇所があります。刈払いは十分にしましたので、レコの写真、説明を参考になさってください。
また、林道を歩けば、距離は伸びますが、この区間の通過は回避出来ます。
その他周辺情報宿場の湯(二居)、街道の湯(三俣) 他、日帰り湯多数あり
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

下山予定地(二居の松手尾根登山口)に車をデポ。
一般車両はゲートから先、進入できません。
ゲートからは徒歩20分くらいでしょう。
2017年07月14日 05:12撮影 by M02, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山予定地(二居の松手尾根登山口)に車をデポ。
一般車両はゲートから先、進入できません。
ゲートからは徒歩20分くらいでしょう。
元橋の登山者駐車場に到着。この時点で登山者の車は4台でした。
まずは腹ごしらえです。
2017年07月14日 05:33撮影 by M02, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元橋の登山者駐車場に到着。この時点で登山者の車は4台でした。
まずは腹ごしらえです。
仕度をして、松手ルートの刈払いスタートです。
KK(リーダー)、TM、kikkorinの3名が今日のメンバー。
2017年07月14日 06:00撮影 by M02, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕度をして、松手ルートの刈払いスタートです。
KK(リーダー)、TM、kikkorinの3名が今日のメンバー。
2
昨年と違い、鉄塔まで休憩ナシで1時間強で到達です。
ここまで後続の登山者なし。
2017年07月14日 07:20撮影 by M02, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年と違い、鉄塔まで休憩ナシで1時間強で到達です。
ここまで後続の登山者なし。
松手山の手前で、今日の平標山です。
小休止の間に3〜4パーティと平行スライド。
2017年07月14日 08:19撮影 by M02, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松手山の手前で、今日の平標山です。
小休止の間に3〜4パーティと平行スライド。
1
松手山の山頂では5〜6名の登山者が休憩、賑やかです。
平標方面、今日は雲が多い様子。
2017年07月14日 08:48撮影 by M02, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松手山の山頂では5〜6名の登山者が休憩、賑やかです。
平標方面、今日は雲が多い様子。
1
一ノ肩の登り手前で我々の担当分は終わり。
ここまでの間でも3〜4パーティが平標山に向かっていきました。
2017年07月14日 09:38撮影 by M02, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ肩の登り手前で我々の担当分は終わり。
ここまでの間でも3〜4パーティが平標山に向かっていきました。
3
今日は雲が多く、遠くの眺望はイマイチです。
写真中央に稲包山、小稲包、西稲包山の3兄弟。
最近稲包山に行ったKKさん情報によると、群馬県境トレイルは着々と白砂方面へと刈払いが進んでいるようです。
2017年07月14日 09:48撮影 by M02, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は雲が多く、遠くの眺望はイマイチです。
写真中央に稲包山、小稲包、西稲包山の3兄弟。
最近稲包山に行ったKKさん情報によると、群馬県境トレイルは着々と白砂方面へと刈払いが進んでいるようです。
1
松手山へ戻り、今度は松手尾根を二居まで刈り下ります。
2017年07月14日 09:49撮影 by M02, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松手山へ戻り、今度は松手尾根を二居まで刈り下ります。
1
松手山頂で少し早いですがランチタイムです。
2017年07月14日 10:14撮影 by M02, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松手山頂で少し早いですがランチタイムです。
松手尾根を一時間ほど刈り下りて休憩。
周囲は静かなブナ林の尾根です。
2017年07月14日 11:49撮影 by M02, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松手尾根を一時間ほど刈り下りて休憩。
周囲は静かなブナ林の尾根です。
さらに1時間ほど刈り下りると、駐車場のように広く整備された場所に出ました。
2017年07月14日 12:44撮影 by M02, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに1時間ほど刈り下りると、駐車場のように広く整備された場所に出ました。
ここは松手山林道終点の駐車場ということです。
2017年07月14日 12:44撮影 by M02, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは松手山林道終点の駐車場ということです。
駐車場から100mほど進んだ場所で再び休憩。
2017年07月14日 12:58撮影 by M02, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から100mほど進んだ場所で再び休憩。
ここで林道と登山道が分かれます。
2017年07月14日 12:58撮影 by M02, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで林道と登山道が分かれます。
下っていくと広い植林地に出ます。
重機が通った後のような道(道の中に小杉が立っていたりします)をさらに下り、白っぽい砂利道(作業道)に出たら左に曲がります。
2017年07月14日 13:31撮影 by M02, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下っていくと広い植林地に出ます。
重機が通った後のような道(道の中に小杉が立っていたりします)をさらに下り、白っぽい砂利道(作業道)に出たら左に曲がります。
砂利道を30〜40mほどで右ですが、道標がありません。
KKさんが石を積んだのが目印ということで...
2017年07月14日 13:31撮影 by M02, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂利道を30〜40mほどで右ですが、道標がありません。
KKさんが石を積んだのが目印ということで...
植林地が終わると渡渉があり、その後小ぶりな(20〜30年生位)杉林を抜けて登山口へゴールです。
松手尾根では登山者とのスライドはなく、元橋起点のルートととても対照的なのでした。
2017年07月14日 14:00撮影 by M02, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林地が終わると渡渉があり、その後小ぶりな(20〜30年生位)杉林を抜けて登山口へゴールです。
松手尾根では登山者とのスライドはなく、元橋起点のルートととても対照的なのでした。
1

感想/記録

今年も平標山の登山道刈払いに行ってきました。
昨年は作業が丁寧すぎたせいか^^;;、時間切れで松手尾根まで刈ることが出来ませんでしたが、今年はいいペースで作業が捗り、リベンジを達成することが出来ました。

鉄塔までは登山者との遭遇はなく、若干肩透かしといった感じでしたが、その後は人気の山の実力を思い知らされる登山者の賑わいでした。

また、松手尾根は今回初めて歩いたのですが、若干アクセスに難ありですが、こちらはこちらで静かで味わいのあるルートだと感じました。

登山者の皆さんからは労いの言葉をかけていただいて励みになりましたし、来年もまた、この人気の山に関われることを切に願うのでした。
訪問者数:155人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 渡渉 ブナ デポ 道標 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ